スポンサードリンク

 

離乳食も完了すると、
私たち大人と食べるものが
同じになってきますよね。

そこで、思うのが、
2歳児だと、
ケーキ食べれる

市販のものでいいの?

それとも、手作りで作る

と思ったら、
年に一度のクリスマスに
挑戦できるレシピもご紹介しておきます。

 

 

スポンサーリンク

 

2歳児はケーキを食べれるもの?

 

 

2歳児
ケーキ食べれるか?

食べれそうでしょね。

2歳児と言えば、
よちよちあんよから
走り回れるほど成長し、

何を言っているのかは
理解できませんが、
会話もできるぐらいしっかりしてきます!

そんな我が子の成長が
微笑ましいときに、
やってくるイベントのクリスマス。

そんなクリスマスが
近づいてくると、
クリスマスケーキについて
ママさんを悩ませるのが、

「2歳児の子供ってケーキは食べれるの?」

という素朴な疑問ではないですか?

個人的には、
同じ人間なので、
食べれないものは無いと思っています!

離乳食も完了して、幼児食になりましたが、

ほとんどのご家庭では、
大人と同じものを
食べさせているのではないでしょうか?

実際、
私も離乳食が完了してからは
子供用に作ったりしていません。

ですが、
同じように味付けをしてしまうと、
「絶対に味が濃い!」と
自覚していたので
子供には薄味で作るようになりました。

やはり、
気を付けておきたいのは、
まだ2歳児なので、
体内は未発達で
完全に形成はされていません。

それに、
ケーキは甘くて美味しいので、

ママさんも、
ついつい食べ過ぎたりしまいます。よね?

ですが、
2歳児の場合、
ケーキを食べる習慣をつけてしまうと
将来的に、
糖尿のリスクを高める可能性があるのです。

余程のことがない限り、
毎日のようにケーキを
食べることって無いと思いますが、

誕生日やクリスマスだけ、
と年に1、2回程度なら、
気にしなくても大丈夫ですよ!

それでも、
ケーキは基本的には甘いもの。

まだ、小さい内に
味が濃いものをあげてしまうと、
薄味のものを食べなくなったり、

味付けが濃いものばかり、
食べたがり、
その結果、腎臓に負担をかけてしまうなど

なにかと、
影響されやすい年令でもあるので、
気を付けてあげることが大事ですよ。

せっかくのクリスマスなので、
あれはダメこれはダメと言いすぎると
楽しい気分が台無しになってしまうので
食べる量をあまり多くしないで、
少なめにしてあげたりするという
ちょっとした工夫をしてあげるのが
良いかもしれませんね(^^)

 

 

2歳児が食べるケーキは市販でも大丈夫?

 

2歳児のケーキは市販でも
大丈夫なのか?

慎重なママさんは気になるものです。

クリスマスだけではなく、
誕生日などの祝い事には
必ずと言っていいほどケーキを
準備するはずですよね。

夕飯の支度に、
部屋の飾り付けなどで、
ただでさえする事が多くバタバタですね。

それに、
必ずしもママさんが
専業主婦とは限りませんよね!

もちろん、
仕事をしながら、
育児をしているママも沢山います。

そんなママさんに
嬉しい(子供も喜ぶ)見た目も華やかで、
子供が好きなキャラクターなどは
種類も豊富なので
市販のケーキを買う事が多いと思います。

2歳児が食べることを考えると
「市販は大丈夫?」と
不安に感じますよね。

上記でも言ったように、
まだまだ、小さいので
市販でももちろん大丈夫ですが、

食べさせる量を考えてあげるのが
無難ですよ!

大人でも、
甘くて美味しいと思えるのですから
子供は大好きに決まってます!
(決めつけちゃいました(笑))

食べさせ過ぎて、
後々後悔しないようにしましょうね!

ちなみに、
アレルギーなどがあるお子様に
市販のケーキを食べさせる場合は
特に
注意して購入する必要がありますよ!

買う前に、
店員さんに
材料は何を使っているか
を確認しましょうね!

お子様を病院で、
アレルギー検査などして、
何がアレルギー反応が出るか、
明確に分かっている場合は、
ケーキ屋さんなどで、
ケーキを購入する際に

「このケーキには◯◯◯は
使用していますか?」
など聞くのが得策です!

見た目が可愛いものが多いので
ついつい気にせずに、
買っちゃったりしますが

まずは、
確認して、
お子様が食べれる商品から選ぶようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

2歳児でも安全なケーキのレシピをご紹介!

2歳児のためのケーキのレシピ。

市販のものは
糖分や脂質などかなり高いこともあり、
食べさせれる量が少なくなり、
子供にも、
ある意味我慢させないといけないです。

ですが、
そういった悩みや
不安を解決できる方法は
ママさんが
手作りで作ってあげることです(^^)

そうすることで、
アレルギーがあるお子様でも
安心して食べさせれるし、
アレルギーがないお子様でも
市販のものに比べて
食べれる量を過剰に、
気にする必要もなくなりますよ!

ここでは、
市販のケーキよりも
糖分や脂質を抑えられて、
なおかつ、
簡単に出来るレシピをご紹介しますので、
是非試してみてくださいね(^^)

 

*水切りヨーグルト&ホットケーキミックスを使ったケーキ*

手順その1

1日前から
ヨーグルトを水切りしておく。
(水切りの方法が分からないには
最後に、また、ご紹介します)

手順その2

説明書通りにホットケーキを焼く
大きさはお好みで大丈夫ですが、
子供向けにするなら、
大人が食べて一口サイズがオススメです!

手順その3

お好みで、
イチゴやミカンなどのフルーツを
カットしておく。

手順その4

ホットケーキの生地の上に

  • ヨーグルト
  • フルーツ
  • ヨーグルト
  • 生地
と重ねていきます。

*ここでポイントは、
あまり重ねすぎて、
ボリュームが出てしまうと
華やかで可愛いですが、
食べにくいので気を付けましょう*

作業は完了です!

水切りヨーグルトの作り方は、
ボールの上に、
一回り大きいザルを用意しておき、

ザルの中に
キッチンペーパーを引いておく。

キッチンペーパーの上に
ヨーグルトを乗せて
ボール全体にラップをかけて
冷蔵庫に入れておく。

24時間ほど、
置いておくと水切り出来ますよ!

甘さが足りない場合は
お好みで砂糖などで
甘みを調節してくださいね。

ケーキを手作りする際に、
お好みでチョコペンなどで
デコレーションするのもオススメですよ!

ママさんによっては、
まだ、
チョコレートは食べさせたくない場合は
自分なりに工夫して、
デコレーションするのもひとつです(^^)

それと、
水切りヨーグルトを使って、
ケーキを作る場合、

長時間経ってしまうと、
ヨーグルトから水分が出てしまい
食感が悪くなる可能性もあるので、
食べる1時間前などの直前で
調理することをオススメします!

 

2歳児のケーキのまとめ

 

大人になると、
甘いものが食べたくなると、
すぐにでも食べれるようになりますが、

子供の頃って、
ケーキがあるだけで、
なんだか特別な日に感じますよね!

それに、
クリスマスなら、
尚更気持ちも晴れやかに
楽しく過ごせます。

上記でも言いましたが、
気を付けてあげることは
気を付けてあげて、
あまり縛り付けないようにして
楽しい1日にしましょうね(^^)

スポンサーリンク