スポンサードリンク

 

 

天気予報を見ていて
何気なく
聞いている言葉の中に、

梅雨前線秋雨前線という
言葉を聞いたことは
ないでしょうか?

文字だと、
一文字しか違いがない
2つの言葉ですが、

2つの違いを
知っている方は少ないのでは?

そこで、
そんな梅雨前線と秋雨前線の
違い見分け方をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

梅雨前線と秋雨前線の違いって一体何?

 

日本には、
長雨の時期があり、

その要因が
梅雨前線秋雨前線
よるものなんですが、

その違い
いくつかあるので
次にそれを紹介します。

 

梅雨前線や秋雨前線の違い

時期

梅雨前線は
5月から7月頃にかけて
発達する停滞前線です。

それに対し、
秋雨前線は
8月後半から10月頃にかけて
発達する停滞前線です。

 

期間

秋雨前線は
梅雨前線と比べて、
短期間なのですが、

台風シーズンと重なり
大規模な災害が
発生する場合もあります。

 

進路、動き方

梅雨前線は
徐々に北上し、
8月上旬頃
東北北部から北海道に
到達した辺りで消滅します。

それに対し、
秋雨前線は
偏西風の影響を受けて、
徐々に南下し、

梅雨前線と同じ様に
最終的には消滅します。

 

時期の区切り、呼び方

梅雨の時期には
「梅雨入り」
「梅雨明け」
という呼び方があるのに対し、

秋の長雨の時期は
「秋雨入り」
「秋雨明け」
といった呼び方はありません。

この理由が、
梅雨時期ほど
はっきりとした現象ではなくて、

秋雨に、
いつ入って
いつ明けたのかが
判別出来ないからです。
これもおおきな違いです。

 

雨量、降水量

秋雨の時期は
東日本で
雨量が多くなるのに対し、

梅雨の時期は
西日本ほど雨量が多い
傾向があります

 

 

梅雨前線と秋雨前線の見分け方は?

 

梅雨前線
言われているものも、
秋雨前線と呼ばれるものも
どちらも、同じ停滞前線です。

気象情報では
記号も、同じになるそうです。

そうなると、

梅雨前線と秋雨前線の
一番分かりやすい見分け方
季節です。

先程も紹介しましたが、

梅雨前線が発達するのは
5月から7月頃なのに対し、

秋雨前線の場合は
8月後半から10月頃なので
見分けやすいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

梅雨前線と秋雨前線は同じメカニズムって本当なの?

 

梅雨前線秋雨前線
同じメカニズムなんです。

その前に、
前線についてお話します。

 

前線とは?

前線とは
南から来た暖かい空気と
北から来た冷たい空気が
ぶつかる場所のことです。

前線には4種類あり
空気のぶつかり方によって
変わってきます。

 

前線の種類

【温暖前線】

暖かい空気が
冷たい空気を
押すときにできる

 

【寒冷前線】

冷たい空気が
暖かい空気を
押すときにできる

 

【閉塞前線】

寒冷前線が
温暖前線に
追いついたときにできる

 

【停滞前線】

冷たい空気と
暖かい空気が
押しあって動かない
ときにできる。

梅雨前線や秋雨前線は停滞前線です

まず、
梅雨前線は梅雨の時期に
現れる停滞前線の呼び名です。

となると
停滞前線とは
一体どんなものなのかというと、

停滞前線とは
動きが遅く、
あまり動かない前線のことです。

暖かい空気と冷たい空気が
おなじ強さで
ぶつかっているときにできます。

なので
梅雨前線ができるしくみは
停滞前線ができるのと同じで
暖かい空気と冷たい空気が
ぶつかってできるわけです。

梅雨前線をつくる
暖かい空気と冷たい空気には
名前があり、

一つは、
冷たい空気、
オホーツク海気団と呼ばれます。

もう一つは
暖かい空気、
つまり、小笠原気団です。

この2つの気団が
ぶつかってできたものが
梅雨前線です。

そして、

秋にも
停滞前線ができますが、
これが秋雨前線です。

秋雨前線が
できるしくみは
梅雨前線と同じです。

冷たい空気のシベリア気団と
暖かい空気である小笠原気団が
日本付近でぶつかり、
停滞前線ができるというものです。

これが秋雨前線です。

なので、
梅雨前線と秋雨前線が
できるのは、
基本的に同じメカニズムなんです。

まさに、季節の違いだけ?

 

梅雨前線と秋雨前線のまとめ

ここまで
梅雨前線と秋雨前線の違いや
見分け方やメカニズムなどを
紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか?

ご説明したのは、

  • 梅雨前線も秋雨前線も
    同じ停滞前線。
  • 梅雨前線は
    5月~7月頃にかけ、
    北上する停滞前線
  • 秋雨前線は
    8月後半~10月頃にかけ
    南下する停滞前線。
  • 2つの見分け方は
    訪れる時期、季節です。

という事がわかりました。
いかがでしょうか?

これで、天気予報が楽しくなるかもですね!

 

 

スポンサーリンク