スポンサードリンク

 

ガスIH・・・
あなたは料理をする時
どちらを使っていますか?

そこで、

・ガスとIHではの違いがあるの?
・ガスとIHではお得なのはどちらなの?
・ガスとIHどちらが安全なの?

そんな疑問について
調べてみました。ご参考に、どうぞ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ガスとIHだと味に違いはあるんだろうか?

 

 

 

 

ガスで調理するのと
IHで調理するのとでは
調理後の違いが!

実はあるんです‼

 

それは
IHとガスとでは
加熱の仕方が違う事に理由があります。

なので、
実は
料理の種類によって、
向き不向きがあるとも
いわれています。

そこで、確認!

IHの仕組み

IHの仕組みを
簡単に説明すると
IHは素材を均一に加熱する
という特徴があります。

なので、
表面だけを焼く・炙る
ということができないので、
焦げ目をつける料理、
直火を使用する料理には
不向きだといわれています。。

 

ガスの仕組み

一方、ガスは、
火力を調整することで、
かなりの高温で調理できます。

つまり、

IHは、

高温で調理することができない為
炒め物などの料理では
風味が落ちてしまう事も多いようです。
例えば、中華料理などには
IHは不向きだと言えそうですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ガスとIHとではお得なのはどちら?

 

ガスIHでは
結局、どっちが
お得なのでしょうか?

まず、

購入時の価格を考えてみます。

いずれも
最新の設備を導入した場合、
平均してガス器具のほうが
安価になります。

ただし、
最近は安価な
IHも市販されていてます。

それに
オール電化にすると
一定の割引を
受けることがあります。

そこを考慮して比較すれば。。。。。

なので、

必ずしも、
IHの方が高いとは限りません‼

次に

IHとガスと違い

IHは電力によって加熱します。

なので、
コストを考えるには、
電気料金とガス料金で
費用を比較する必要があります。

電気料金は
使用する時間帯によって
価格が変動し、

電気代は夜間と早朝は割安です。

なので
調理を行う時間帯によっては
より、費用を安く抑えることが
できますよ。

ただし、現実的には、

利用する機会の多い
朝~夕方にかけては、
ガスよりも、
電気料金の方が割高なので
IHの方がコストは
高くなる傾向にあります。

購入時のコストなども
考え合わせると
費用の面では
ガスの方が安くて、
お得と言えるでしょう。

ですが、
IHにも、ガスにも
他にもっと良い点があるんです。
それをいくつか
紹介したいと思います。

 

【ガス】の場合

メリット

・調理器具を選ばない
・すぐ使うことが出来る
・直感で調理ができる
・冬場の調理は温かい

デメリット

・火を使うので危ない
・掃除が大変
・プロパンだと料金が高め
・夏場は暑い
・使いすぎるとガス代が高い

【IH】の場合

メリット

・温度調整が出来る
・火の危険性がない
・夏場の調理が暑くない
・掃除が楽
・温度が下がらない
・換気扇が汚れにくい

デメリット

・使用するのに時間がかかる。
・一定の大きさの物しか使えない
・使いすぎると電気代が高い
・調理器具が選べない
・ヒーターの上が熱いので
手を置くとやけどする

他にも色々と、
メリットやデメリットがあると思いますが
これらをあげさせていただきました。

ガス、IHそれぞれ利点があるので
よく考えてIHかガスか選んでみましょう。

 

 

 

じゃあ、ガスとIHではどちらが安全なのか?

 

 

 

次に、

ガスIHとでは
どちらが安全なのかについて
考えていきたいと思います。

その前に、
まず、
IHとガスのそれぞれの
危険性につい
紹介していきたいと思います。

 

ガスとIHの危険性について

【IHの危険性】

IHはガスとは違い
火を使わないので、
火災の心配がありません。
ですが、
同時に危険性もあります。

IH調理器は
調理後は
表面がとても熱くなり、
あやまって触れてしまうと
火傷してしまう可能性もあります。

各機種「高温注意」などの
表示が出ますが・・・

ガスと違い
火がないので誤って触ってしまい、
火傷をする恐れもあります。

なので、
ペットの猫やお子さんがいる場合は
注意が必要ですね。

【ガスの危険性】

ガスコンロの場合は、
IHと違い火が出るので
調理中、衣類の袖に着火する
危険性があります。

また近くに
燃えやすいものがあると
そこに着火して火事の恐れがあります。

これらのことを考えると
どちらかといえば
IHの方が安全と言えます。

理由は先程も紹介しましたが
IHはガスとは違い
火を使いません。
なので火事の危険性が少ないからです。

 

ガスとIHのまとめ

 

IHとガスについて
比較をしてみました。

IHは総務省による
平成26年の
全国消費実態調査によると、
二人以上の世帯の
普及率は23.9%となっています。

まだまだ、
IHを使っているという世帯は
ガスに比べ少ないですが、
IHは火を使わないので火災や
火傷の危険性が
ガスよりも低く
安全と言えるでしょう。

ですがIHにも
危険な部分もあります。
なので
よく考えてから
IHするか?
ガスにするか?
決めると良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク