スポンサードリンク

 

 

お盆になって

亡くなった故人が
家に帰ってくるときに
飾るのが盆提灯です。

なぜ、

盆提灯を飾るのかと言うと
お墓に戻った先祖や故人の霊が
迷うことなく帰ってこられるようにと
目印として、
盆提灯を飾るという意味があります。

その他には、
お盆の供養として、
感謝の気持ちを表す
という意味もあります。

そんなお盆には
欠かせない盆提灯の飾り方
購入する時の値段の相場、

そして、

盆提灯は誰が買うべきなのか?
というそんな疑問について
詳しく調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

お盆の提灯は誰が買うもの?初盆だとどうすれば?

 

 

 

 

お盆提灯誰が買う

 

初盆に飾る白提灯は
初盆を迎える家で購入します。

ただし、

白提灯以外の
家紋や絵柄が入った盆提灯は
兄弟や親戚から
贈られてくるのが一般的です。

ですが、
最近は住宅事情などで、
提灯を飾る場所が狭いなど、

様々な理由で白提灯や盆提灯は
初盆を迎える家で、
すべてを用意することが多くなっています。

ということもあり、

盆提灯を贈る代わりに
提灯代として、現金を
贈る場合が増えてきているようです。

なので、
提灯を飾る場所に合わせて
大きさや数を決めてから
盆提灯を購入しましょう。

それ以外には、

盆提灯はお世話になった方への
感謝の気持ちを込めて
贈ることもあるので
故人にお世話になった方から
盆提灯が贈られる場合もあります。

 

 

お盆の提灯の値段はどれぐらいが相場?

 

お盆に飾る盆提灯を贈る場合、
値段より気持ちを優先することが
大事です。

なので、
あまり値段にはこだわらない
ようにしましょう。

あまりに高価だと
喪主の
ご家族に気を遣わせてしまいます。

ご自身のお気持ちも大事ですが、
喪主のご家族に気を遣わせない
ように配慮することも必要です。

そして、
本題の金額の相場についてですが、

提灯には

吊るすタイプと置くタイプの

2種類があり、

その他にも、
素材などによって値段が変わります。

安いもので5千円以下、
高くて10万円を超える盆提灯が
あります。

なので、
故人との関係や予算などを
考慮した上で選ぶのがおすすめです。

次に、
盆提灯を贈らずに
提灯代を包むときは
故人との関係により金額の相場は
違ってきます。

近い親戚の場合:1万円~2万円
親戚の場合:5千円~1万円
知人の場合:3~5千円

となっています。

そして、
この時、表書きには
「御提灯料」と書けば完了です。

このときに気をつけるのは
〇〇代と書くのは
絶対にやめてください!

〇〇代とは
商品やサービスの
代価という意味合いになり
失礼に当たります。

なので、気を付けましょう。

そして、
盆提灯や御提灯料は
お気持ちとしていただくものなので
基本的にお返しは不要です。

お越しいただいた際に
料理でおもてなしをするなど
贈り主の方へ礼を尽くすことが
お返しの替わりとなります。

ですが、
何もしないことに気が引ける
場合もあります。

その場合は
返礼品として
タオルなどを用意するのがおすすめです。

 

 

スポンサードリンク

 

お盆の提灯の飾り方には何か決まりはある?

お盆提灯飾り方
宗派や地域によって
変わってきます。

ですが、
一般的には精霊棚(盆棚)や
仏壇の前に一対、二対と飾ります。

盆提灯を飾る数は
決まりはありません。

なので、
数が多ければ多いほど
故人がいろいろな人に
慕われていたんだということなので
素晴らしいことです。

ですが、
最近は
広い場所がない家庭が多いので
小さくて良い物を少数飾る場合が
多いようです。

そして、
提灯は
置くタイプや吊るすタイプなど
飾る場所によって
種類や形が何種類もあります。

ですが、
特に決まりはないので
飾る場所のことを考えてから
どんな盆提灯を飾るのか
考えるのがおすすめです。

そして、
お盆に飾る盆提灯は
家紋や絵柄の入ったものを
飾りますが、

故人が亡くなって
初めて家に帰ってくるお盆の事を。

初盆の時だけは
新盆用の白提灯を飾ります。

なので、
白提灯は
1つあれば問題ありません。

そして、
初盆の時は
白提灯を玄関や門柱に飾ります。

ですが、

場所や防犯などの関係などで
縁側や軒先に
白提灯を飾ることもあります。

 

 

お盆の提灯のまとめ

盆提灯の飾り方や
購入する時の金額の相場
そして、
盆提灯は一体誰が買うべきなのか?

そんな疑問について調べました‼

いかがでしたか?

無難な作戦として、
地域によって多少違いがあるので
参列されるご親戚に一度確認するのが
おすすめです。

スポンサーリンク