花粉症を和らげるアロマと食事と飲み物を伝授します。

健康

 

花粉症は
今や国民病とも言われ、
5人に1人がスギ花粉症
という調査結果もあり、

これに
ブタクサやヒノキによる花粉症を
合わせると30%近い人が
花粉症に悩んでいる状態です。

花粉症は、
なった人にしかわからない
煩わしさと鬱陶しさで、
勉強や仕事に差し障るほどです。

特にスギ花粉は早いと、
3月初旬から飛んでくるとか。
高校・大学受験にも影響が心配です。

薬でブロックするのも手ですが、
普段の
食事アロマ飲み物などで
和らげることできたら嬉しいですね。

なんとか、
花粉症を
改善する方法はないのでしょうか。
まずは、ご覧ください。

 

 

 

スポンサードリンク

 

花粉症を和らげるアロマは何がある?

 

 

 

花粉症和らげるアロマ
そんなのあるんでしょうか?

ハーブの精油であるアロマは
呼吸で吸引することや
塗布することにより、
やさしく心と身体に働きかけて
花粉症状をケアしてくれます。

アロマの薬理作用が
心と身体をめぐり、
脳に働きかけて、
鼻をすっきりさせたり、
目のかゆみを抑えたりするのです。

 

おすすめのアロマの中でも

 

代表的なアロマはティートリー。

殺菌・消毒作用、
免疫・抗菌力アップに加え、
粘膜の炎症を抑える作用で
鼻づまりを解消します。

 

もう一つのアロマは、ユーカリラディアータ。

特に花粉症に効果的で
強い抗酸化作用があります。

この2つの精油を揃えておくと、
花粉症の時期も
快適に過ごせるでしょう。

その他、
ラベンダーはリラックス効果があり、
ペパーミントも鼻を
スッキリさせる作用があるので、
一緒に使うと、
相乗効果でより快適に過ごせます。

こんな花粉症に
効果的なアロマの使い方ですが、
お手軽なのはマスクに一滴垂らす方法。

または、
ティッシュにアロマを垂らし、
マスクに入れてもいいでしょう。

鼻がムズムズしてきたら、
効果的なのは
ユーカリラディアータです。

ハンカチに数滴落とし、
鼻と口を覆うようにすれば、
スッキリした香りで、
すっと鼻の不快感がなくなります。

家でアロマを利用するなら、
アロマスプレーがおすすめ。

部屋の花粉を落とし、
空気洗浄の役割を果たします。

アロマスプレーの作り方

ラベンダーを5滴、
ティートリーを7滴、
ユーカリラディアータを8滴、
そして、
無水エタノール10ml、
精製水を90mlを

スプレー容器に入れて、
シェイクするだけ!

気分転換にも最適な香りなんです。

 

 

花粉症を和らげる食事を教えて!

 

次は、
花粉症和らげる食事

さて、

花粉症などのアレルギー反応は
アレルゲンに対して、
過剰に反応してしまうヒスタミンの
分泌が原因で起きるのです。

これを改善するには
腸内環境を整えることが
一番の鍵になります。

アレルゲンを
やっつける免疫細胞は、
全体の60%が腸に存在し、
善玉菌を増やすことで、
免疫力がアップし、
症状の緩和につながります。

では、
腸内環境を整えるために
どんな食事を摂ったらいいのでしょうか。

 

花粉症のための食事

まずは、食物繊維です。

特に、
水溶性食物繊維は
善玉菌のエサとなり、
腸内環境を整え、
ちょっとしたアレルギーを
改善させるという報告もあります。

不溶性食物繊維と
水溶性食物繊維を
バランスよくとることで、
便秘解消どころか、
花粉症をも改善させるのです。

具体的には、
キウイ、納豆、ごぼう、ひじきなどが
おすすめです。

 

そして、

乳酸菌

また、乳酸菌を飲むのも
善玉菌を増やす手助けになります。

ヨーグルトや
キムチ、納豆などを摂るようにしましょう。

そのほか、

βカロテン、ビタミンC、ビタミンEは
アレルギー症状を強める活性酵素を
やっつける役割があるので、

かぼちゃや人参などの緑黄色野菜に
フルーツ、アーモンド、ゴマなどを
積極的に食べるといいでしょう。

逆に花粉症に良くないのは、
脂質の多いお肉やインスタント食品。

インスタント食品に
含まれる化学薬品が
花粉症をより重症にする可能性があります。

 

 

スポンサードリンク

 

 花粉症を和らげる飲み物もあるの?

 

そして、
花粉症和らげる飲み物
それは、お茶!

お茶で花粉症を和らげましょう。

花粉症の
時期になってからではなく、
普段から飲んでおくことで
症状が緩和されます。

 

おすすめのお茶

一押しは、甜茶(てんちゃ)

アレルギー反応を
引き起こすヒスタミンの分泌を
抑える効果があると言われています。

花粉が飛ぶ前から
飲んでおくと効果が期待できます。

二押しは、べにふうき茶

べにふうき茶はご存知ですか?
カテキン、タンニンという
ポリフェノールを多く含み、
アレルギー症状を緩和します。

そして、ルイボスティー。

これは、ぜんそくや便秘にも効く
水溶性食物繊維の入ったお茶で、
女性に嬉しいアンチエイジング効果も
あるお茶です。

また、

ハトムギ茶は
アレルギー制御、
抗菌・抗ウイルス作用のあるお茶で、
花粉だけでなく、
アトピーにも効果的なお茶です。

どうせ飲むなら、
花粉の飛ぶ前から、
こんなお茶を飲んでおきましょう。

お茶はいいけれどお酒はNGです。
アレルギー反応の原因、
ヒスタミンの分泌を促し、
より目がかゆくなったり、
鼻づまりを起こします。

ポリフェノール豊富な赤ワインもしかりです。

 

 

花粉症を和らげる!のまとめ

 

辛い花粉症は
薬で抑えるのもいいですが、
アロマや普段の食事、お茶で
少しずつ症状を
緩和させてみてはいかがでしょう。

特に、

腸内環境を整えるのは
花粉症にだけでなく、
身体全体の健康につながります。
花粉の季節に向けて、
体の中から整えていきましょう!!!

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました