結婚式での親族の服装は義姉だと何を着れば?着物?マナーもあるよね?

冠婚葬祭
スポンサードリンク

 

夫の家族の結婚式を聞くと、
真っ先に思い浮かぶのは
「何を着ていこう!?」ではないでしょうか。

ましてや、
義姉としての参加だと、

親族としての服装にも、
決まったルールがあるはずです。

全く知らないままに、
マナー違反をしてしまっては、
夫にも家族にも恥をかかせてしまいます。

親族としての服装や格式について、
ちょっと知っておくと、
これから、
結婚式の服装に悩まずに済みますよ。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

結婚式で親族としての服装で義姉の場合の注意点は?

 

 

 

 

 

義姉としての結婚式の参加、
ということは、
夫の弟や妹の結婚ですね。

自分の兄弟姉妹と違い、
ワンクッション置く存在ですが、
親族としての参加になるわけです。

親族というのは、
あくまで招待する側の立場です。

お呼ばれされた時のような
華やいだ服装ではなく、
やや控えめなフォーマルと
考えておくといいでしょう。

欧米での本格的な儀式などでの
フォーマルウェアとしてのドレスは、
午前中にあるなら、セミドレス、
夕方から夜なら、カクテルドレス
が一般的とされています。

ただ、
親族として、出席するのですし、
本場欧米のしきたりよりも、
日本での習慣を重視すると、
肌の露出は、好ましくありません。

ひざ丈のフォーマルな
ワンピースがいいでしょう。

もし、
肩が出るようなデザインなら、
ボレロやストールをまとうと上品です。

 

 

結婚式での親族の服装は着物だと何を着る?

 

最近の結婚式では
両親以外は
洋装がほとんどと言われています。

ただ、流行に左右されず、
きちんとした印象のある和服も
素敵でおすすめです。

が、
親族として出席するのだと、
やはり、着物が無難なんでしょう。

でも、

和服も様々な種類があり、

黒留袖
色留袖
訪問着
付下げ

の順に格式が下がっていきます。

結婚式に着るなら、
訪問着までが正式とされます。

いくら、高価な作家の作品でも
紬の着物は普段着扱いになり、
とても、失礼になるのをお忘れなく。

せいぜい、
色無地にひとつ紋までが
親族として正式に着られる和服です。

まだ若い義姉として出席するなら
色留袖や
優しい色合いの訪問着に
丸帯あたりだと華やかすぎず、
きちんとした印象で素敵です。

レンタルでも5~6万円ほどなので、
いい機会と思って、
着てみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

 

 結婚式の親族の服装でマナー違反になるのはこんなもの?

 

結婚式

親族として出席する場合、
繰り返しますが、

あくまでも、
主催者側になりますので、
着ていく服装は、
やや控えめなフォーマル
考えておけばいいでしょう。

夫の家族に、
一度聞いてみるのも一考です。

両親以外が気軽な洋装なら、
義姉なのに、
気張って着物を着ていくと
バランスが取れてない!
ということになります。

そんな時はシンプルなドレスに
パールなどの
アクセサリーで十分です。

逆に、
マナー違反になってしまうような
親族としての服装は、

派手すぎるドレス
膝上10㎝以上のミニドレス、
肌が露出しすぎるドレス

などでしょうか。

お呼ばれされた時は、
こんな服装が華やぎますが、
親族としての立場を考え、
控えめ、控えめにしておきましょう。

もちろん、
結婚式としてのタブーである

白いドレス
ファー使い
チャイナドレス
オープントゥのパンプスやミュール

はNGです。

アクセサリーも、
昼の結婚式ならパール、
夕方から夜ならダイヤなどの
光物がよいとされています。

シルバーやゴールドのアクセサリーは
カジュアル過ぎるので、
親族としてはやめておくべきです。

 

 

結婚式の親族の服装のまとめ

 

結婚式に参加するとはいえど、
親族としてなのか、
お呼ばれなのかで、
服装にも、
かなり差が出ることがわかりました。

結婚を祝う気持ちは同じですが、
親族として、
おもてなしをする立場をわきまえて、
ゲストの華やいだ雰囲気を
邪魔しないような控えめな服装を
心がけましょう。

だからと言って、
祝福する気持ちは同じ、
きちんとしたドレスや
格式の合った和服で出席すれば、
胸を張ってお祝いできますね。

親族としての服装は
コレとわかっていれば安心です。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました