焼き芋を電子レンジとラップで?やり方とおすすめグッズをご紹介!

スポンサードリンク

 

暑かった季節が、
過ぎようとする頃、

無性に食欲が湧くのは
私だけでしょうか?(笑)

そんな秋に、
味覚の1つと言えるのが、

焼き芋

美味しいですよね!(^^)

ただ、
庭で落ち葉を集めて。。。
なんて、このご時世難しいですよね。

そんな焼き芋の
簡単な作り方や
おすすめグッズをご紹介しますね!

なんと!

電子レンジ
ラップでできちゃう!んですよ!
なんだか、楽チン!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

焼き芋を電子レンジとラップで作ってみる!

 

 

 

焼き芋って、
電子レンジで作れないのかな〜?
と考えたことありませんか?

私は、
基本的にズボラなので、
手を抜けるところは
とことん抜きたいタイプ。
楽して出来る事を常に考えています(笑)

なので、
焼き芋を電子レンジで作ってみよう!
ということで、
実際にやってみたんです。

やり方は超簡単!

サツマイモを
ラップでくるんでチンするだけ!

ただ、
元々水分が少ない食材なので
私は、水をシュッシュとふりかけてから
ラップでつつみました。

まあ、
実際に、
やってみた結果的な感想としては、

口の中の水分が、
とられてしまい、
あまり美味しくはなかったですm(_ _)m

ですが、
手軽、簡単に
出来るところはハナマルです!

サツマイモ本来の甘みは
しっかりと残りますので、
使い方次第といったところでしょうか。

当然、
晩御飯のおかずにはなりませんが、
ちょっと、小腹が空いた時や
お子様の15時のおやつには
出しても良い!と思いました!

コーヒー、
あるいは、お子様なら
ミルクなどと
一緒に食べたら美味しいですよ。

もし、
一手間加えるのが
億劫にならない人は、
焼き芋ではなくなってしまいますが、

チンしたサツマイモをマッシュして、
バターや砂糖、牛乳などを加えて
スイートポテト風にして食べてみてください(^^)

オーブンを使うこともないので、
洗い物も少ないですし、美味しいです。

ただ、パクパクいき過ぎて、
体重計に乗るのが、
恐ろしくなるのでご注意を(笑)

 

 

焼き芋は電子レンジならこのやり方で!

 

焼き芋電子レンジ使うなら!
と思い、
やってたわけですが、

正直なところ、
焼き芋を電子レンジで
美味しく作れた経験がなかったので
先輩に教えてもらったやり方も試しました!

すると、
なんということでしょう!

そのやり方だと、
甘みもしっかりあって、
ほくほくの美味しい焼き芋を
簡単に作れたのです!

もう既にご存知かもですが、

試したことがない!なんて人は、
その先輩に
教えてもらったワザをご紹介しますので
ぜひ一度試してみてください(^^)

焼き芋を電子レンジで作るやり方

手順その1

まずは、
サツマイモについている土などを
水で綺麗に落としましょう

サツマイモの皮には、
たくさんの栄養が含まれているので
ぜひ、皮ごと一緒に食べてくださいね。

手順その2

濡らしたキッチンペーパーで
二重になるようにサツマイモを包む。

キッチンペーパーがない場合は
新聞紙でも代用できますよ!

手順その3

ここが重要!
電子レンジの解凍モードで
20分ほどかけてじっくり温める
あとで、詳しく説明します。

はい、作業は完了です!

 

たった3つの手順で
甘くて美味しい焼き芋が
出来上がっちゃいます。

ここで、
疑問に感じたことがあると思います。

なんで解凍モード?!」と
思いませんでしたか?

実は、
これには、もちろんですが、
ちゃんとした理由があったのです!

一般的な電子レンジの使い方で
サツマイモをチンして加熱すると、
硬くなってしまい、
甘みがなくなり、
パサパサとした食感になってしまいます。

ですが、

水で濡らして、
解凍モードで20分ほどかけて、
ゆっくりと、加熱することで、

電子レンジを使って、
加熱したとは思えないぐらいに
甘みが増し、
中がしっとりした焼き芋ができちゃうのです!

美味しい焼き芋を作る際に
最適な温度が70度前後と言われていて、
電子レンジの解凍モードが適しているのです。

自宅の電子レンジに
解凍モードがない場合は、
100〜200wの弱い設定で10分ほど
加熱してください。

硬さなどはお好みですので、
ご自身で調節しながらチンしてください。

私もこのやり方を知らない時は、
「まあこんなもんか」ぐらいで
特に気にすることなく食べていたのですが、

解凍モードでチンしただけで、
こんなに美味しくなるとは思いませんでした!
今では、焼き芋が食べたくなった時や、
娘のおやつ時に
お菓子がない時なんかはよく作っています!

手軽、簡単は主婦の味方ですね(^^)

 

 

スポンサードリンク

 

焼き芋は電子レンジとおすすめグッズで超簡単!

 

焼き芋
電子レンジだけでも
美味しいのですが、

今では、
焼き芋を作るための
おすすめグッズなんかも売っています。

一度は目にしたことがあるはずです。

購入しやすくて、
比較しやすいのは、
やはりネットショップですよね。

色々な商品がありますが、
私のオススメグッズは

*魔法のやきいも鍋*です。これです!

 

まず、
見た目がすごく可愛いですよね!
鍋の形がサツマイモの形をしていて、
これぞ、まさに焼き芋専用グッズ!

発熱セラミックボール付きで、
ほくほくの焼き芋が10分以内で出来ます!

しかも、
同時に2個作れます!
複数作る時なんかは有難いですよね。

作り方も超簡単で、
上記の作り方とは違い、
水で濡らす手間がありません!

というよりも、
水気がある状態では使用できないのです。

容器やセラミックボールも
完全に乾いている状態で使うので
濡れている場合は
布巾などでしっかり拭き取ってくださいね!

それでは、

おすすめグッズで焼き芋する手順

手順その1

鍋底に、
セラミックボールを敷き詰めてから、
サツマイモをのせます
残りのセラミックボールを
間に入れてから、フタをします。

手順その2

電子レンジ(500w)で
4分加熱したらサツマイモを裏返して
再度、4分加熱し、
その後、15分ほど蒸らしましょう。

はい、これで完成です!

 

すごく簡単なのに
本格的な焼き芋ができちゃいます!

サツマイモの大きさによって、
加熱時間は変わりますが
だいたい、10分ほどで出来ます。

それに、
このサツマイモ鍋は焼き芋専用ではなく、
焼きとうもろこしも作れちゃうのです!

味付けは
出来上がってからの作業ですが、
簡単に焼きとうもろこしが出来るので、
お子様がいるご家庭なんかは
喜ぶのではないでしょうか?

屋台でしか、
食べる機会がないので
新鮮で楽しいですよね!

このおすすめグッズだと、
ゴミも出ないし、
後片付けも簡単なので
興味を持った方は
ぜひ使ってみてくださいね(^^)

 

 

焼き芋を電子レンジでのまとめ

 

オーブンがなくても、
電子レンジで、
まさかの美味しい焼き芋が作れる!

やはり、
電子レンジは使い勝手がバツグンですね!

キッチンペーパーを使えば、
簡単に美味しい焼き芋できるのですが、

グッズを使った焼き芋もオススメです!

一手間加えて、
アレンジ料理をすると
より一層美味しく食べれます。

ぜひ、試してみてくださいね!

スポンサーリンク


コメント