柏餅の葉っぱを食べる地域がある?!本来の意味は?どこで売ってる?

食生活
スポンサードリンク

 

5月になると、
スーパーや和菓子屋さんで
柏餅を見かけるようになります。

柏餅とは名前の通り
カシワの葉で
つつまれた和菓子です。

誰しも一度は
食べたことはあるのでは
ないでしょうか。

でも、その葉っぱ
食べる地域があるって、
知ってました?

そんな柏餅を作ってみたいけど
この葉っぱの意味はなに?
どこで、売ってる?と、
お悩みのそこのあなた!

そこで、
柏餅の葉っぱについてご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

柏餅の葉っぱを食べる地域があるってホント?

 

 

 

 

柏餅
葉っぱ食べる地域???
そんなとこ、あるんでしょうか?

 

私が調べた限りでは
特に地域性はないように感じます。

 

一般的には
柏餅の葉っぱは「食べないもの」
されています。

ちなみに、私も外して食べています。

たぶん、
桜餅の葉っぱと勘違いでは?

 

実は、私も、

桜餅と同じようなものかと思い
一度葉っぱを食べてみたことが
ありますが、美味しくありませんでした。

 

調べてみると、食べられるように
処理されていないということで
葉っぱの繊維が残ってしまいます。

もちろん、
食べても体には
害のないものなのでご心配なく。

どんな味で、
どんな食感なのか気になる方は
ぜひ一度お試しください。
おススメはしませんが……

しかし、
せっかくの美味しい柏餅。
やはり美味しく食べたいですよね。

もしかしたら、
私が調べ切れていないだけで
食べる地域もあるかもしれません。

 

 

 

柏餅の葉っぱでつつむ意味は?

 

柏餅葉っぱで包むのは
ちゃんと、意味があるのです!

 

柏餅に、
なぜカシワの葉を使うのか。
それは4つの効果があるためです。

 

効果 その1

香りづけのため

柏餅を食べると、
独特な良い香りがします。
これがカシワの葉の香りなのです。
この香りがなければ、柏餅とはいえません。

効果 その2

抗菌作用のため

カシワの葉には、
オイゲノールという
抗菌物質が含まれています。
柏餅を菌から守ってくれるという
役割もあるんですね。

昔は冷蔵庫もなく、
そうやって傷みにくいように
工夫されていたのです。

効果 その3

保湿効果のため

柏餅を
葉っぱで包むと包まないでは
乾燥の違いは歴然です。
カシワの葉はラップの
役割も果たしているのです。

効果 その4

手の保護

柏餅は
食べる時に葉っぱがなければ
ベタベタして食べにくいです。
しかし葉っぱが巻いていることで
食べやすくなります。

 

以上の理由から、
柏餅にはカシワの葉が巻かれているのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

柏餅の葉っぱはどこかで売ってる?

 

柏餅葉っぱ
どこで売ってるか?

つまり、
カシワの木の葉っぱですが、

カシワの葉は
Amazonや楽天市場などネットで
購入することができます。

乾燥させているタイプもありますし
塩漬けされているものもあります。

値段は
だいたい、300円から1,000円の間で
売られているようです。

乾燥しているタイプは
カシワの葉を数分間、
お湯で戻してから新しい水につけ
水気を切って使います。

乾燥タイプだと
使う分だけ戻せばいいので
無駄なく使えます。
余った分は次回に使うことができるのです。

また時期によっては
スーパーなどに売っている場合もあります。

どうしてもカシワの葉が手に入らない!
そんなあなたも大丈夫。
カシワの葉の代用ができるものがあります。

・カシワの葉のデザインのビニールの葉
・サルトリイバラの葉

スーパーに売っている柏餅で
カシワの葉がデザインされたビニールで
つつまれたものがあるのを
見たことがあります。

見た目は緑がはいり、美しいので
ビニールでも代用できます。
しかし、カシワの香りがないのが
さみしいところですが。

サルトリイバラの葉は特に
西日本ではメインとして
カシワの葉の代用で使われているそうです。

 

以上のことから
そこまで、
カシワの葉は高いものではないので
ネットでの購入が確実に
手に入る方法だと思います。

 

 

柏餅の葉っぱのまとめ

 

柏餅は
大人も子供も大好きな和菓子です。
スーパーや和菓子屋で
買うのもいいですが

もし時間があるのであれば
作ってみるのもいいかもしれません。

また、お子さんと一緒に作ることで
食べる時の美味しさも
より増すのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク


コメント