玉ねぎがしみるのはなぜ?年齢に関係あるってホント?対策をご紹介!

食生活

 

 

料理をしている時、
玉ねぎをみじん切りして涙が出た。
そんな経験はないでしょうか?

主婦や女性だけでなく、
男性も経験しているはずです。

そこで、
何故玉ねぎを切ると、
目がしみるのは、なぜ?なのか?

年齢に関係があるとの噂は
ホントなのかを
対策を含めて、まとめてみました!

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

玉ねぎがしみるのはなぜ?

 

 

 

 

なぜ
玉ねぎ
目にしみるのか?

あまり、
考えたことないんじゃないですか。

 

簡単に説明をすると、

タマネギの汁には
目や鼻を刺激する成分が
いくつか入っています。

 

タマネギを切ると
涙がが出るのは
この成分が、
タマネギの中から
飛び出してくるからです。

その成分が目に入り、
目にしみて涙が出ます。

もっと詳しく説明をすると
実は、涙の原因になるのは、
硫化アリルという物質です。

包丁などで切ると、
タマネギの細胞が壊れ、
中にある物質が混ざり合って、
反応して、
硫化アリルが発生。

これが蒸発して
鼻や目の粘膜を刺激すると、
神経から
「涙を出して洗い流せ」
という信号が出ます。

涙が出るのは
粘膜を守るための
自然な体の反応なのです。

硫化アリルは、
にら、にんにくなど
ユリ科の植物に含まれる成分で
辛味のもとになります。

また、
硫化アリルは催涙分質なので
催涙スプレーのように、
目に入ると、
目がしみて涙が止まらなるのです。

さらに硫化アリルは揮発性で
細胞から空気中に拡散し
粘膜を刺激する原因となります。

 

 

 

玉ねぎがしみるのは年齢も関係あるって、ホント?

 

 

玉ねぎが目にしみるのが
年齢に関係があるって、
誰が言い出したのでしょうか?

その前に、

なぜ、
玉ねぎを切っていると、
目がしみるのか?

これは

硫化アリルによる催涙分質から
目を守ろうとする防御機能が
働くからなんです。

しかし!

涙の分泌量というものは、
知りませんでしたが、
年齢とともに少なくなっていくので、

年齢を重ねると、
玉ねぎの硫化アリルによる催涙攻撃が
目を直撃し、目がしみやすくなるのです。

つまり、

涙が少なくなった高齢者は、
玉ねぎが目にしみる!
ということになるわけですが、
ドライアイなら、若い人も
玉ねぎは目にしみる!のです。

 

 

スポンサードリンク

 

玉ねぎがしみるのを避ける対策はある?

 

玉ねぎしみるのを避ける対策
って、
かなり、大げさな言い方ですが、

いくつか、ご紹介しておきますね。

 

① 玉ねぎを冷やす

玉ねぎを切る数時間前から、
玉ねぎを冷やす!

硫化アリルは、
温度が高ければ高いほど蒸発しやすい。

なので、

たまねぎを冷やすことで
切ったときの
硫化アリルの蒸発を抑制できます。

ただし、

本来の玉ねぎの保存方法は、
冷蔵庫に入れて保存するのではなく、
湿気を避けた常温での保存が基本です。

なので、

最初から
冷蔵庫で冷やしておくのではなく、
切る数時間前から、
冷やすようにしましょう。

 

② 温める

具体的には
皮を向いた状態でラップでくるみ
レンジで30秒から1分程度軽く温める。

硫化アリルは
加熱をすることによって
プロピルメルカプタンという
分質に変化するので
目がしみることはなくなります。

なぜ、
玉ねぎは加熱すると
甘くなるのかというと、

この辛味の元となる
硫化アリルが加熱され、
プロピルメルカプタンという
分質に変化するからなのです。

 

③ 水に濡らした包丁できる

水にさらすと、
玉ねぎの栄養成分が逃げてしまいます。

と気になる方は、

包丁を水に
濡らすだけもオッケーです。

玉ねぎを切った際、
出てきた硫化アリルが
濡れた包丁に付着して溶けることで
蒸発を防ぎます。

 

④ 扇風機や換気扇をまわす

これは蒸発した
硫化アリルが目や鼻に入る前に
別の場所へ
飛ばしてしまおうということです

 

⑤ ろうそくをつかう

これは
暖められた空気が、
上昇する性質を利用して
ろうそくに火をつけることで、

硫化アリルを空気とともに
上昇させるという方法。
コンロのまわりでは注意が必要

 

⑥ 硫化アリルが目や鼻に入らないようにする方法

 水中ゴーグルを掛ける
 ティッシュで鼻栓
 マスクをする

 

⑦ 口を開けたまま切る。

硫化アリルは
目から入ってくるので
口を開けていれば
大丈夫だそうです。。

 

⑧ 手早く切る

これはごもっともなのですが、
なかなか難しいですよね。

 

⑨ 包丁の切れ味を良くする

切れ味を良くすることで
細胞が崩れるのを防げるそうです。
これもなかなか難しいですよね。

 

⑩ 玉ねぎを切る時に上顎に舌をくっつける。

これはれっきとした根拠は
ないそうですが
様は口呼吸のこと
みたいです。。

今回調べた結果
たくさんの方法があるんだと
とても関心してしまいました。

他にも多分いろいろな
方法があると思いますが
その中のいくつかを
紹介させていただきました。

色んな方法があるので
皆さんも色々試して
自分にあった方法を探していきましょう。

 

 

玉ねぎがしみる!のまとめ

 

玉ねぎを切る時に目がしみて、
涙が出る原因は、

玉ねぎを切った際に
硫化アリルが玉ねぎの中から
飛び出してきてしまい
粘膜に入ると、
体が涙を流すように指示するため。

 

玉ねぎを切ると、
目がしみるのには年齢が関係ある。

理由は加齢によって、
涙の分泌量が少なくなり
結果、
年齢を重ねることで、
目がしみやすくなってしまう為。

玉ねぎを切る時に
目がしみないようにする方法は
沢山あるので、
自分にあった物を選択することが大切。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました