スポンサードリンク

 

 

を買っておいて
いざ使おうとしたら、
賞味期限
一週間も、過ぎてた!

そんな時に
その肉は食べても良いのか?
それとも、
食べないほうが良いのか?
悩みますよね。

賞味期限が過ぎたら捨てるのか?
それとも、
勿体ないから食べてしまうのか?!

でも、
お腹を壊すのもイヤだし!
と考えると、
なんだか怖い!
ですよね?

そんな時、
どうすればいいのか?
などの耳寄り情報を紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

肉が賞味期限を一週間過ぎたけど食べられる?それとも食べない方がいい?

 

 

 

 

買い置きしていた
いざ、使おうとしたら
賞味期限一週間も過ぎてる!

そういう場合は
食べても良いのか?
悪いのか?
ということを詳しく紹介します。

ただ、
肉の場合、
というか、生の肉の場合は、

賞味期限ではなく、
消費期限がパッケージの表に
表示されているはずです。

賞味期限と印字されてるのは
主に、ソーセージなどの加工肉
ということになります。

なので、
ここでは、
賞味期限と言いながらも、
消費期限を一週間過ぎた肉!
という前提でお話しします。

となると、

消費期限を一週間も過ぎてると、
安全性を考慮するなら
食べないほうがいいです。

もし、万が一、
食べてお腹を下したり
食中毒担った場合でも、
買ったお店は
責任をとってくれません。

というか、お店に責任はありません。

それに、もし、
あなたが病院に行くことになり
医療費がかかってしまったら
当然ながら、自己負担になって
出費にも繋がります。

ですが、

もし、
冒険してでも、食べる場合は
ショウガ、ニンニクなどと
一緒に焼くか、炒めましょう。

そして、
まず、飲み込む前に、
端っこを噛んでみて、
変な味がしたら、即座に捨てましょう。

この時のポイントは
しっかりと、
加熱をすることです。

 

肉が賞味期限は色を見れば、食べるかは判断できる!!

 

賞味期限というか、
消費期限が切れたお
食べる際は自己責任の上で
食べましょう。

なぜかと言うと、

賞味期限は美味しく食べられる期限

消費期限は安全に食べられる期限

ですから、

消費期限を過ぎてる肉を
食べると、
食中毒を起こしたり、
お腹を壊したりするリスクがあるので、
自己責任でお願いします。

それでも、
もったいないので食べる!
という方向けに

賞味期限が切れたお肉がまだ
食べられるかどうかを
確認するポイントを2つ紹介します。

 

【自己判断ポイント】

1「見た目」

緑や黄色など
変色している場合は要注意!!

肉が腐っている可能性があります。

その他にも、
肉の表面にカビが生えていたり
肉の表面がヌメヌメしている場合は
食べると危険です。

 

2. 「におい」は出ていないか?

匂いを嗅いでみて
その匂いは、
いつものお肉の匂いですか?

腐敗臭がしてませんか?

どれか一つでも
あてはまる時には、
迷わずに処分して
絶対に食べないようにしましょう。

 

 

賞味期限の切れた肉も冷凍すれば問題ないのか?

 

賞味期限というか、
消費期限は、
実は
お肉の形状や種類によって、
違ってきます。

傷みやすさが異なります。

空気に触れる部分が
大きくなればなるほど、
酸化が進むので
品質が落ちやすいです。

なので、

  • 1.  ひき肉
  • 2. 薄切り肉
  • 3. ブロック肉
  • 4. 厚切り肉
  • 5. かたまり肉

という順で、
賞味期限が短くなります。

また
お肉の種類によって
水分量が異なり
水分が多い肉は
細菌が繁殖しやすく
品質の劣化が進みます。

なので、

1.鶏肉
2.豚肉
3.牛肉

の順で
賞味(消費)期限が短くなります。

ただ、

冷凍すれば、
お肉は大丈夫だという
話を聞いたことはありませんか?

肉を冷凍すると
食中毒の原因となる細菌は
活動しづらくなるのは確かです

なので、
冷凍すれば、
お肉は2週間から1ヶ月程の間、
保存することができ、
ほとんどの場合は問題ありません。

ですが、

お肉に含まれる
脂身の部分が酸化して
独特な匂いや味が出てきます。

賞味期限が切れたお肉を
冷凍したとしても
肉の品質が向上して食べられる
というわけではないので、
誤解のないように!

肉の消費期限を
よく切らしてしまう方は
まず買ってきたお肉を
まずは、
冷凍することをオススメします。

冷凍する時は
大事なポイントが3個あります。

 

3つの冷凍ポイント

次に
そのポイントを紹介します。

1. 新鮮な肉を選ぶ

すでに、品質が落ちている
お肉を冷凍しても
美味しく食べることはできません。

なので、
スーパーなどでお肉を買うときは
ドリップが出ていない新鮮なものを
購入しましょう。

 

2. 空気に触れさせない

先程も紹介しましたが、
空気に触れると肉は酸化します。

なので、真空になるように
ラップで包むことが、とても重要です。

トレーなどに入っている状態で
冷凍してしまうと、
空気に触れた状態になるので
品質が落ちるので、注意してください。

なので、コツは、
しっかりとラップで包み、
保存袋に入れて冷凍することです。

より品質を保持できます。

この時、
ハムやソーセージなどの加工品も、
どんなお肉でも、
ラップに包んで冷凍することで
日持ちします。

さらに、
ラップで
包む際にクッキングペーパーで
お肉の水分をふき取ると
臭みを取ることができます。

 

3. 小分けにして冷凍

かたまりの状態や
厚みのあるお肉は凍らせるのに
時間がかかるので、
なるべく、小さく薄くして冷凍しましょう。

 

 

肉の賞味期限のまとめ

 

賞味期限というより、
消費期限を
一週間過ぎてしまったお肉の
対処方法を
紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか?

まず
賞味期限が切れたお肉を
食べる際は
自己責任で食べましょう。

食べて、
お腹を壊して辛い思いをするのは
自分自身です。

不安な方は捨ててください。

今後は
賞味期限が切れないようにしましょう。

もし、
賞味期限が切れたお肉を
食べる場合は
生姜やにんにくと、
一緒によーく加熱して
肉の端を食べて変な味がしないか?
よく確認しましょう‼

変な味がしたら
すぐに捨てましょう。時には潔さも必要です。

スポンサーリンク