豆腐ダイエットは太るって本当?正しいやり方や注意すべき点ご紹介します!

健康
スポンサードリンク

 

 

 

豆腐と言えば、
「和食の定番」でもあり、
ヘルシーな食材としても大人気!

そんな豆腐を
ダイエットの主役にしてる人が
多いようなんです。

豆腐が太るわけがない!

思っている方も多いと思います。

その通り!
豆腐はカロリーも低く、
まず、太ることはありません。

しかし、
間違った豆腐ダイエット方法を
行っていると
逆に太ってしまうんですよ!

そこで、
豆腐ダイエットの
正しいやり方を検証し、
注意点もご紹介しておきます!

ご参考に、どうぞ!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

豆腐ダイエットは太るって本当?

 

 

 

 

豆腐ダイエット太る
というウワサもあるんですが、

豆腐は低カロリー
というイメージがあります。

しかし、

1パック300gの木綿豆腐を
丸ごと食べてしまうと、
カロリーは
216kcal(キロカロリー)となり、

少なめのご飯茶碗一杯分と
同じくらいのカロリーに
なってしまうんですよ!

知ってました???

100グラムの豆腐を
食べた時のカロリーは72kcal

100グラムの豚ロース肉を
食べた時のカロリーは291kcal。

豚肉の4分の1なんです。

ですので、
これは太るはずがないですよね。

しかし、
豆腐を300グラム食べたとしましょう。
すると、
摂取カロリーは216キkcal。

つまり、
豆腐を300グラムも食べると、
低カロリーとは言えないようです。

さらに
216kcalと言えば、
ゆで卵3個分!だとも言えるです。

つまり、
豆腐1丁を食べると、
ゆで卵3個を食べたのと
同じカロリーなのです。

これを聞くと、
豆腐ダイエットで太る!
という噂も頷けます。

毎日、
ゆで卵3個も
食べてるのと同じです!!!!!

豆腐で
カロリーを抑えるためには、
食べる量に気をつける!
ということですね。

例えば、
ご飯の代わりに食べるとか?

ということは、
もちろん、
薬味も、生姜やネギ、大葉
などのカロリーの低いものを
選ぶようにするのがコツです。

上記のカロリーは
木綿豆腐ですから、
絹ごし豆腐だと、
もう少し、カロリーは低いですよ。

 

 

豆腐ダイエットのやり方はこうするのが正解!

 

 

豆腐ダイエット
やり方
非常に簡単です。

1日3食の内の1食の主食を
豆腐に替えるだけです。

つまり、

朝昼晩と、毎食、
お米やパンなどを
食べれば太ることになるので、
その内のどれか1食を
豆腐に切り替えるというものです。

主食が豆腐よりも、
お米とかの方が
栄養価が高く、体にいいのですが、
当然、太るので、
痩せたいならば、豆腐が良いのです。

しかし、

この豆腐に
醤油などの調味料を
かけるのは厳禁です。

調味料を加えない方が
カロリーを少しでも
抑えることができます。

豆腐には
イソフラボンも入っているので
美肌効果もあり、
たんぱく質も豊富なので
肉や魚と同じ栄養素を採れます。

太る原因は様々ですが、

痩せれずに太るということは
どこかで諦めたり、
工夫が足りなかったり、
続けられなかったり、
ということになっているからです。

しっかり、続けて、
太る自分と
お別れしたいものですね。

 

 

スポンサードリンク

 

豆腐ダイエットで注意すべき事は、こんな感じ!

 

豆腐ダイエットでの注意点!

一番気をつけてほしいのは
「豆腐だけ」に
しないということです。

豆腐は、
あくまでも、主食の置き換えです。
おかずは、ちゃんと食べましょう。

豆腐の置き換えダイエットでは
ご飯の代わりに豆腐を食べるので、
いつも通りに、
おかずも食べることができ、
空腹感を感じることがありません。

おかずを食べることで
満足感を味わえるので
失敗が少なくすみます。

豆腐ダイエットで
失敗する人の多くは
おかずを食べずに
豆腐だけを食べたというものです。

豆腐だけしか食べないと
味に飽きるし、
栄養バランスも崩れてしまいます。

ストレスがあると
どか食いに走り、
リバウンドしてしまうことも
少なくありません。

ある程度は
ダイエットを意識したおかずを
食べたほうが良いでしょう。

豆腐は
にがり成分である
酸化マグネシウムが
含まれています。

この酸化マグネシウムは
下剤に使用される成分
でもあることから、
豆腐の過剰摂取は
下痢を引き起こすことがあります。

豆腐には
多くのミネラルが
含まれていますが、
取り過ぎは、
体に負担がかかります。

さらに、
里芋などシュウ酸を含む食材と
一緒に摂取すると、
結石が出来やすくなります。

こういった心配も、
適量なら問題ありませんので、
バランスの良い食べ方を
心がけて下さいね!

 

 

豆腐ダイエットのまとめ

 

豆腐の原材料の大豆は
野菜でもあり、
豆でもあります。

しかし、
どちらかというと、
野菜という位置づけというよりは、
豆のタンパク質食品と
位置づけがされている感じですね。

そもそも、

大豆は畑のお肉といわれています。
カロリーが低いのに
栄養価が高く、
満足感が得られるなんて、
ダイエットには最適の食材ですよ♪

ちなみに、

先ほども書きましたが、
木綿豆腐よりも絹ごし豆腐の方が、
カロリーは低いのですが、
お米などの主食の代わりにするなら、
存在感ある木綿豆腐が良いかもですね。

もちろん、
お好みで決めてくださいね。
いずれにしても、
重要なのは食べる量です!
食べ過ぎないように気をつけましょう!

 

スポンサーリンク


コメント