内臓脂肪が燃焼するお茶はコレが一押し!食べ物とトレーニングもご紹介。

健康
スポンサードリンク

 

内臓脂肪がついたポッコリお腹。
カッコ悪いのはもちろん、
そのままにしておくと、
重篤な病気におちいることも!

内臓脂肪は女性よりも
男性の方がつきやすい傾向もあります。

偏った食事、ストレス、
そして、
食べすぎなどが主な原因です。

でも、内臓脂肪は付きやすくて、
落ちやすいものなんです。
さて、
どんな努力をすればいいのでしょうか。

それが、
なんと!ニュースです!
お茶食べ物
適度なトレーニング
燃焼させることができる!んです!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

内臓脂肪を燃焼させるお茶とは?

 

 

 

内臓脂肪燃焼させるお茶
そんな便利なお茶があるのか!?
と、驚いてしまいますが、

内臓脂肪やメタボには
お茶は効果的なんですね!

甘い缶コーヒーや
スポーツドリンクの代わりに、
マイボトルで
脂肪燃焼効果のあるお茶を
持ち歩きましょう。

そのスグレモノのお茶たちをご紹介!

 

おすすめのお茶 ① 緑茶

やはり、
日本人ですから、1位は緑茶で決まり!

緑茶には、
カテキン、テアニン、サポニン、ビタミン
という成分が含まれているのですが、

その内、

あの「カテキン」、
そして、「サポニン」は
お茶の苦味の元であるのと同時に、
なんと、
体の脂肪を減らしてくれる働きが!

つまり、余分な脂肪の蓄積を抑制!
してくれる効果があるのです!

 

おすすめのお茶 ② メタボ茶

脂肪燃焼効果のある
黒豆茶、杜仲茶に加え、
脂肪吸収を抑えるプーアール茶と
ウーロン茶を配合。
内臓脂肪のつきやすい男性におすすめです。

 

おすすめのお茶 ③ダイエットプーアール茶

脂肪燃焼効果だけでなく、
便秘解消、美肌効果もあります。

 

おすすめのお茶 ④黒ウーロン茶

多く含まれるポリフェノールが
食事の中の脂肪の吸収を抑えてくれます。
脂っこい食事が好きな男性に。

 

おすすめのお茶 ⑤ローズピップティー

肝臓にある酵素の働きを活発にし、
内臓脂肪を減らします。美肌効果も!

 

 

カテキン訴求

 

 

内臓脂肪を燃焼させる食べ物とは?

 

内臓脂肪
燃焼させる食べ物だって、
あるのです!

つまり、
普段から
食べるものに気をつければ、
内臓脂肪を
燃焼させることができるのです。

とても、
身近な素材ばかりなので、
気にしてみるだけでも効果はあるはず。

普段のランチを
丼ものから定食にするだけでも
野菜が摂れて栄養バランスがとれます。

 

内臓脂肪を燃焼させる食べ物リスト

キャベツ、ごぼう、きのこなど

これらに
含まれる食物繊維が効果的。
食物繊維を含む食材は
固いものが多く、
かむ回数が増えることで、
満足感につながります。

また、ゆっくり食べることで
血糖値の上昇を緩やかにするため、
内臓脂肪の蓄積を防ぎます。

 

青魚

EPA(エイコサペンタエン酸)が
中性脂肪や
コレステロールを抑制することで、

結構が良くなり、
新陳代謝が上がり、
身体に付いた内臓脂肪が
燃焼するということです。

 

豚肉

L-カルニチンが代謝をあげて、
脂肪を燃焼させ、
豚肉に多く含まれるビタミンBは
脂肪燃焼に必要なビタミンです。

また、

豚肉特有のアラキドン酸は
満腹感を脳に感じさせるため、
食べ過ぎを防ぎます。

 

寒天

食物繊維が
豊富で満足感を得られます。
食事前に取ると効果的です。

 

トマト

リコピンが血糖値を下げて、
血液中の中性脂肪と
コレステロールを抑制し、血行をよくします。

 

オレンジ

オレンジに含まれるイシトールが
肝臓にたまった内臓脂肪を
洗い流す効果があります。

オレンジ1~2個と言われていますが、
なかなか難しい場合は、
オレンジジュースを飲んでもいいでしょう。

 

豆腐

大豆たんぱく質に
含まれる「βコングリシニン」が
中性脂肪とコレステロールを抑制します。

 

ナッツ類

自分自身で
作ることのできない不飽和脂肪酸が
コレステロールを抑制し、
中性脂肪を抑えてくれます。
おやつを
ナッツにしてみてはいかがでしょう。

 

こうして見てみると、
特に変わった食材ではないですね。

これを
どうしても摂らなくてはいけない!
わけではありません。

タンパク質、ビタミン類をバランスよく、
ほどほどの分量にしておけばいいでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

内臓脂肪を燃焼させるトレーニングとは?

 

内臓脂肪
燃焼させるトレーニング

となると、
なんだか、しんどそうですよね。

でも、
食べ物を節制するだけでは、
辛いだけで長続きしません。

内臓脂肪を燃焼させる食事と
有酸素運動で
内臓脂肪を落としましょう。

手軽に始められる運動としては、
ウォーキングがおすすめです。

だらだら歩くのではなく、
姿勢よく、歩幅を広く!
を意識して歩きましょう。

内臓脂肪は付きやすいぶん、
落としやすいので、
すぐに効果が表れます。

もちろん、ジョギングでもOK!
自分が続けられる!
と思えるようなトレーニングがベスト!

 

 

内臓脂肪の燃焼のまとめ

 

内臓脂肪を放っておくと、
高血圧症や糖尿病を発症しやすくなり、
動脈硬化を進める原因にもなります。

内臓脂肪と聞くと、
ポッコリお腹を想像して、
微笑ましい気持ちにもなりますが、
事態は深刻です。

動脈硬化は、
生命にかかわる重篤な病気のひとつで、
心筋梗塞、脳梗塞、痛風、脂肪肝など、
ぞっとする病名ばかりです。

もう一度言うと、
内臓脂肪は付きやすく、
落ちやすいのが特徴です。

ちょっとした心がけで、
内臓脂肪は燃焼させて、
落とすことができるので、
自分のため、家族のために頑張ってみてください。

 

スポンサーリンク


コメント