中年太りのお腹は男性だけ⁈ポッコリの原因とダイエット方法をご紹介

健康
スポンサードリンク

 

夏が近づき、
薄着になるのはいいけれど、
気になるのはボディライン。

特に、歳を重ねると、
お腹まわりが若い時と違って、
ポッコリしてきたりしませんか?

これ、
一般的には、
中年太り!なんて言われます。

ダイエットしても、
なかなか痩せにくくなって、
ウエストまわりはしぶといですね。

太り気味の
中年の男性のようなタヌキ腹に
なる前になんとか対処しましょう。
ポッコリお腹原因
ダイエット方法を紹介します。

 

ちょっと頑張ってみると、
この夏は薄着でいることに
抵抗がなくなるかもしれません。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

中年太りのお腹は男性だけがポッコリする?

 

 

 

中年太り
お腹男性だけじゃなく、
当然、
女性にだって、同じ現象があります。

それは、
歳をとると、
内蔵に脂肪がつきやすくなるからです。

特に、

食物を吸収する小腸のまわりに
脂肪はつきやすいので、
腹部に肉が集まりやすくなるわけです。

また、
若いころは筋肉によって
支えられていた小腸などの内臓が、
筋力低下のせいで支えきれず、
だんだん下に下がってきます。

つまり、
ポッコリお腹の中は、
下がってきた内臓と、
それを取りまく脂肪の集まりなのです。
恐ろしいですね。

もちろん、これは、
男性だけの現象ではなく、
女性のお腹ポッコリの原因
でもあるのです。
いわゆる、メタボですね!

 

ただ、
男性の場合、

基礎代謝量の変化が、
女性に比べると、
いちじるしく低下するので、
中年になって、
急激に太る場合が多いのです。

さらには、

男性の場合は
お酒を飲んだり、
仕事のストレスがあったり、
デスクに座りっぱなしで運動不足だったり、
という悪い環境にあることから、
急激にお腹がポッコリしてしまうのです。

多少の差はあれ、
女性も気をつけないと
ポッコリお腹の道へまっしぐらです!

 

 

中年太りのお腹の原因は?

 

中年太りお腹原因は、
女性の場合は、
内臓脂肪より、
皮下脂肪がつきやすいといわれています。

子どもを産み、
育てる遺伝子のせいなのか、
子宮を守るように脂肪がついてしまいます。

また、
基礎代謝が下がるのに、
若いころと同じように、
または、それ以上食べてしまうことが、
皮下脂肪、内臓脂肪を増加させます。

わかっていることですが、
加齢とともに
食べる量を減らさなければ、
太ってしまうのです!

つまり、
お腹ポッコリになってしまうのです。

特に女性は冷え性が多く、
冷えは血流の滞りを起こし、
代謝が少なくなります。

また、
更年期になると、
女性ホルモンの分泌量が減少し、
自律神経のバランスが
崩れることにより、

さらに、冷えが進み、
お腹まわりに、
脂肪がつきやすくなる場合もあります。

 

 

スポンサードリンク

 

中年太りのお腹をダイエットでポッコリをなくすには?

 

中年太り
お腹ダイエットして、
すっきりすることはできるのか?

というと、

お腹まわりが
気になるからといって、
腹筋運動ばかりしていても、
あまり効果はありません。

お腹をへこませるには、
腹横筋をきたえること、
すなわちインナーマッスルです。

ドローインというトレーニングを
知っていますか?
(ドローイングとも言います)

お腹まわりや
お尻が劇的にスッキリする
効果のあるトレーニングなのです。

しかも、いつでも、短時間でできて、
特に器具はいらない!
という
素晴らしいトレーニング方法です。

その効果は、
テレビ番組「所さんの目がテン」や
「ためしてガッテン」などで実証済みです。

お腹周りやお尻が劇的にスッキリするやり方

  1. お腹を膨らませるように、
    いっぱい息を吸う。
  2. 一度息を止めて、お尻を引き締める。
  3. 膨らませたお腹を
    へこませるように思い切り息を吐く。
  4. 完全に息を吐きだしたら、
    そのまま15秒キープする。
    (胸で浅く息をする)

1回5セットが理想ですが、
空いている時間をみつけて
少ない回数から始めてみましょう。

ウォーキングしながら、
ドローインすると、さらに、効果的!
消費カロリーが40%もアップし、
脂肪も燃えやすくなるので、一石二鳥です。

自転車をこぎながら、
料理しながら、
犬の散歩しながらなど、
どんな時もできる運動です。

もう一つのトレーニングは姿勢の維持!

上体が丸まって猫背になると、
お腹に脂肪や内臓が
どんどん集まってきてしまうし、
女性特有の反り腰も、
ポッコリお腹の原因の一つです。

📌 デスクワークの時
📌 食事中
📌 台所に立っている時
📌 歩く時

 

など、意識して
姿勢を正しくするだけで、
自然に改善され、
お腹まわりがすっきりしてきます。

そして、

定番ですが、食べる量にも気を付けましょう。

摂取カロリー < 消費カロリー
が理想です。

油こいもの、甘いものは控え、
同じカロリーなら
低カロリーな野菜類をたくさん摂りましょう。
よく噛むと満足感も得られます。

ただ、過度のダイエットは
ストレスの素になるので、
ほどほどに!

夕食の炭水化物はやめる
おやつを少なめにする

など、
簡単なところから始めましょう。

 

 

中年太りのお腹のまとめ

 

お腹ポッコリにも、
いろいろな原因がありますね。

自分の場合、

姿勢の悪い?
筋力がないから?
食べ過ぎて体脂肪が多い?
複数の原因?

と、考えてみて、
それを見極められると
対処法がわかるはずです。

先ほど書いたドローインは、
体重は劇的には落ちませんが、
お腹まわりをすっきりさせるには、
バツグンの効果があります。

インナーマッスルが鍛えられるので、
姿勢がよくなるのが嬉しいですね。

また、
中高年女性の
悩みの一つである尿もれにも
とても効果的です。

手軽にできるトレーニングとして、
取り入れてみてはいかがでしょうか?

早いと2週間くらいで
ウエストがくびれてきて、
ズボンがサイズダウンするはずです。
今年の夏はがんばって、
ペタンコのお腹で過ごしましょう。

 

スポンサーリンク


コメント