ダイエットのリバウンド対策はこれ!原因を知って克服しよう!

健康
スポンサードリンク

 

ダイエット開始!

お菓子やスイーツや
ジャンクフードを我慢して、
やっと目標の体重に到達!

なのに、
すぐにリバウンドして、
元の体重に戻ってしまう…。

そんな経験をされた方は
多いのではないでしょうか。

今度こそ、
リバウンドせず、
体重を維持したい…
もう体重の往復はこりごり…

せっかく、頑張って痩せたのに
また、
元の体重に戻ってしまうなんて
悲しすぎますよね。

何故、
痩せたのに体重は戻ってしまうのか?

リバウンドの
原因対策について学び、
もう悲しい思いをしないよう
ダイエットに取り組んでみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

ダイエットのリバウンド対策とは?

 

 

ダイエットリバウンド対策
よ〜く聞く話ですが、
ここで、頭の整理をしておきましょう!

頑張って痩せても、
すぐに体重が戻ってしまった…。

そうならないために、
気をつけていただきたいことが
いくつかあります。

自分の生活と
照らし合わせて見てみましょう。

 

ダイエットのリバウンド対策のいろは

目標達成後三ヶ月は体重を維持する

人間の体は、
痩せる前の体重を覚えています。

その頃の体重が、
健康で生きていける状態だと
思っているので、

痩せて体重を落としても
元に戻そうと頑張ってしまうのです。

その記憶を塗り替えるのに
約三ヶ月はかかると言われています!

なので、
体重が目標に到達しても、
ダイエットを続けて
三ヶ月の間、
体重を維持するようにしましょう。

 

置き換えダイエットをしたら筋トレをする

最近、流行りの置き換えダイエット。

置き換えダイエットをすると、
エネルギーが不足してしまい、
体は筋肉から
エネルギーを作ろうと働きます。

筋肉がなくなると、
脂肪を燃焼できなくなり、
脂肪を蓄える太りやすい体質に
なってしまいます。

置き換えダイエットをする時には、
同時に筋トレをして、
筋肉を付けるよう意識しましょう。

 

ストレス発散をする

ストレスが溜まると、
多かれ少なかれ、
脳にダメージを与えてしまいます。

それが、
さらに蓄積されると脳が壊れ、
満腹中枢が狂い過食へと
走ってしまうのです。
(これ、コワイ!)

なので、
お風呂でリラックスしたり、
お買い物をしたりして
上手にストレスを
発散するようにしてください。

 

バランスのとれた食事をする

ダイエットで
ありがちな「量を減らす」という方法。

確かに体重は減りますが、
それは一時的な減量ですし、
同時に、
栄養も減らしているので、
健康とはいえません。

栄養バランスのとれた食事を摂り、
お腹が空いた時には
カロリーの少ない食事などで
お腹を満たしてください。

我慢するのも、
ストレスになるので、
工夫して食事を摂りましょう。

 

 

ダイエットでリバウンドしてしまう原因とは?

 

さて、そもそも、

ダイエットして
リバウンドする原因
って、なんなのか?!

なぜ、
痩せたのに体重は戻ってしまうのか!

それには
体の中の働きが原因になっていました。

 

リバンウンドの原因

ホメオスタシス(生体恒常性機能)

これは簡単にいうと、
人間のカラダは、
環境が変化しても、
体の状態を
一定に保とうとする働きです。

ダイエット中の場合
「少ないカロリーで生きよう!」
と体が調整している」ということです。

体重が落ちた時、
身体はこの状態になっています。

という好ましい状態なんですが、
少ないカロリーで
生きて行ける状態の時に、

食事を通常に戻してしまうと、
カロリーの大量摂取になってしまい、
身体が過剰に反応し、
リバウンドしてしまうのです。

 

レプチン

満腹中枢を刺激し、
食欲を抑制するホルモン。

ダイエットで食事量を減らすと
レプチンの量も減っていきます。

ただ、
レプチンの分泌量が元に戻るのに
一ヶ月かかるので、

食事量が戻っても、
レプチンの分泌量が戻ってないため、
満腹感が得られず
ついつい食べ過ぎてしまうのです。
(こわっ!)

 

 

スポンサードリンク

 

ダイエットでリバウンドを克服するには何が大事?

 

では、

ダイエット
したあとのリバウンド
克服する秘策はあるのか?!

ざっくり言えば
とりあえず、
一ヶ月は頑張りましょう。

まずは、
レプチンの分泌が戻るまでの一ヶ月間、
ストレスを溜め込まないよう工夫をし
低カロリーの食事で
満腹感を得られるような生活を継続!

せっかく、
目標達成できたのに、
まだダイエットを続けるとなると
やはりストレスを感じると思います。

なので、
ガチガチの厳しいダイエットを
続けるのではなく

  • 朝食は好きなものを食べる
  • 週に一度好きな食事を摂る
  • 人と出かけた時は好きなものを食べる

など、
ストレスを溜め込まない継続方法を
考えて実践してみましょう。

もちろん、この間、
運動を続けることもお忘れなく。

あとは、
ダイエットは、
「体重を〇〇キロ減らす!」
という目標ではなく、

「体重を〇〇キロ減らす!」
そして、
「さらに、1ヶ月間、継続する!」

という目標、
つまり、ダイエット + 1ヶ月
という目標にすると
良いんじゃないでしょうか?

 

 

ダイエットのリバウンドのまとめ

 

簡単に
ダイエットといっても、
食事を減らすだけでは
また、リバウンドして、
元の体重に戻ってしまいます。

痩せるのが大切なのではなく、
太りにくい体作りが大切なのです。

目標に到達して浮かれずに、
それを維持できる体を作っていくことを
意識していきましょう。体質改善!ですね!

スポンサーリンク


コメント