アイロンしてもシワが消えない時の取る方法と霧吹き活用方法!

日々の生活
スポンサードリンク

 

アイロンがけをしていて
シワがなかなか消えない
そんな事はありませんか?

 

そこで、

そんな時に役立つ!
とっておきの取る方法
紹介したいと思います。

知ってると知らないとでは、
大違い!
もし、知ってたら、ごめんなさい!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

アイロンしてもシワが消えないのはなぜ?

 

 

 

 

 

アイロンしても
シワ消えない
って、
はっきり言って、
アイロンの意味がない!

ですよね。

そこで、
まず、頭の整理!

そもそも、

シワとは
洗濯や着用によって
繊維に跡ができ
そのまま固まってしまった
状態を指します。

そして、

実は、

繊維は乾いているより
濡れている時の方が
シワが付きやすく、
その反面、
シワは伸びやすくもあります。

そして、
熱が加わると
さらに繊維は
変形しやすくなります。
(アイロンですね!)

ちなみに

洋服のしわの種類は2つあります。

 

【着用ジワ】

洋服を着用している最中に
起こるシワで、
よく動く部分は
横糸と縦糸の位置がずれやすく
それがシワとなって
残ってしまいます

【洗濯ジワ】

その名の通り
洗濯中にできるシワの事。

繊維を形作っている
分子の結合は、
繊維が水を吸うことで
バラバラにほどけてしまいます。

なので、

洗濯物を
しわくちゃのまま放置しておくと、
水分が飛んで
シワが定着してしまいます。
これが洗濯ジワです。

アイロンをしても、
シワが消えないのは
このようなシワ達が
なんだかの形で
取れなくなってしまったと
考えられます。

 

 

 

アイロンでシワを取る方法の色々

 

アイロンで簡単に
シワ取る方法があるんです!

その方法を
いくつか紹介したいと思います。

基本的なことなので、
ご存知だったら、ごめんなさい!
知らなかったら、お試しください!

 

【一度、湿らしてアイロンをかける】

シワが伸びない場合、
衣類がしめった状態から
アイロンをかけて、
乾かしながらプレスすると
シワが伸びやすくなります。

この時、
蒸気(スチーム)は使わずに
アイロンの熱だけにした方が
キレイに仕上がります。
温度は中温ぐらいがおすすめです。

 

【アイロン用シワ取り剤を使う】

アイロンをする時に
このスムーザーを
スプレーするだけで
アイロンすべりを軽くし、
細かいシワまで楽に取れます。

他にも方法はあると思いますが
こちらの方法を
紹介させていただきました。

 

 

スポンサードリンク

 

アイロンと霧吹きでシワ対策!

 

アイロン霧吹き
簡単に
シワ対策ができるんです。

もちろん、
アイロンには
大体、スチーム機能が
ついているので
そちらを使っても良いのですが,、

それだけでは、
水分が洋服の繊維に
なかなかと染み込みません。
なので、
霧吹きの方が効果的です‼

 

次に

アイロンで
綺麗にシワを伸ばす為に
必ず守るべき基本と
アイロンがけのコツを
紹介していきたいと思います。

これさえ守れば、
綺麗にアイロンで
シワを伸ばすことが出来ますよ。

 

アイロンがけの基本

【生乾きでアイロンをかける】

アイロンがけは
必ず生乾きでかけます。
洋服に水分が残っている方が、
シワがよく伸びます。

もし、

完全に乾いてしまっていたら、
霧吹きを使って
洋服全体を湿らせると効果的です。

しわが伸びやすいことで
洋服にアイロンを
当てる時間が短くなり、
洋服にかかる負担を
減らすことができます。

 

【生地の特性を知る】

麻や綿の
アイロンがけをする時には、
霧吹きでしっかりと
生地を濡らしてから
高温で作業します。

ポリエステルは
水で濡らさずに
低温でアイロンをかけましょう。

ウールは
アイロンを
生地には触れさせずに
スチームをたっぷり当てて
手でシワを伸ばします。

 

【当て布を上手に使う】

デリケートな生地は、
直接アイロンを当てると
生地が傷んでしまいます。

  • ウール
  • カシミヤ
  • シルク
  • レーヨン
  • ポリエステル

の生地の物は必ず当て布をします。

色の黒い洋服も
テカリを防止のため
当て布をした方が良いでしょう。
当て布は、
使わなくなった
木綿のハンカチを
利用しても良いです。

 

アイロンがけのコツ

アイロンをかけても
いまいちパリッと
仕上がらない
という方は
やり方が間違っている
のかもしれません。

アイロンの仕上がりを
アップさせるコツを紹介します。

 

【下準備をしっかりと】

アイロンは下準備が大切です。
アイロンをかけ始める前に、
衣類をアイロン台の上に広げ
しっかりと形を整えて
手でシワを伸ばします。

 

【後ろに重心をかける】

アイロンは
後ろに重心をかけて
動かします。
こうして先端を
少し浮かせぎみに
作業すると
アイロンを
スムーズに動かせます。
途中で生地に引っかかって
余計なシワを作ってしまう
事も無くなります。

 

【すぐに、たたまない】

完成しても、
すぐにたたまないこと!

アイロンが
終わったばかりの洋服は
蒸気や熱が残っています。

アイロン終了後、
30分くらいは
ハンガーに吊るして
洋服を休ませましょう。

これでシワ対策は
バッチリです。

 

アイロンとシワのまとめ

今回はアイロンを使って
洋服のシワを取る方法について
まとめてみました。

アイロンがけをする際
霧吹きがあるとより
シワが伸ばしやすい
ということがわかりました。

霧吹きは
100均などでも
手軽に手に入るので
持っていない方は購入してみては
いかがでしょうか??

 

 

スポンサーリンク


コメント