チョコレートの食べ過ぎでこんな症状!吹き出物や健康にも要注意!

健康

 

バレンタイン
誕生日
クリスマスのケーキ
普段のお菓子…

甘くて美味しいチョコレートを
食べる機会はとても多いですよね。

特に
小さく包装された一口サイズの
チョコレートなんかは
無意識に口に入れちゃって、
気付けば、袋は空っぽ…なんてことも。

そんなチョコレート
やはり、
食べ過ぎは体には良くないのです。

チョコレートを食べ過ぎると
どんな症状が出てくるのか、
吹き出物が出てきたり、
健康にも悪影響が!という話も!
チョコ好きな方は特に必見です。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

チョコレートを食べ過ぎるとどんな症状が出る?

 

 

 

まず、
チョコレート
食べ過ぎると出る症状
大きく分けて3つあります。

📌 肥満
📌 低血糖(チョコレート依存症)
📌 肌荒れ(ニキビなど)

どれも、
聞き覚えのある症状ではないでしょうか?

 

特に
美容に敏感な女の子は
肥満や肌荒れなんて
縁がない方がいいですよね。

美味しいチョコレートには
糖質や脂質が豊富に含まれている為、
食べ過ぎると、
上記のような症状が出てしまうのです。

では、
それらの症状を具体的に説明しましょう。

 

 

チョコレートを食べ過ぎると吹き出物が出るのは本当?

 

先程も
お伝えしたように、
これは「本当」です。

チョコレート食べ過ぎると、
顔や背中に、ブツブツと
吹き出物、ニキビが出てきてしまいます。

そういった肌の不調の原因は
甘いチョコレートに
特に、
多い「乳脂肪分」という成分が原因です。

 

乳脂肪分は
人の体では溶かすことができず
血液をドロドロにしてしまいます。

血液には
栄養を全身に運んだり、
老廃物を運び出す役割があるので、
ドロドロになってしまうと
これらが上手くできなくなります。

 

すると、
流れるばすの老廃物が溜まり
ニキビなど、
肌の不調を引き起こしてしまうのです…。

美味しく手軽なお菓子ですが、
美容のことを考えると
適度な量に済ませるのがいいですね。

 

 

スポンサードリンク

 

チョコレートの食べ過ぎは健康にどう影響する?

他にも

チョコレート食べ過ぎると
当然ですが、
健康を害することにもなります!

📌 肥満
📌 低血糖

という症状が出てきます。

この2つの症状について、
それぞれご説明しましょう。

 

健康への悪影響 肥満

その名の通り、
太ってしまうことですね!
最初に挙げたように,
チョコレートには
糖質や脂質がとても多いので、

食べ過ぎると
それらの一日の必要摂取量を
簡単に超えてしまうのです。

チョコレートで
糖質や脂質をたくさん摂取している上に
いつも通りのご飯を食べると…
これでは、
太ってしまうのは当たり前ですね。

肥満は太るだけではなく、
他の病気を引き起こす要因にもなります。
美味しいからといって食べ過ぎず、
食事のバランスも考えて
適度に食べるようにしましょう。

 

健康への悪影響 低血糖

文字だけ見ると
「糖分が足りてないのかな?」
と思いますよね。

実際には
糖分が不足しているのではなく
「血糖値コントロール不全」
という状態になっていることなのです。

これは、
チョコレートに
含まれている砂糖に原因があります。

砂糖を摂取すると
すぐに体内に吸収され、
血糖値が上昇します。

すると、
カラダは
「正常な状態に戻さないと!」と反応し、
必死に、血糖値を下げようと働きます。

そして、
今度は血糖値が一気に下がりすぎると
脳が「甘いものが欲しい!」と指令を出し
再び、
チョコレートに手を伸ばしてしまうのです。

そうすると、
また、チョコレートの砂糖が体内に入り…
そう、悪循環ですよね。

血糖値が一気に下がって
甘いものが欲しい時は
「イライラ」してしまいます。

この状態が
「低血糖」、
「チョコレート依存症」
というものなのです。
コワイですよね!

 

 

チョコレートの食べ過ぎのまとめ

 

チョコレートを食べ過ぎると、
出てくる症状に
心当たりはありましたか?

美味しいお菓子を食べるのは
至福のときですよね。

ですが、
体に負担をかけるほど食べてしまうと、
もう、そのお菓子を食べることが
できなくなるかもしれません。

適度な量で体に負担をかけないようにし、
食事とのバランスを上手く取って
食べるようにしていきましょうね。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました