スポンサードリンク

 

厳しい夏や梅雨が終わり
秋には
気持ちの良い晴天が訪れて…
なんて、思っていたら、

天気予報で度々聞かされる
「日本付近で台風が発生しました!」
という言葉。

台風が訪れるのは
基本、
夏から秋にかけてです。

そして、
夏の台風が
ゆっくりと進むのに対して
秋の台風は
早足で日本へ近づいて来ます。

進路予測で、
自分の地域に近付くと分かった時点で
台風対策をしておきたいですね。

特に台風の被害が多いのは
「窓ガラスの破損」です。

強く吹く風で割れるよりも
風で飛んできたものが当たって
割れてしまうことが多いのです。

そこで、
被害が出てしまう前に「備え」!
が重要!

あらかじめしておきたい
対策」について
一戸建てマンション別で
ご紹介致します。ご参考に!

 

 

 

スポンサーリンク

 

台風への備えは窓対策から?

 

 

 

台風備えとして、
対策が必要なのは、
先程もあげたように、
台風被害で多いのが、
窓ガラスの破損!」だからです。

 

飛んできた物が当たらないように
まずは、
窓の外から対策をしておきましょう。

庭やベランダから窓の外を見てください。

・物干し竿、物干し台
・ほうき、ちりとり
・植木鉢
・ゴミ箱
・ガーデニングテーブル、チェア
・自転車
・子供のおもちゃ

こういったモノが見えませんか?

もし、見えていたら、アウト!

それらの全てが
風にあおられて、
飛んで行ってまうという可能性を
頭に入れておいてください。

基本的に物が飛ぶのは

平均風速20〜25m/s以上

といわれています。

しかし、
これより弱い風でも
物によっては
十分飛ぶ可能性はありますし、
小石でも窓ガラスは割れます。

なので、
台風が来ると分かっている時点で
物が飛ぶ危険性が
あると考えておきましょう。

このように
庭に置いてあるものたちは
出来るだけ、
室内にしまってくださいね。

物干し台などは倒して
壁の近くに置くか
ロープなどで固定しておきましょう。

まずは
自宅の周りにある物が
飛んでしまわないよう
片付けたりなどの対策を始めましょう。

 

 

台風に備え一戸建てではどんな対策をする?

 

台風備え
一戸建てのお家での台風対策は、

基本、先程も述べたように

 

1.庭を見てみる

まずは、庭を見てください。
必ず、
何かが庭に置いているはずです。

飛びそうなモノを
すべて、
片付けることから始めましょう!

普段、庭に当たり前のように
置いてあるモノに
飛ばされそうなモノはないですか?!

そして、

2.窓です。

風の圧力でなどで
割れてしまわないように強化します。

使うものはどこでも手に入る

・ガムテープ
・ダンボール

です。

ガムテープは何でもいいですが、
はがすときに楽なのは
布製のガムテープです。

ガラスは中心が一番強度が弱いので
そこを強化するため、

ガラスに、
バッテン(×)を描くように
ダンボールを重ねて貼り付けます。

さらに、

カーテンも、
ダンボールに貼り付けると
万が一割れてしまっても、
破片が飛び散る被害を
最小に抑えることができます。

 

3.車、愛車、マイカー

お車をお持ちの場合は
フロントガラスは、もちろん、
ドアのガラスに後ろ側のガラス。

全てのガラス面に
シートをかぶせると思いますが、
そこで、一工夫!

ガラス面に毛布をかぶせてから
シートを被せると、
より破損を防げて、安全倍増!です。

 

 

スポンサードリンク

 

台風に備えマンションでの対策は何をする?

 

台風備え
マンションでは必要ない!

なんて、思ってませんか?

マンションは構造上、
強風に強いし安心!
と、お考えの方も多いのでは?

マンションだって、対策は必要!

窓ガラスに
雨戸やシャッターが
付いてるマンションなら、
確かに安心できると思いますが、
付いていない方が多いですよね。

付いてますか?

雨戸やシャッターが付いてないと、
どうなると思います?

台風が来た時は、
窓ガラスに
物が直撃!の可能性があります!

こちらも、当然ですが、
ベランダや外に置いてあるモノは
片付けてください!

そして、
一戸建てと同じように
窓ガラスの強化をします。

そして、
お車をお持ちの方、
マンションの駐車場は
どのような構造でしょうか?

もし、
地下にあったり、
立体駐車場の地下部分に
愛車を置いてるようだと、
浸水、水没!の危険があります。

浸水したら、もう、ダメです!

車の買い替え!です。

少なくとも、地上に移動させ、
毛布とシートをかぶせておきましょう。

面倒かもしれませんが、
浸水にあったり、
ガラスが割れてしまった場合の
修理代を考えれば、
数千円で済むのでお得かと思います。

 

 

台風の備えのまとめ

台風が
来る前の対策はできそうでしょうか?

窓ガラスが
割れるとガラスの修理だけではなく、
家の人も怪我をしてしまう可能性大です。

さらには
自宅に置いてたものが飛んで
ご近所さんの窓ガラスを割ったり
怪我をさせてしまったりなんてことにも…。

自分だけの問題ではないので、
しっかり、
対策をして台風に備えましょうね。

余談ですが、
いや、余談ではないのですが。。。
いざという時に心強いのが、保険です!

もちろん、
マンションや一戸建てを買ったり、
建てたりした時に、

火災保険や地震保険に
加入されているとは思いますが、
どういう補償内容かを
確認しておくのも、良いかもですよ!

備えあれば患いなし!という言葉がピッタリ!

 

スポンサーリンク