スポンサードリンク

 

 

 

梅雨といえば、紫陽花

紫陽花は
ピンクや白、青などと
様々な色があり、
家でも育ててみたいと
考えたことはあるのでは?

そこで、

紫陽花を育てるにあたって、

難易度
植える時期
水やり頻度

などについてまとめておきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

紫陽花を育てるのは難易度は高いんだろうか?

 

 

 

 

 

紫陽花育てる難易度
話をする前に、

まず、
紫陽花とは
どんな花なのかを紹介します。

 

紫陽花(アジサイ)について

アジサイとは5〜7月にかけて
ピンクや青色など
様々な色の花を咲かせます。

そんな紫陽花の花のように
見える部分は、
なんと、
花びらではないんです‼

では、何かというと、

実は、
紫陽花の
花のように見える部分は、
葉が変形した萼(ガク)
呼ばれるものです。

萼(ガク)は
別名で、
「装飾花」と呼ばれています。

外見上は
色づいているので
花びらのように見えます。

ですが、花ではないんです。

そして、
萼ですから、種を作りません。

中央に
隠れている5枚の花びらと
10本の雄しべがくっつくことで
種を実らせます。

 

育てる難易度

そして、
本題の紫陽花を育てる難易度
についてですが、

紫陽花を育てる難易度は
そこまで高くありません。

紫陽花は、
強くて、丈夫な花ですし、
育てる時に
ポイントさえ、抑えていれば
問題ありません!

 

 

 

紫陽花を植えるのにオススメの時期は?

 

紫陽花植える時期
と言っても、

紫陽花を育てるのには
種から育てるやり方も
あるのです。

ですが、
この方法だと
紫陽花の花が咲くまでに
3~4年はかかってしまいます。

なので、
紫陽花を植える方法として
一番おすすめの方法は、

「挿し木(さしき)」
と呼ばれる方法です。

挿し木は、
株の一部を切り取り
発根させて、増やす方法です。

では、
具体的な紫陽花の
挿し木での方法を紹介します。

スポンサードリンク

 

【挿し木での紫陽花の育て方】

① 挿し床の準備

鉢、用土、割り箸を用意します。
挿し木する時の用土は、
水はけが良く、
清潔で、
肥料分が無いものがおすすめです。

肥料分があると、
挿した枝が発根するまでに
腐ってしまうことがあるので
注意しましょう。

挿し木の用土には、
赤玉土や鹿沼土、

そして、
川砂やパーライト
バーミキュライトなどが
適しています。

粒のサイズに
種類がある場合は
小粒がおすすめです。

用土は混ぜずに
そのまま、使用できるので
新しい用土を袋から出して
そのまま使えます。

そして、
まず、枝を挿す前に
水をたっぷりかけます。

 

② 挿し木

健康に育ち、
勢いのある紫陽花の株から
挿し木をとります。

今年、
花が咲かなかった枝、
花が咲いた枝、
どちらでも使えます。

(今年、花が咲かなかった枝の場合)

下の葉は、すべて取ります。
上の葉は、
水分の蒸発を防ぐために、
半分に切ります。

(今年、花が咲いた枝)

花をカットし、
下の葉をすべて取ります。
上の葉は、
水分の蒸発を防ぐため
半分に切ります。

③水あげする

挿し穂は、
下の部分を斜めにカットして
長さをそろえ、
すぐに、水にさし、
1時間以上水あげします。

④挿し床に挿す

水あげができたら、
あらかじめ、
水をかけておいた挿し床に
割り箸で穴をあけ、
挿し木を1本ずつ挿します。

この時に、
葉が隣の挿し穂と
重ならないようにします。

挿し終わったら
十分に水をあげます。

この時に、
活力剤などを使い、
発根を促進させる方法なども
あります。

その後は、
発根するまでは、
直射日光が
あたらない明るい日陰に置きます。

この理由は、
紫陽花は日光を好むのですが
日光が強すぎると
葉っぱが焼けてしまうからです。

ですが、
この時に暗すぎる場所でも
いけないのです!駄目なんです。

 

⑤鉢上げ

挿し木がうまくいくと、
1カ月くらいで発根します。

それ以降は
普通の肥料入り培養土に
植え替える事が可能です。

 

 

スポンサードリンク

 

紫陽花への水やりの頻度はどのぐらい?

紫陽花への水やり
どれぐらいの頻度
行えばいいのか?

そんな疑問について答えます。

挿し木直後は、
3日間は、毎日、水をあげます。

それ以降は、

いつまでも、
水が多いと、発根する前に
挿し穂が
腐ってしまう場合があるので、
様子を見ながら、
土が乾いてきたら水をあげる!
というペースに変えましょう。

水の管理大切です。

この時、
根が出るまで心配ですが
引っ張って抜いてしまうのは
いけません。

 

紫陽花を育てるのまとめ

紫陽花の育て方について
詳しく調べて紹介しましたが
いかがでしたでしょうか?

この記事を参考にして、
あなたもお家で素敵な紫陽花を
咲かせて下さいね‼

 

スポンサーリンク