スポンサードリンク

 

本格的に寒くなってくると、
やってくるのが、
楽しい楽しいクリスマス?!

そして、

クリスマスといえば、
クリスマスプレゼント
ですよね。

ちなみに、
クリスマスプレゼントの相場って、
知ってますか?

子供にあげる場合、
夫婦で交換するような場合、
そして、友達にあげる場合、
いくらぐらいで、考えていますか?

体談を元にまとめてみましたので、
参考にしてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

クリスマスプレゼントの相場って子供の場合はいくら?

 

 

クリスマスプレゼン相場
子供の場合は、
ハウマッチ?
How much?

お子様がいるママさんは
クリスマスが近づいてくると
何を買おうか悩みものですよね。

お子様がまだ小さい場合は
好きなキャラクターのオモチャを
買ったりすれば、OKですが、

ある程度、大きくなってきて、
自分で読み書きが出来るようになると、
サンタさんに
お手紙を書いたりしてませんか?

あると、ラッキー!ですよね。
それをコソッと見て、
プレゼントを買ったりできますからね。(笑)

そして、子供と言えど、
年齢によって、
欲しい物が変わってきます。

そこで、
年齢別にプレゼントの相場を
まとめてみたので、ご参考にどうぞ!

 

*0歳〜2歳の子供*

まだ、自分の言葉で伝えたり、
表現するのが難しい年齢ですね。

このように、
お子様が小さいうちは、
高いものを買ってあげる必要は
無いと思っています。

近い将来、高いものを欲しがるので
今のうちに節約です!

我が家の場合は、
2歳児までは
大体3000円以内に抑えます。
高いのだけが良いものとは限らないですし、
安くても知育玩具は沢山あります!

 

*3歳〜就学前の子供*

3歳になると、
ある程度、
言葉のキャッチボールが
できてくる頃ですね。

ちなみに、
私には3歳、4歳、5歳の姪っ子と
甥っ子がいるのですが、

クリスマスの時期が近づいてくると、
自分の欲しいものや、
好きなキャラクターなど
言葉で伝えることが出来るので
希望のものを聞いたりします。

何せ姪っ子と甥っ子が
全員で5人、
プラス自分の子供が2人いるので
どんな安いものでも、
合計すると、結構な出費になります(笑)

ネットショッピングや
店頭で安売りしているものなんかを
うまく活用して
なんとか
プレゼントを用意したりします(笑)

値段の相場は
3000円〜4500円といったところでしょう。
某人気キャラクターなどは
少し値段が上がるので、
その時の所持金との相談ですかね(笑)

ちなみに、

 

小学生〜中学生

これくらい大きくなったら、
一緒にお買い物がてら
プレゼントを見に行くのもオススメですよ!

今年、小学5年生になる姪っ子が
いるのですが、
4年生の時のクリスマスプレゼントは
一緒にショッピングモールに行って、
欲しい物を聞きながら一緒に決めました。

やはり、
思春期ということもあり、
大人顔負けの金額になってしまいますが
喜ぶ顔を見たら
「プレゼントしてよかった」と思えますよ!

 

 

クリスマスプレゼントの相場って夫婦だとどれくらい?

 

クリスマスプレゼント相場
夫婦の場合!

旦那さんへのプレゼントって
悩みませんか?

彼氏だった頃とは違い、
家族になったら
プライベートで使えるものがいいか、
仕事でも使えるものが良いかなど
子供へのプレゼントと
違った悩みになりますよね。

実は、私の場合は、
クリスマスといっても
年末の時期で何かと出費が重なるので

初めから、
「プレゼント交換は無しにしよう!」
と決めましたよ。
ですが、
そういった感覚はマレかもですね。

「クリスマスだからこそ、
恋人の頃のように過ごしたい!」
と思うママさんの方が多いはず?!

少なくとも、
私の周りで結婚している友人は
旦那さんにプレゼントを買っています。

買うものによって、
値段が変わってくるのですが、
平均したところ、
相場は5000円〜2万円ぐらいですかね。

恋人の頃とは環境が変わり、
お小遣い制の夫婦もいますので
普段から
節約を心がけたりしているようですね。

プライベートや仕事でも使えるように、
マフラーや手袋など日常的なものを
プレゼントする人が多いようです。

「せっかくのクリスマスだから
良いものをあげたい!」なんて方は
あまり金額を気にせずに
ブランド物の財布などを
プレゼントしたりもあるようですね。

ちなみに、
個人で使えるものを
プレゼントする人が多いですが、

中には、
ペアで使えるものを
プレゼントする人も増えているようです(^^)

例えば、
ペアアクセサリーや
ペアブレスレット、
ペアウォッチなど。。。。。

お揃いのものを
一緒に買いに行ったりして、
クリスマスだけは
デートしたりする人も中にはいます(^^)

もちろん、

お子様がいる場合は
保育園や幼稚園に
お子様を預けている日に合わせて
休みを取ったりするというように、
時間を合わせないといけませんが、

普段、
なかなか、
2人で出かけるチャンスがないので、
クリスマスデートは良いかもですね!

夫婦の場合、
一緒に過ごすのがプレゼント!
と考える夫婦も多いみたいで、

お子様がいると,
なかなか出来ないランチを食べに行ったり、
ウィンドウショッピングしたりなど
その日だけは恋人の頃のように
2人の時間を作ったりするのもいいですね。

 

 

スポンサードリンク

 

クリスマスプレゼントの相場、友達の場合は?

 

友達
クリスマスプレゼントを贈る場合
相場は結構バラバラなのです。

お互い,
ばりばり働いているもの同士だと,
15,000円!が平均なのですが、

お子様がいるママさんで
働いている人ってパートが多いですよね

ただでさえ,
子様に何かとお金がかかるので
そんなに大きな出費は避けたいところ。

仲の良い友人なら,
ママさんの状況を分かっているので
わざわざ高いものを贈る必要もないです。

そもそも,
プレゼントとは感謝の気持ちを込めて
贈るものだと思っています。

安いから薄っぺらい関係?!?
高いから深い関係?!
というわけではないはず(^^)

自分なりに、
相手が何を贈ると喜ぶかな?
と考える時間も楽しいものです。

個人的には、
3,000円ぐらいで十分だと思いますよ!

香水やコスメ、
自宅で使えるもの(ジェラートピケなど)
もオススメですよ。

女性ならではかもしれませんが、
プレゼントを贈り合ったり
交換したり楽しみますよね!

余談ですが、

私が小さい頃から
ずっと仲良くしている友達が
7人いるのですが、

1人ずつに
プレゼントを用意するとなると
結構な金額になってしまうので、

みんなで話し合った結果、
1人1つプレゼントを用意して
誰にどのプレゼントが当たるかが
わからない!ということにして、
プレゼントに数字を貼って、
箱に入れ、
引い!というような、
くじ引き感覚でプレゼント交換しています(^^)

なので、
誰に当たっても良いように
無難なものを買っておいたりします。

それに、
プレゼントをもらう時に
ミニゲーム感覚で楽しめるので
それもまた、醍醐味になってます(笑)

ちなみに、
親友には
別にプレゼントをあげたい!と
考えるのもアリですよ。

 

クリスマスプレゼントの相場のまとめ

 

クリスマスプレゼントの相場は
悩ましい物ですが、
気は心ですから、
上げる相手を思う気持ちがあれば、
相場なんて、関係ない!はず。

必要以上に気にするのはやめましょうね!

スポンサーリンク