スポンサードリンク

 

美容効果があると、
有名な成分の一つに
ポリフェノールがあります。

そもそも、
ポリフェノールとは何なのか、
少しだけ紹介しますね。

ポリフェノールとは

植物特有の成分の総称で、
その数は、
5,000種以上と言われ、
昔から、香料、色素として
食品や化粧品に使われていました。

そして、

現在、世界中で美容効果
さらには、
健康維持にも
効果があると期待されている
優秀な成分なのですが、

カカオ赤ワインという
身近なモノがオススメ!なんて
言われてますが、その実態は?!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ポリフェノールの効果は肌がどうなるの?

 

 

 

ポリフェノール効果に絶大!

なんてことを聞いたことありますが、

それは、

1992年、
フランスの科学者によって、
ポリフェノールを摂取すると
抗酸化作用の効果がある!
と発表されたからなんですね。

 

この抗酸化作用が
シミ、ソバカス、ニキビなどの
肌の老化防止など
様々な美容の手助けをしてくれます。
アンチエージング!

詳しく説明すると…

体内には
活性酸素というものがあり、
体内に侵入した細菌などを
倒してくれる役目を持っています。

この活性酸素ですが、
増えすぎると
シミなどの原因になってしまいます。

ポリフェノールは
増えすぎた活性酸素を除去
してくれる効果があるのです。

 

さらに
摂取することで心の安定効果もあり、
ストレスなどからくる
お肌トラブルの予防にもなります。

続いて、女性に
嬉しい効果を持つポリフェノールを簡単に
美味しく摂取できる食品をご紹介します。

 

 

ポリフェノールの効果はカカオからも?

 

ポリフェノール効果
カカオから摂取すべし!

ポリフェノールを
摂れる食べ物として
有名なのがカカオです。

 

実は
自然食品から
ポリフェノールを摂取するのは
難しいのですが、

豊富にポリフェノールが
含まれるカカオは
素材を丸ごと使える嬉しい食材なのです。

このカカオに
含まれるカカオポリフェノールという
成分に抗酸化作用があるのです。

この成分を気軽に摂取できる食べ物が
スーパーなどでも
見かけるチョコレートココアです。

このチョコレートなどを
1日に25gほど摂取するのが良い!
とされています。

 

「お菓子は太るんじゃ…」と
心配される女性も多いと思いますが、
カカオポリフェノール摂取の実験結果から
体重に変化は見られないと報告されています。

むやみやたら、
食べ過ぎなければ太る心配もありません。

 

 

ポリフェノールの効果は赤ワインからも?

 

 

ポリフェノール効果
赤ワインからも期待大なんです!

次は、
ポリフェノールは飲み物からも
摂取できる!という話ですが、

赤ワインと言えば、

フランス人は

動物性脂肪の摂取量が多いのに
心臓病患者が少ないのは
赤ワインに
含まれているポリフェノールのおかげでは?

と一時話題を集めましたね。

で、

この赤ワインは
ポリフェノールの量が多いだけではなく
体内へ吸収されやすい!
という特徴もあります。

さらに
健康だけではなく美容にも
効果があるのです。

赤ワインの材料であるブドウには
アントシアニンという
ポリフェノールの成分が含まれ、
この成分に
肌を守る抗酸化作用があります。

適切な摂取量は
ワイングラス1杯~2杯、
くれぐれも、
飲みすぎにはご注意ください。

また、
赤ワインには
悪玉コレステロールの酸化を防ぐ効果があり、
動脈硬化の予防にもなります。

 

 

スポンサードリンク

 

ポリフェノールの効果は健康にも!

ここまで、
ポリフェノール効果
主に美容の効果をあげてきましたが、
健康に関しても
は良い効果があるんですよ!

 

ポリフェノールの効果の「健康効果」

🏥動脈硬化、脳梗塞予防
🏥整腸抗菌作用
🏥血管を拡げる
🏥血圧低下
🏥ホルモン促進効果
🏥精神的、肉体的活力を高める(うつ病などにも)
🏥認知症、アルツハイマーのリスク低減
🏥アレルギー改善

これ、いかがですか・
なんとなく、
生活習慣病は赤ワインで解決!

という感じの健康効果のオンパレード!

ですね。

美味しく摂取できて
健康にもなれるなんて
女性だけではなく
男性にとっても嬉しい成分ですね。

 

ポリフェノールの効果のまとめ

 

はじめにも説明した通り、
ポリフェノールの種類は
5,000種以上にも上ります。

それぞれの効果も違ってきますので
自分が気になる個所や悩みに効く
ポリフェノールを見つけることが大切です。

今回、
紹介したカカオと赤ワインには
お肌トラブルを防ぐ効果と
健康維持の効果があります。

しかし、
美容と健康に良いポリフェノールですが

過剰摂取は
便秘やホルモンバランスの乱れを
引き起こすという
デメリットもあるようですよ!

なので、

適切な摂取量を守って、
美と健康を維持していきましょうね。

スポンサーリンク