カルシウム不足だとどんな症状が?イライラする?解消法もご紹介!

健康
スポンサードリンク

 

仕事や学校、
身の回りの日常的な出来事から
ニュースで見る事件や政治や景気と、

様々な情報が飛び交い、
猛烈なスピードで
日々変化し続けている日本は
「ストレス社会」と呼ばれています。

 

抱えきれない膨大なストレスのせいか
ちょっとしたことでイライラしたり、
時には
他人に八つ当たりしてしまったり…。

そんな時よく
カルシウム不足なんじゃないの」
と耳にします。

イライラとカルシウムとの関係は?」
「カルシウムが不足した時の症状は?」

普段も、
よく耳にする成分の「カルシウム」

これが日常に、
どんな影響を与えるものなのか
カルシウム不足の解消法も含め、
調べていってみましょう。ご参考に!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

カルシウムが不足するとどんな症状がでる?

 

 

 

カルシウム
不足すると出てくる症状は?

一般的に耳にするのは
イライラする
という症状ですよね。

でも、

実は
他にも多くの症状があるうえに、
中には
重い病気に繋がるものもあります。

 

今の自分に
当てはまるものがないか
チェックししてみましょう。

 

カルシウム不足の症状1:筋肉活動低下

・瞼がピクピクと痙攣する
・運動していないのに足がつる

 

カルシウム不足の症状2:脳神経細胞低下

・イライラする
・物忘れが多い

 

カルシウム不足の症状3:その他

・神経過敏
・歯、骨が脆くなる(骨折、骨粗鬆症)
・不整脈、動悸、息切れ

いかがでしたか?

初めは
何気ない小さな症状でも徐々に悪化すると

🏥 高血圧
🏥 動脈硬化
🏥 脳卒中

など重い症状へと発達していきます。

まずは、

症状を自覚することが大切なので、
普段からセルフチェックをして、
自分が今どういう状態なのかを
知る必要がありますね。やってみましょう!

 

 

カルシウムが不足するとイライラするってホント?

 

先程もあげたように
カルシウム不足になると
イライラする」

という症状が出ます。

 

なぜ、何故カルシウムが
不足するとイライラするの?

そのメカニズムを知りましょう。

まず、

カルシウムが不足すると

🏥脳の血液中のカルシウム濃度が上昇

🏥神経細胞のコントロールが不良に!

🏥大脳と体の情報伝達にも影響!

🏥集中力や記憶力が低下し、

🏥感情のコントロールもできなくなる

 

これが
「イライラ」へと繋がっていくのです。

また、
普通に生活を送る中でも、
ストレスを感じると、
イライラしたりしますよね。
満員電車の中とか。。。

 

これは、
ストレスにより、
体が「副腎皮質ホルモン
というものを分泌するからなのです。

 

この「副腎皮質ホルモン」は
腸内のカルシウム吸収力を低下させ
尿として、
体外へ排出する働きがあります。

よって、
このホルモンが分泌されると
カルシウム不足を起こし
イライラへ繋がってしまうのです。

カルシウムは骨以外にも
ストレスに強い体作りにも必要な成分
なので、
快適に生活するためにも
積極的に摂取していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

カルシウム不足を解消する方法とは?

 

ここまで、
カルシウムイライラの関係を
説明してきました。

では、
どうすれば、
ルシウム不足解消できるのか?

 

それはズバリ「生活習慣の見直し」です。

 

こう聞くと、
難しいように思えるかもしれませんが、
見直すのは大きく分けて二つだけです。

日常のちょっとしたことから
改善できるので試してみてくださいね。

 

①食生活の見直し

日常の基本となる食事。
ですが、
忙しい現代社会ではおそろかにされがち…。

朝ごはんを抜いたり、
一食をお菓子などに置き換えたり、
偏った食事をとったりしていませんか?

 

最近カルシウム不足だから…
といって
カルシウムを含む食材ばかり
摂っていても解決にはなりません。

カルシウムとマグネシウム
カルシウムとビタミンD

など、
カルシウム + アルファ
で他の栄養も摂りましょう。

マグネシウムやビタミンDには
カルシウムの吸収率を
上げる効果があるので
一緒に食べることをオススメします。

 

②適度な運動、外出をする

「運動や外出でカルシウム?」
と疑問に思われますよね。

詳しく説明すると
運動や外出で
カルシウムを摂るのではなく、
カルシウムの吸収率を
上げることができるのです。

散歩やウォーキングなどで
外出をすると紫外線を浴びますよね。

その紫外線を浴びることで
人間の体は体内で
ビタミンDを作り出すのです。

先程も上げたように
ビタミンDは
カルシウムの吸収率を上げるので、
カルシウムを効率よく摂ることができます。

 

 

カルシウム不足のまとめ

カルシウムとイライラが
どういう関係なのかわかりましたね。

初めは
単なる「イライラ」という感情でも、
重い病気になってしまう可能性
があるのです。

忙しく、
ストレスを感じやすい社会ですが、
自分なりに食事や生活を改善し、
健康に過ごしていけるよう工夫してみましょう。

 

スポンサーリンク


コメント