一人暮らしなのに犬で疲れた!散歩も大変!仕事もできない!?

日々の生活
スポンサードリンク

 

仕事や
日常の疲れやストレスを
癒してくれる存在のはずのペット。

 

中でも、
飼い主に忠実と言われる犬は
何年経っても、
ペットとして、
人気の衰えることのない種類です。

庭で飼う大型犬から
お家の中で飼える小型犬、
大きさも様々ですが、

その犬種はさらに豊富です。

ただ、
大きさや種類に限らず、
「生き物」ということは
すべてのペットに共通しています。

決して、
楽しいことばかりではありません。

お家に自分以外の人がいれば、
散歩や
お世話を分担したりできますが、

一人暮らしの社会人の方などは
そののお世話を
全て自分一人でしなければなりません。

癒されるはずが、

疲れた
散歩が大変!
仕事にも悪影響!

なんてことにもなっていまします。

そこで、
「一人暮らしで犬を飼う」
ということについて書かせていただきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

一人暮らしで犬を飼って疲れることは?

 

 

 

一人暮らし
がいると疲れた
なんて思ってる人も多いようです。

どんなに、
憧れや愛情を持って、
犬を飼っていても、

やはり、
飼い主さんが
疲れてしまうことはあります。

一人暮らしの
飼い主さんがなりやすいのが
育犬ノイローゼ」というものです。

育児ノイローゼと同じで、
犬の飼育がストレスや負担になり、
体調を崩してしまったり、
最悪の結果、
犬に八つ当たりすることもあるのです。

せっかく、
愛情を注いであげようと迎えた犬に
悪意を向けてしまうなんて悲しすぎます。

 

可愛いという感情や
思い描いていた理想と違い、
飼育の大変さが
負担になってしまう飼い主さんが
少なくない!のが現状なんです。

 

ストレスのために

下痢や嘔吐、不眠、摂食障害を
引き起こしてしまったり、
犬に対して、
水や餌をあげない、
暴力を振るってしまうなど。

何もかもが
自分一人で!
やらなければならないという責任感が
不安や苦労となり、
ストレスになってしまうのです。

まず、勘違いしてしまいがちなのが

犬は従順な生き物
躾(しつけ)も、すぐできる

という認識です。

犬だって生き物です。

感情があり、個体ごとの個性もあります。

犬のしつけは簡単じゃない!
と思って下さい。

テレビや本のように

簡単にできるなんて思わないように!
100%、完璧な躾は目指さない!

ことが大切です。

もしも、

犬の躾やお世話のことで
悩んでしまった時は、
一人で抱えないこと!!!

その道のプロの方に
悩みを打ち明けるようにしましょう。

ネットなどで探せば、
相談窓口や犬の学校などもあり
躾(しつけ)に
協力してくれる人がたくさんいます。

また、
犬を飼うということは、
金銭面、時間、予定など
犬に割くものが多くなります。

こういったものに余裕がないときは
飼いたいという気持ちを抑えて、
いつか迎えられるようにと
準備を
しっかりすることから始めましょう。

 

 

一人暮らしで犬の散歩はどうすればよい?

 

一人暮らしでは
散歩は厳しい!

犬が一日の中で、
一番楽しみにしているのは
「散歩」と言われています。

散歩は
犬の運動になるだけではなく
ストレスを解消し、
社会性を育てるためにも必要なもの。

「時間ができたら行く」
ではなく
「必ず行く」
という意識を持ってください。

なぜかと言うと、
動物にとって、
ストレスは害なのです。

ストレスから
病気や自傷行為に走ってしまい、
最悪の場合死に至ります。

飼ったからには
責任を持ってお世話をしましょう。

毎日、定時には帰れない…
家に帰る時間が遅い…
など時間を作るのが難しくても

早起きをして散歩に行く、
帰りが夜遅くても散歩に行く、

など、
必ず散歩の時間を作りましょう。

それが難しいようでしたら
仕事を変える!
ことも考えないといけません。

それくらい犬を飼うと言うのは
大変なことなのです。

小型犬だから、
そんなに運動させなくても大丈夫!
だなんて思わず、
どんな動物も運動が
必要ということを忘れないでください。

 

 

スポンサードリンク

 

一人暮らしでの犬と仕事との兼ね合いは?

 

一人暮らし仕事
実は、真剣に考えると、
非常に大きな問題なんです。

まず、
犬を飼育するということは
とてもお金がかかります。

そこに余裕がないと
まともに
飼育するのは難しいですが、

だからといって
仕事ばかりするのも好ましくありません。

先程もあげたように

📌 散歩の時間が確保できない

という問題もありますし

📌 犬の孤独な時間が増える
📌 躾(しつけ)が十分にできない
📌 犬の体調の異変に気付けない

というように問題もたくさんあります。

犬にお留守番の時間を与えるのは
問題ないのですが、

その時間が多すぎると
孤独をストレスと感じることもあり、
飼い主さんの留守中に
家電にイタズラして
事故死してしまったりすることもあります。

犬の飼育のための
時間がとれる仕事を
することが一番ですね。

って、言うのは簡単ですが、

でも、」
犬も生き物なので、
安易に飼うということは避けるべし!

ということだということです。

一人暮らしでも、
犬を飼いたいなら、
覚悟が必要です!

散歩する時間の問題だけでなく、
犬も病気をしますので、
その時の医療費は高い!の一言!

健康保険が使えないので、
人間より高い!

ということも、
覚悟しておく必要があります!
ホントに、高いですからご注意を!

 

 

一人暮らしの犬のまとめ

一言に

「犬を飼う」と言っても、
考えないといけないことが、
たくさんあります。

生き物を
飼うというのはそういうことなのです。

お互いが
健康的で幸せに過ごすためには、
私達飼い主が
どれだけ、ペットのために
時間を上手く使えるかが大切です。

一人暮らしの方は
難しいかもしれませんが、
大切なペットの為にも
お仕事や時間のことを
もっと考えてあげるべきですし、
本来は、
飼う前に、覚悟を決めておくべきですよ。

 

スポンサーリンク


コメント