卒園式と入学式で母親が同じ服だとNG?服装のマナーとポイントご紹介!

学校関係

 

子供の
卒園式入学式
参列するけど、
あまり、
服にお金をかけたくない!

入学の準備は
何かと出費が多くなり、
入学式用の服!
なんてのを買う余裕がない!
出費は
極力、減らしたいのが実情!

だからといって、
卒園式と入学式を
同じ服装で参列しようと
していませんか?

そこで、
そんな卒園式と入学式で
母親同じ服だと
NGなのか?

そして、
卒園式と入学式の服装
マナーとポイントなどについて
対策やアイデアを
具体的にご紹介します。

 

 

 

スポンサードリンク

 

卒園式と入学式で母親は同じ服でも許される?

 

 

卒園式入学式
母親同じ服を着てる!
って、ダメ?

 

結論から言いますと、

卒園式と入学式で
母親が同じ服装でも
問題はありません。

ある意味、当たり前!ですが、

加えて、
意外と周りの人は見ていません。

覚えているのは自分だけです。

ただし、
卒園式も入学式も
「式典」であり、お祝いの席です。

そして、何よりも、子供が主役です。

なので、
母親の服装としては

👗 カジュアル過ぎない
👗 派手過ぎない

この二点を抑えて

洋服を選ぶことが大切です。

そして、
卒園式と入学式に
参列する際には
一般的な服装マナーがあるので
ポイントをおさえる事も大切!

ですが、

極力、洋服には
お金をかけたくないので、
卒園式と入学式を同じ服装で
参列したいと
思うのも、自然な発想です。

その場合の
着回しポイントを紹介します。

 

着回しポイントの色々

【スーツの色】

同じスーツを
卒園式と入学式に着用するなら、
ライトグレーやグレーが
合わせやすいのでオススメ!です。

 

【インナーを変える】

卒園式のインナーは
白のブラウスが定番です。

具体的には
ボウダイブラウスなどの
首元が空いたブラウスに
パールネックレスを合わせる!
というのもおすすめです。

入学式でのインナーは
春らしい華やかさを出したいので
白のフリルブラウスがおすすめ!

 

【ボトムを変える】

スカートの色や素材を変えると
印象が変わります。

例えば、

卒園式は
落ち着いた雰囲気の黒のスカート。

入学式は
明るめのパステルカラーのスカート

にすると、

同じ服でも印象を変える事が出来ます。

 

【髪型・小物を変える】

アクセサリー
カバン
コサージュ
髪型

などを変えるだけでも
印象を変える事ができます。
遊び心でコーディネート!

してくださいね!

 

卒園式での母親の服装のマナーとポイントご紹介

卒園式での
母親服装
マナーとポイントは、

卒園式は、
お祝いの式典ですが、

同時に、今まで、
お世話になった先生方や
お友達とのお別れの場であり
感謝の気持ちを
表現する場でもあるわけです。

マナーとポイント

なので

服の色

服の色は、
黒やネイビーなどの
落ち着いた色がおすすめ。

ただし、
黒い服装と言っても、
お葬式の様に全身真っ黒に
ならないよう気を付けましょう。

そして、

インナー、中に着るもの

インナーは黒色は避けて、
白いブラウスなどを着用し
ストッキングをベージュにする
などして、
喪服っぽくならないように
することが大切です。

 

アクセサリー

アクセサリーは
パールが一番適してますが、
パール以外なら問題はなし!

ですが、

アクセサリーは。
あまり派手なものを
たくさんつけるのは避けましょう。

パールのネックレスの場合、
1連が相応しいですが、
2連が駄目なわけではありません。

そして、
コサージュは卒園式では
ダーク系などの
比較的落ち着いた色合いが
おすすめです。

 

バッグと靴

バッグや靴の革モノの色は
「黒」がおすすめです。

ですが、
黒だからといって
フォーマルバッグならいいですが、

葬儀鞄はやめましょう。

晴れやかなシーンなのに、
葬儀鞄は駄目ですよ!

 

 

スポンサードリンク

 

入学式での母親の服装のマナーとポイントご紹介

 

次に、

入学式での
母親服装
マナーとポイントは、

入学式は

💛 新しい出会いや
💛 新生活の始まりに加え、
💛 希望や喜びに溢れたお祝い

なので、
パステルカラーや白系の
華やかな服装がおすすめです。

マナーとポイント

インナーとスカート

インナーやスカートは
フリルがついたものや
柔らかい素材を選ぶのが
おすすめです。

 

アクセサリー

アクセサリーは
パールがおすすめですが、
卒園式と同じく
1連パールが一般的です。

ですが
2連・3連でも
問題ありません。

でも、
インナーがシンプルな時は
2連・3連にすると、
一気に華やかさがアップします。

バッグと鞄

バックや靴の色は


キャメル
ピンクベージュ
ホワイト
ネイビー

などがおすすめです。

コサージュは
白系などにし、
卒園式とは違い明るめの色や
パステルカラーを合わせるのが
おすすめです。

 

卒園式と入学式のまとめ

 

卒園式と入学式で
母親が同じ服装で
参列してもいいのか?

母親が
卒園式と入学式に
参列するときの
服装のマナーやポイント
を紹介しました。

ご紹介した点を参考に
卒園式と入学式に
同じ服装で参列する場合も
ポイントを抑えて、
素敵に着回しをしちゃいましょう。

 

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました