スポンサードリンク

 

 

一人暮らしの
電気・ガス・水道などの
光熱費は、必ずかかる費用です。

特に、
の時期には、
ガス暖房やお風呂、
そして、
シャワー、自炊などで
ついつい、ガスを使い過ぎます。

よね?

そうなると、
一人暮らしでも、
ガス代だけで、
一か月2万円以上の請求が
来てしまうことがあります。

「冬場のガス代はとても高い!」

とお悩みの方に、
その節約方法を伝授しましょう!

また、
他の人はどの程度のガス代なのか、
ファミリーや
一人暮らしのガス代の相場についても
お伝えしますね。参考にしてくださいね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

ガス代が冬に2万超えって、使い過ぎ?

 

 

 

 

ガス代2万
これって、
間違いなく、高過ぎ!

と言える金額です。

一般的な平均で言うと、
4人家族でも、
おそらく、7,000円ほどでは?

なので、

使い過ぎ!

と、

悩む前に
ガス代が冬には2万円近く、
夏でも
1万円近くかかるという場合、
契約しているガス会社の料金プランが
もともと高い可能性があります!

もちろん、都市ガスではなく、
プロパンガスしかないような地域だと、
プロパンガス料金は高めなので、
あきらめるか、
使わないような工夫が必要になります。

また、

2017年4月より、
ガスの自由化が始まっています。

今の世の中は、
消費者が、
自由にガス会社を
選ぶ時代になってきています。

もし、

冬場に月2万円以上のガス代の
請求が来ているなら、
今すぐ、

ガス会社の
料金プランの見直しや
もっと、料金の安いガス会社に
変更したほうがいいでしょう。

ガスの自由化の開始以降、
何も手を打ってない人は、
今すぐ、
ガス会社の料金プランの
見直しを実行してください。

電気とガスをセットで
契約すると、
割安になるケースが多いですよ。

 

 

ガス代は冬だと一人暮らしでは、いくらぐらいかかるもの?

 

一人暮らしの場合、
ガス代は、
の平均が、約4,160円で
夏の平均は、約2,400円。

前項では、
冬場の
一人暮らしのガス代の平均は、
約4,160円であるとお伝えしました。

でも、
これは、あくまでも全国平均です。

プロパンガスと都市ガスに
分けてみると、
冬場のガス料金に大きな差が
出ていることに気づきます。

プロパンガスは、都市ガスよりも、
料金が
約1.9倍高いこともわかっており、

単純に、今現在、
プロパンガスを使っている方は、
できるのであれば、
都市ガスに変更するだけでも、
ガス代を節約することができます。

また、

都市ガスも自由化されていますので、
ガス会社を
自由に変更できるだけではなく、
各社の
料金プランを見直しするだけで、
ガス代を
大幅に節約することができます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

ガス代の冬での節約方法をご紹介します!

 

前項では、
ガス代を節約するために、
プロパンガスから
都市ガスに変更したり、

ガス会社の料金プランを
変更したりすることで、
のガス代の
節約方法をお伝えしました。

さらに、

普段の
ガスの使い方を見直すだけでも、
ガス代を大幅に
節約することができますので、
併せて実戦してみてください。

ガスを
たくさん使用する場所といえば、
「お風呂」と「キッチン」です。

お風呂

お風呂の場合は、
お風呂の蓋をマメに閉め、
追い炊きの回数を少なくします。

一人暮らしなら、

シャワーをおすすめしますが、
熱すぎない程度の適温で
シャワーを出す時間を少なくし、
節水用の
シャワーヘッドなどを使用しましょう。

お風呂にお湯を張る場合は、
自動お湯張り機能のある
お風呂がおすすめです。

キッチン

キッチンは、
毎日、何度も使うので、
調理時や片付け時の
ガスの使用量には要注意です。

一人暮らしなら、
落し蓋を使用し、
大きな鍋を一つ使って、
調理するようにしましょう。

煮物よりも炒め物がおすすめで、
揚げ物は
家ではしないほうがいいでしょう。

料理は作り置きがおすすめです。

卓上ケトルや
IHヒーターを使うと、
電気は使用しますが、
ガスを使用しません。

圧力鍋、中華鍋、保温鍋、
そして、炊飯器を使用し、
食器は溜め洗いをしましょう。

ガスバーナーが出る穴は、
こまめに
しっかりと掃除してください。

これらのことを実践するだけで、
年間1万円以上の
ガス代の節約が可能です。

 

 

ガス代の冬のまとめ

一人暮らしなのに、
冬場のガス代が
月2万円以上するようなら、
ガス会社に無駄なガス代を
支払っる可能性が高いといえます。

そこで、

ガス会社や
プロパンガスや都市ガスの
料金プランの見直しを行い、
お風呂やキッチンで
毎日使用するガス代が
節約できる工夫を実践してください。

ここでは、
毎日できるガス代節約の
工夫をいくつかご紹介しています。

ガスを使いすぎているな、
と思ったら、
今からでも実践すると、
その月にはすぐにガス代に
節約効果が表れていくはずです。

 

 

スポンサーリンク