スポンサードリンク

 

待ちに待った海開き!
海に川にプールにと、
水遊びが楽しい季節になりましたね!

休みの日には、
さっそく、海水浴に
出掛ける人も少なくありません。

そこで、

海水浴でのテント
対策と必要性、

そして、
赤ちゃんがいる場合の注意点を
ご紹介します(^^)

 

 

スポンサーリンク

海水浴でのテントって砂は心配ないの?

 

 

 

海水浴テントって、
の心配はないのだろうか?

暑くなると、
海に出かける人も多くなるわけですが、
室内プールと違い、
炎天下の中、
ずっといるのは危ないですよね。

もちろん、
帽子やサングラスなどで
暑さを和らげたりする人もいますが、

やっぱり、
テントがあった方が
熱中症などの対策には良いです。

ただ、
テントの中も熱気が
溜まりやすくなっているので
電池式の扇風機なんかもあれば、
なお、良しです(^^)

それに、
砂の上を歩くので
ビーチサンダルなどで歩いていても
足に砂がついちゃったりします。

どれだけ、気をつけていても
シートに砂がくっついてきちゃって
ザラザラになってしまいますよね。

それも、
海水浴ならではなのでプラスに考えて、
楽しみの1つと捉えるのも1つです。

ただ、
どうにかできるなら
何とかしたいですよね!

そこで!調べてみました!
お値段は少々高くつくみたいですが、
スナテックスというシートが
販売されているみたいです。

中東の砂嵐の脅威に
悩まされ続けた米軍(アメリカ軍)が、

特殊マットを開発したらしく、
特許取得の特殊な二重構造になっており、
砂がついてきても、裏側へと落下していき、
砂が残らないのです!
スゴイでしょ!

 

それに、

帰る際に、
車に砂を持ち込みたくない場合も
足を洗った後などのマットとして
利用できるので、
有意義な使い方がたくさんありそうです!

ちなみに、
価格は4人用サイズで7,980円(税抜)です。

個人的には、
やはり少し高い気がしてなりませんが、
今まで、うっとうしく、
くっついてくる砂を改善できるとなると
お値段以上になるかもしれませんね(^^)

 

私も今年、
海水浴に出かける際は
試してみようと思います(^^)

 

 

海水浴でのテントはホントに必要なの?

 

海水浴
テントやパラソルなど、
日除けになる商品は必要かと言われると、

 

今では、
海の家などでレンタルできるるので、
持っていない人は、
わざわざ、
買わなくても済む場合があります。

ただ、どこにでも、

レンタルされているお店が
配置されているとは限らないので
遊びに出掛ける海水浴には、
レンタルされる施設があるのかを
事前に調べることも大事ですね!

 

テント自体が
必ず必要ではありませんが
個人的にはあれば嬉しいですし、
気持ち的に安心します(^^)

海やプールなどの海水浴の雰囲気は
大好きなのですが、
暑いのが苦手なので、
極力日陰に居たいタイプです(笑)

友人とワイワイ楽しみ、
テントは必要ない!
という方もいますよね!

日焼けをしたい人や、
暑いビーチを楽しむためには
日陰は必要ありませんよね!

ですが、

ずっと炎天下の中に居るのは
熱中症など危ないので、

お昼を食べるときや、
休憩する際には海の家などの涼める場所、
帽子、サングラス、日傘などを利用して
体を休ませるのも忘れずに!

 

 

スポンサードリンク

 

海水浴でテントは赤ちゃんがいる場合は有効?

 

海水浴でのテント
赤ちゃんがいるなら、
当然、有効です!

上記でも言いましたが、
大人に取っても、
テントはあれば安心です!

しかも、赤ちゃんも一緒となると
楽しむのも大事ですが、
発達が未熟な赤ちゃんには要注意!

一番に目を配らなければいけませんよね。

だからといって、
海の家などに、
ずっといても、楽しくないので
やはり、赤ちゃんがいる場合は
テントは有効なアイテムでしょう。(^^)

ただし、
テントも
炎天下の中で広げる訳ですから
熱気がこもってしまい
逆に危なかったりもしますので、

電池式の扇風機や、
うちわなどの風を仰げるものも
忘れずに持参するのも
大事なポイントになります。

暑いので、
冷たい飲み物を飲みたくなるのは
当たり前ですが、
赤ちゃんには、ひんやりしている程度の
飲み物をあげましょうね!

暑い中、冷たい飲み物を飲みすぎて
お腹を壊しちゃったりする場合があるので
海水浴に着いて、
早々帰らないと行けなくなっちゃったら
意味がありませんもんね。

だからといって、
水分をあまり摂らせないと
脱水症状を起こしちゃったりもします。

これは赤ちゃんに限らず、
大人も子供も言えることですよね!
小刻みに少しずつでも良いので
水分補給も忘れずにしましょう(^^)

 

 

海水浴のテントのまとめ

 

今では
シートもグレードが高まっていて
海水浴を楽しむには
最適な商品が色々と増えてきていますね!

せっかくの夏の楽しいイベントですので
体調を崩さないように気をつけながら
対策を忘れずに、なおかつ、
思いっきり楽しめる工夫をしながら
夏ならではの海水浴に出掛けましょうね!

 

スポンサーリンク