スポンサードリンク

 

 

 

コーヒーを飲みすぎると、
肌荒れニキビ
原因になるという事は
本当かどうかについてです。

女性にとって、
コーヒー好きの方には
ショックな話。。。。。

私もよくコーヒーを飲むので、
肌荒れの原因が
コーヒーだとは知りませんでした。。。

 

なぜ、
肌荒れの原因になるのか、
また、
肌荒れを防ぐコーヒーの
正しい飲み方を簡単にご紹介します♪

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コーヒーで肌荒れしてニキビができやすくなるって、ホント?!

 

 

 

 

もし、

コーヒー好きの人が、
肌荒れして、
ニキビができてる場合、
原因となっているのは
「カフェイン」の大量摂取!

だと言えます。

 

カフェインは大量摂取すると、
利尿作用が活発になり、
腎臓内の血管が拡張されて、
血液循環が増し、
尿の作られる量も増えます。

そのために、
トイレの回数が増えてしまいます。

トイレに行く回数が多くなると、
本来不要物ではないものまで
排出されてしまうことになり、
肌のベースが
崩れる原因になってしまうのです。

 

また、

利尿作用により、
水分が余分に排出されることで
体が脱水状態になると、
肌から、ハリや若々しさが
失われる原因にもなります。

カフェインの利尿作用は、
体内から抜け切るまで続くので、
一度、体内に摂取されると、
約30分から1時間で、
カフェインの血中濃度が最大になります。

つまり、
カフェイン(コーヒー)を
大量摂取すると、
利尿作用が長時間続くことになり、
尿が排出され続けることになるのです。

また、

カフェインには、
交感神経を
刺激する覚醒作用があるので、
眠気が覚めたりするのは、
この作用が影響しているのです。

カフェインが
体内に残り、
交感神経を刺激してしまうと、

自律神経が乱れ

ホルモンバランスが崩れる

ニキビや肌荒れ

という悪循環を作ってしまうのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

コーヒーが肌荒れの原因なんて信じられないですが。。。。。

 

コーヒー
含まれるカフェインが
肌荒れ原因

って、
あまり、信じたくないのですが、

作戦があるのです!

そうなんです!
コーヒーは正しく飲むと、
肌荒れ予防をすることができるのです!

肌荒れを予防するコーヒーの飲み方

3つの約束を守れば、大丈夫!?

①空腹時にコーヒーを飲まない

お腹の中に、
食べ物がない空腹時に
コーヒーを飲んでしまうと、
胃酸の分泌が過剰になり、
肌荒れの原因になってしまいます。

朝食を食べてから、
コーヒーを飲むようにしましょう。

また、

胃がもたれるような揚げ物や
脂っこい料理を食べた後にも
コーヒーを飲むことで、
消化を助けるため、
肌荒れを予防する効果があるんです♪

 

②水分補給をしっかりとする

「水分補給のために、
コーヒーを水代わりに飲む…」
という方もいると思いますが、
コーヒーには利尿作用があるので、

水分補給!
という目的で、
ゴクゴク飲んでしまうと、

飲み過ぎにより、
利尿作用が活発化し、
尿の排出により、
脱水状態となり、
肌の乾燥の原因になります。

コーヒーを飲みながらも、
水分補給は
水でしっかりするようにすると
肌トラブルを防ぐことができます。

③夕方からのコーヒーは避ける

「仕事終わりにコーヒーを一杯」
という方もいると思います。

私もよく仕事帰りに、
ついコンビニなどで
買ってしまう日が多いのですが、

夕方にカフェインを
摂取してしまうと、
夜まで副交感神経がうまく働かず
寝付きが悪くなったり、
眠りが浅くなる原因になるので、

夕方以降は
コーヒーを飲まないようにするか、
ノンカフェインのものを
摂取するようにしましょう。

 

 

コーヒーによる肌荒れのまとめ

 

調べてみた結果、
コーヒーは飲みすぎると、
たしかに
肌荒れを起こす原因となる作用が
あることがわかりました。

ですが、
コーヒーを飲む時に
気をつけながら飲むと、
肌トラブル防止になるという事も
分かりました!

肌荒れを避けるためには
飲まないのが一番理想的ですが、
コーヒーにはリラックス効果もあるので、
正しく、コーヒーの飲みながら、
予防することが大切かもしれません。

正しい方法で、リラックスしながら、
肌荒れ予防が
できるようにコーヒーを楽しみましょう♪

スポンサーリンク