セールでは服の買いすぎに注意!失敗しても返品できないかも!?

日々の生活
スポンサードリンク

 

季節の変わり目や
クリスマス、お正月などの
イベントのある季節になると
よく目にするのが
セール」という単語ですね。

セール期間は
服やカバンなどが、
いつもより安くお得に
購入できるチャンスでもあり、
特に
女性の方が積極的に
参加しているイメージがありますね。

ただ、
いつもより安く買えるということで
衝動買いや無駄買い
をしてしまう人も多いのでは?

安いから買ったけど、
結局着てない…

デザインが良くて買ったけど
サイズが合わなかった…

せっかく買ったのに、
すぐ傷んで着れなくなった…

セールで買った服が
クローゼットの
肥やしになってしまった人や、
急いで買って、サイズやシルエットが
想像と違っていた人など、

せっかく、
洋服を買ったのに、
こんな失敗はしたくないですね。

そこで、

これから、
セールで買いすぎ
失敗しないためのコツや、
実際にあった失敗談などをご紹介します。

 

これを参考に
無駄買いをしないお買い物上手な女性
になりましょう。

ショッピングを楽しもう!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

セールで服を買いすぎないようにするには?

 

 

 

セール買い過ぎない!

これ、けっこう、難しい!

ですが、

まず、
防ぎたいのはバーゲンセールでの
「衝動買い」や「無駄買い」ですね。

 

「安い」という文字に乗せられ、
ついつい、
要らない服まで買ってしまってませんか?

 

なんとなく、
「買わなければ損」
という気持ちになってしまい、
気付けば、
あれやこれやと
手を伸ばしてカゴには大量の服が…。

 

その中で、
本当に着る服はごく僅か!
と言っても過言ではありません。

着ない服達を
クローゼットの肥やしにしないためにも
以下のことに気をつけてみましょう。

セールで買い過ぎない秘策とポイント

服の断捨離をする

クローゼットの中身を把握する。
今、自分がどんな服を持っていて
どれだけの在庫を抱えているのかを知れば、
同じような服などを買わずに済みます。

手持ち服の定番を決める

仕事用の服、
プライベート用の服、
お出掛けや
特別な時用の服など
定番の服を決める。

服の用途を決めておくと、
今どんな服が必要なのかが分かります。

自分が今着る服だけを揃える

セールなどで
ありがちな「いつか着る」という言葉。

でも、
結局、いつまで経っても
着ないことって多いですよね。
なので、
服を買うときには
確実に、今の自分が着ると
分かっている服を買えば失敗はしません。

素材を考える

基本的には、
セールで売られている商品は
チープな物が多かったりします。

安く買っても、
すぐ傷んだり壊れたりしてしまっては
意味がありません。
長持ちしそうなしっかりとした素材を
選びましょう。

セールという言葉に騙されない

正直なところ、

セール品の中から
良い物を選ぶのは非常に難しいのです。
「安さ」だけにとらわれずに
1つ1つの商品をしっかりと見定めて、
数少ない良い物を見つけるようにしましょう。

 

 

セールでの服の失敗例、ご紹介!

 

ここでは、
実際にネットなどで見かけた
セール
買った失敗談をご紹介します。

「分かる〜!」
「あるある!」
など、
共感できる内容があるかもしれませんね。

そういう人達こそ、
先程紹介した方法を試して
セールに挑む姿勢を変えていきましょう。

 

セールでの服の失敗例

  • 服を購入した後に
    別のセールで更に値下げされていた
  • ネットを見ていたら、
    自分が買った時より安い値段で
    売られているサイトを見つけた
  •  買ってから、
    すぐ太ってしまって着れなくなった
  • 思い切って、いつも着ない服を買ったが、
    結局、一度も着ていない
  • 無くなる前にと、
    急いで買ったらサイズが合わなかった

 

いかがでしたか?

服を買うのって楽しいし、
気持ち良いのに
こういった失敗で
後悔したくはありませんね…。

その服が本当に要るものかどうか、
一度落ち着いて、
よく考えてから、購入してください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

セールの服は返品できるのか?

 

セール返品
失敗例のような失敗があれば、
返品したい気持ちはよくわかります!

でも、

この服セールで買ったけど着ないし…
返品ってできるのかな?

そういう時に、気になるところですよね。

 

その答えは
「原則できない」
です。

当然ながら、

「着れないから」
「やっぱり要らない」
「思ったのと違った」

など自己都合の場合は
基本断られてしまいますが、

「部品、商品の破損や欠陥」
などの初期不良の場合は
返品や交換をしてもらえる場合が多いです。

あくまで
「セール品」ということを理解して
購入をしないと、
お店の人にまで迷惑をかけてしまいます。

返品しなくてもいいように
上手にお買い物をしましょうね。

 

 

セールでの服のまとめ

 

セールで失敗せず、
服を購入するために必要なのは
「本当に着る服かどうか」ということです。

「いつか着る」
「普段は着ないけど着てみたい」

そういった思いで買った服は
基本、いつまでも、着ないまま!

もし、そう思った時には
「次回の良い服のために」
と一旦、購入はやめておきましょう。

自分の気持ちも
上手くコントロールが出来て
「お買い物上手な女性」になれるのです。

スポンサーリンク


コメント