スポンサードリンク

 

 

ヨーグルト
身体に良い!
と良く聞きますよね。

便秘予防や
腸の働きを活発にするために
必要だと思います。

そんなヨーグルトを
手作りするときの
賞味期限保存方法
何がおかを
経験談を含め、ご紹介します。

手作りヨーグルトを作って、
お腹の調子を整えたり、
便秘予防をしたいですよね。

では、自家製、
いや、手作りの
ヨーグルトの賞味期限から
ご説明したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

ヨーグルトの手作りだと賞味期限はどれくらい?

 

 

 

 

ヨーグルト手作りすると、
賞味期限はどうなるのか?

ヨーグルトは
お腹の調子を整えて、
腸内環境をよくすると
聞いたことありますよね。
昔、流行ったんです。

そんなヨーグルトを
手作りする人も多いのです!

実際に、

我が家では、
おそらく、20年ほど前から、
カスピ海ヨーグルトを手作りして、
そして、
毎日、当たり前のように食べてます。

なので、

手作りって、
早く、
食べなきゃいけないんじゃないの?
とか、
賞味期限って、どうなってるのか?

なんてことは、
一度も、
考えたことがなかったのです。

でも、
カスピ海ヨーグルトを家で
手作りしてることを
友人に教えてると、
賞味期限って、どうなの?

という質問をされて、
?????
となったので、調べてみました。

乳製品ですから、
賞味期限が切れたら、
お腹をこわしそう!
と思うのも無理はないですよね。

ですので、
手作りしたヨーグルトの賞味期限を
お伝えしたいと思います。

手作りヨーグルトの賞味期限

ヨーグルトを作ったら、
だいたい、1週間で
食べ切るのが理想です。


言いたいのですが、
市販のヨーグルトの場合だと、

未開封状態で、1週間、
開封後は、2、3日
が、賞味期限と言われてます。

なので、
手作りヨーグルトだと、
最初から、開封された状態、

つまり、
雑菌が混入する可能性がある中で、
作るわけですので、
開封後の
ヨーグルトと同じ賞味期限、
つまり、2、3日だと考えましょう。

なので、
作った日付を書いておくと、
分かりやすいと思いますよ。

手作りヨーグルトは、
手作りなので、
雑菌が入らないことが課題です!
十分に注意しなくてはいけません!

また、雑菌が入ったり、
何日もそのままにしておくと
匂いがしてくるようです。

我が家では、
幸いにも、これまでに、
そういう事態はなかったので、
こんな匂いです!
とは言えないのが残念?ですが、

でも、

匂いが出たとしても、
食べてもいいんじゃない?
と思いますよね。

でも、
衛生面など考えると、
食べることをおすすめしません。

ちなみに、
手作りしたヨーグルトを
食べきるのではなく、
継ぎ足しする人もいらっしゃいます。

本来なら、
食べきるのが理想なのですが、
どうしても食べきれなかったり、
ヨーグルトが減ってきたので、
牛乳を足して、そのまま、放置!

なんてことをしてしまうのですね。

雑菌さえ入らなければ、
継ぎ足しても問題ないのですが、
個人家庭での話ですから、
危険度は高い!
と思っておいた方が無難ですよ。

十分に、ご注意ください。

 

なお、
「フジッコ」で販売している
カスピ海ヨーグルトの種菌で
手作りに
挑戦することをオススメします。

なぜかと言うと、
常温(20~30℃)で発酵しますし、
ヨーグルトメーカーよりも、
牛乳パックやタッパの方が、
成功しやすいというスグレモノなんです。

 

手作りヨーグルトのおすすめ保存方法は?

 

手作り
ヨーグルト保存方法は、
非常に、簡単なんです。

手作りする際は、
通常、牛乳パックやタッパーで
発酵させますが、

発酵が完了したら、
そのまま、冷蔵庫で保管!
するだけなんです。

特に、
カスピ海ヨーグルトだと、
成功率は高いです。

ただ、
発酵させる際も、
冷蔵庫で保管している際も、
食べる時も、
雑菌の
混入には気を付けてください!

作る際は、
牛乳パックもタッパも
しっかりと、煮沸殺菌してください。

食べる時も、
牛乳パックやタッパから、
取り出す際に使うスプーンも
熱湯で煮沸してから、
使うようにすることをオススメします。

手作りヨーグルトは
雑菌が入ると、
賞味期限が早くなったりしますので
注意してくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

ヨーグルトを手作りしたらお得なの?

 

ヨーグルト
手作りすると、おなのか?

ヨーグルトを
毎日、食べるなら、
手作りヨーグルトは
コスパ面で、かなり、お得です!

ただ、

手作りヨーグルトを作る場合は
雑菌がつかないように
衛生面に注意するのが大事です。

雑菌を混入させない!
ということができれば、
手作りヨーグルト、
特に、
カスピ海ヨーグルトはお得です!

 

手作りヨーグルトのまとめ

手作りヨーグルトの
賞味期限や保存方法、
そして、お得かどうかを
みてきましたが、
いかがでしたでしょうか?

手作りヨーグルトの賞味期限は
一週間程度。

雑菌が入った場合は
賞味期限の期間が早まる。

継ぎ足しでも作れますが、
雑菌が入ったりして、
匂いが変わったり、
色が変わったりする事があり、
腐る可能性もあるので、要注意!

作り方は
カスピ海ヨーグルトは簡単なので、
ヨーグルトメーカーで作るよりも、
牛乳パックで作った方が
成功率が高い!

保存方法は
発酵させた牛乳パックやタッパを
そのまま、冷蔵庫に入れて保管。

当然、
毎日毎日、ヨーグルトを食べるなら、
市販の完成したヨーグルトを買うよりも、
手作りで作った方が、お得!

ただし、雑菌の混入には注意してください!

手作りヨーグルト、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク