スポンサードリンク

 

親にとっては
少しめんどくさいのですが、
子供にとっては
めちゃ楽しいのが、夏休み!

そこで、

夏休み節約しながら
遊べる遊び
昼食などのレシピをご紹介します!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

夏休みの節約できる子供との遊びとは?

 

 

 

夏休みだからこそ
節約できる子供との遊びが重要!

 

普段は、
子供が学校に行っていたら、
ある程度は我慢して節約できますが、

夏休みという長期休暇となると
普段よりは出費が重なりますよね。

どこかに遊びに行くにも、
それなりにお金がかかってきます。

 

そこで、
節約もできて、
なおかつ、
楽しめる遊びをご紹介しますね!

よく、私も使っていた手なのですが、
遊園地などに行ってしまうと、
交通費、入園料、食事代に
お土産代と何かとかかってしまいますよね。

なので、

ショッピングモールなどに出かけるのです!

外はギラギラで暑くても、
ショッピングモールの中は冷房で、快適!

子供が遊べるフリースペースなどに
行くのはどうですか?
あそこならお金もかからないし、
昼食代の出費だけで済みます。

雑貨屋や服屋など目移りしてしまうのが
たまにキズですが
そこは頑張って我慢しましょう(笑)

また、

近くの公園や広い敷地の広場

毎日、行かなくても良いですが、
近くの広めの公園や
サイクリング兼ねて、少し離れた公園に
ピクニックに行くのもアリですよね!
近い公園には、
よく行くなんて方は多いと思いますが、
そういう方は、
ネットで調べてみてください!

意外に、
近場で子供が楽しめる場所があるはずです!

それに、
お弁当を作る手間はありますが、
ほとんど出費が無く済みますよね(^^)

子供も、普段は、
友だちと遊ぶことに慣れているので
久しぶりに、
親子で鬼ごっこ!なんてするのも
新鮮で楽しいものですよ!

ただし、熱中症には注意して下さいね!

 

 

夏休みを節約しながらの遊びは?

 

夏休み
節約しながら遊びで楽しむ!
なんて、
スゴク難しいことに思えますが、

既に、
上で、ご紹介したように、
ショッピングモールや
敷地の広い公園などは
節約可能な遊びと言えます。

でも、
外に
ずっと出てるのもしんどいですよね。

そんな時は、
午前中は家で過ごす方向で考えて
子供が
好きなアニメなどのDVD鑑賞
いかがですか?

部屋を暗くして、
映画館ごっこなんてのもアリです(^^)
その後、
お昼ご飯を食べた後に近くの公園に行き
目一杯、体を動かすのもオススメですよ!

家の近くに、
駄菓子屋さんがある人は

1人100円を渡し、
自分で計算しながら、
お菓子を買わせるのも、
お勉強の一環にもなりますし、
お金を学べる良いキッカケに
なるのではないでしょうか(^^)

余談ですが、
小学生の姪っ子がいるのですが、

普段は
スーパーなどのお菓子コーナーでは
値段も分からず好きな分だけ
買っているわけですから、

たまには、
100円を渡し、
自分で計算させることを目的に、
100円で買える分を買っておいで
なんてことをさせています(^^)

そうさせる事で
金銭感覚も身に付き、
お金の大事さ、大切さを学べますよ!

 

 

スポンサードリンク

 

夏休みの節約レシピは?

 

夏休み
節約レシピはママの腕の見せ所!

普段の平日は
自分の分だけの昼食なので
節約し放題ですが、

夏休みのような長期休暇だと
少なくとも、
お昼ごはん、ランチが大問題!

極力、お金をかけずに献立を考えて
なおかつ、
お腹いっぱいになる方法を
探しますよね(^^)

そこで、ご提案!

王道ですが、

そうめん(素麺)がオススメです。

うどんでも良いですが、
そのまま食べられる
うどんや冷凍麺ではなく、
ゆでる必要のある乾麺がおすすめです。

何故かと言うと、
もちろん、乾麺の方が割安!
節約につながる!ということです。

その他、
手作りのおにぎりも
手軽で楽に、
お腹いっぱいになりますよね(^^)

ご参考までに、
これまでに、
私が試したことのある昼食を
ご紹介しておきますね!

  •  そばめし
  •  卵リゾット
  •  タラコうどん
  •  三色丼(そぼろ、卵、ほうれん草)
  •  水菜の和風パスタ
  •  (冷蔵庫にある具材で)ナポリタン
  •  チャーハン
  •  天津飯
  •  カレー
  •  (残ったカレーで)カレーうどん
  •  ドライカレー などなど

基本的に、
冷蔵庫にはタマゴが
常備されていたりしませんか?

私がそうなのですが、
案外使い道が多く、
和洋中、
何でも使えるのでオススメですよ!

それに、
基本的に買い足しをするのではなく、
冷蔵庫にあるもので
作れちゃうし、手軽で簡単です!

夏休みなので、
子供と一緒に昼食作り!もあり!です。
出来る範囲で、
させてみるのも良いですね。

例えば、

レタスをちぎってもらうなど、
包丁を使うには
危ない年齢なら手で出来るものや、
混ぜてもらう作業など
危なくないことを
してもらうのもアリです。

せっかくの夏休みなので、
親子で出来ることを探し、
共同作業できるような事も大事ですね!

それに、
何と言っても外食するより
自宅で食事をする方が節約にもなるし、

普段は、
触れ合える時間が
少なくなってるはずなので、
夏休みの時期だからこそ、
たくさん会話をして
コミュニケーションを取って行きましょう(^^)

 

 

夏休みの節約のまとめ

 

長いようで短い夏休みは
上手く節約しながら

なおかつ、
熱中症や脱水症状など、
体調にも気をつけながら
お互いにしんどくならない程度に
楽しみながら過ごしましょうね(^^)

スポンサーリンク