スポンサードリンク

 

日常生活の足となっている自転車、
欠かせませんよね。
チャリンコは便利です!

近くに行くにも、
遠くに行くにも、
本当に自転車は便利です。

車と違って、
メンテナンスもほとんど入りません。

ただ、タイヤだけは別です。
パンクもします。
パンクしなくても、乗っていれば、
溝がなくなっていきます。

 

一般的に、
3年がタイヤの寿命と言われています。
タイヤは、ゴム製品ですので、
乗らなくても劣化してしまいます。

もちろん、よく乗る人は、
それより先に溝がなくなってしまいます。

タイヤの溝がなくなったり、
ひび割れたりした状態で
自転車に乗るのは危険です。
タイヤ交換をしましょう。

ところで、
普通、後輪の方が先に溝がなくなるんです。
ですので、
前輪ばっかり見るのではなく、
後輪を見てくださいね。

それでは、
自転車タイヤ交換
必要な時間金額
自転車屋さんでしてもらう場合と
自分でする場合をやり方まとめました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

自転車のタイヤ交換するのにかかる時間は?

 

 

 

自転車
タイヤ交換にかかる時間は、

自転車屋さんに持っていけば、
自転車のタイヤ交換はあっという間で、
なんと20分から30分位で終ります。

後輪の方が少し面倒なので、
少し時間はかかりますが、
それでも30分位で終わります。

あっという間では無いですが、
思ってたよりは随分と
早いのではないでしょうか。

 

当然、
自転車屋さんはプロですし、
手際よく交換してくれます。
もちろん、
混んでいたら待たないといけませんが。。。

 

 

自転車のタイヤ交換にかかる金額は?

 

自転車
タイヤ交換にかかる金額
というと、

自転車のタイヤ交換といっても、
普通は
チューブも一緒に交換することが多いです。

 

チューブもゴム製品ですので、
タイヤと同じように劣化しますので、
一緒に交換した方が、
別々に交換して、各作業費を取られるより
コスト的にも、また、時間的にも良いです。

ですので、
タイヤ交換にかかる費用と言うのは、
作業費と
タイヤとチューブの費用の合計となります。

では、
その費用はと言うと、
当然、交換するタイヤのグレードで
大きく変わってきます。

普通のママチャリクラスの値段は、
おおざっぱに言うと、4,000円位です。

前輪の方が少し安くて、
手間のかかる後輪が少し高くなります。

自転車屋によって、
値段が変わりますので、
調べてから交換してもらったらと思います。

イオンやホームセンターでは、
値段がきちんと書いてますが、
街の自転車屋さんでは
聞かないとわかりません。

ですので、
自転車屋さんの前を通った時にでも
聞いておきましょう。

なじみになれば、
少し安くしてくれるかもです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

自転車のタイヤ交換はやり方わかれば自分でできる!

 

自転車
タイヤ交換やり方さえ、
わかれば、自分で、できちゃいます!

というのも、

やっぱり、
前後のタイヤ交換で
10,000円弱かかるのは、
高いと思います。
安い自転車なら買える値段です。

そこで、
少しでも安く済まそうと思うなら、
自分で交換することをおすすめします。

作業費は、
前後の交換で、3,000円程度ですので、
その分が安くなります。

器用な人なら、
1時間位でできる作業です。

  • 1.タイヤとホイールを買います。
    当然ですが、
    アマゾンでも売っています。
    タイヤが来れば、実際の作業です。
  •  2.車体からホイールを外します。
    前輪は簡単ですが、後輪は難しいです。
    まずは、前輪からしましょう。
  •  3.ホイールが外れたらチューブの空気を抜きます。
  •  4.タイヤとチューブをリングから外します。
  •  5.バルブ口のビードをリムから外し、
  •  6.片側のビードを全周外します。
  •  7.ビートが外れたら
    中のチューブを引っ張り出しましょう。
  •  8.タイヤとチューブを装着します。
  •  9.チューブのバルブを
    リムのバルブの穴に通します。
  •  10.タイヤの片側のビードをリムにはめます。
  •  11.外に出ていたチューブを
    タイヤにセットします。
  •  12.残りのビードもはめます。
    バルブの反対側からはめればいいです。
  •  13.無事に装着できたら空気を入れますが、
    チューブが噛んでないか確認しながら
    入れてください。
  •  14.噛み込みなどがないかきちんと
    確認してください。
    でないと、当然、危ないですし、
    苦労して変えたタイヤが、
    すぐにパンクしたら、たまりませんから。

いかかでしたでしょうか?

これなら、できる!
と、思っちゃいました?

私は、
この作業、読むだけでも大変だなと思います。
正直、自転車屋さんに持っていって
交換してもらうことをお勧めします。

私は不器用なので、
うまくする自信はありません。
もちろん、愛車精神がある人や
DIYが好きな人なら、やってみてください。

 

 

自転車のタイヤ交換のまとめ

 

溝がなくなったり、
ひび割れ起こしているタイヤは
交換しないといけません。

タイヤの交換にかかる時間は30分位です。
少しお茶を飲んでいる間に
交換が終わっています。

費用は、
自転車屋さんにもよりますが、
4,000円前後です。

後輪は少し高く、前輪は少し安いです。

自転車屋さんによって違うので、
調べてから行った方がいいですね。

安く済まそうと思えば、
自分で交換も可能です。
作業費の3,000円位が安くなります。

器用な人なら1時間位でできるかもです。
やるぞと思えば、
トライしてみたらいかがでしょうか。
でも、
安全第一でくれぐれも慎重にしてください。

スポンサーリンク