桜の花びらの枚数は何枚?押し花や遊びで日本の春を満喫しよう!

スポンサードリンク

 

 

春といえば桜!
日本全国で
を知らない人は
おそらく居ないでしょう。

では、
花びらの枚数は、
ご存知ですか?

春になると、
花見を楽しむ人も多いですが、
桜の花びらを楽しめるの期間は
あまり、長くありませんよね。

そこで、

きれいなピンクの花びらを
押し花にして思い出にしたり、
散ってしまった花びらで
遊んでみると、
花見の楽しみも倍増です!

そこで、
子供が喜びそうな遊び方を中心に
ご紹介しましょう!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

桜の花びらの枚数って、何枚だったっけ?

 

 

 

花びら枚数
基本的には、一つの花に5枚です。
これは、
実は、
雄しべが変化したものなんですね。

ですが、
5枚よりも多い花弁を持つ桜も
世の中には存在するのです。

そうです!
八重桜です!

でも、
八重桜は
八重桜という一つの品種ではなく、
5枚以上の花びらを持つ桜の総称なんです。

八重桜は
バラ科サクラ属の落葉広葉樹で、
その種類は、300以上もあるのです。

特に花弁の多い桜の品種だと
花びら(花弁)は
300枚くらいも有るのです。スゴイ!

 

 

 

桜の花びらは押し花が一番!

 

花びら押し花は、

桜の花びらをスケッチして、
その横に押し花を貼って
日付を書いておけば、
お花見の思い出も
一緒に持ち帰ることが出来ます。

色んな場所で花見をすると、
図鑑のようになるかもですね!

何と言っても、
押し花は、
キレイな花を美しく保てる!
というのが利点です。

 

【押し花の作り方】

ここで、
押し花の作り方を
ご紹介しておきます。

<押し花の材料>

・押し花にする花
・新聞紙
・ティッシュペーパー
・分厚い本など重石となるもの

 

手順です。

1.花を採取

なるべく咲いたばかりの
きれいで新鮮なお花を選んで下さい。

枯れ始めたお花を使うと
きれいな押し花に
ならないことがあります。

お花を切り取るときは、
茎の根元に
近いところから切りましょう。

2.新聞紙の上にティッシュを置き、花を並べる

押し花になってからでは
花を動かせないので、
仕上げたい形に
セットしてから重石を乗せます。

3.ティッシュを重ねて、その上に新聞紙を置く

ティッシュや挟んでいる
お花がずれたり
しないように気をつけましょう。

4.2から3の繰り返し、

新聞紙の上にティッシュを置き
花を並べてティッシュを重ね、
その上に
新聞紙を置くのを繰り返します。

その時に
花を挟んだ新聞紙ごと
密封できる袋などに
入れられるとなお良いです。

その際は
袋の上から重石を乗せ、
空気を抜いてからから封をします。

 

5.翌日に一度新聞紙を取り換える

重しを乗せた翌日に
新聞紙を取り替えると効果的です。
ティッシュは
開けないようにして下さい。

ティッシュを開けてしまうと、
乾燥しきっていない花びらが
くっついて破れたり、

押されて
薄くなっていることもあり、
重なったり、折れたり
してしまうことがあります。

6.数日後、花が乾燥していれば完成!

ティッシュの上から触って、
湿っているようなら、
引き続き乾燥させましょう。

花びらの厚さによって
乾燥にかかる時間は異なります。
花の様子を見て判断しましょう。

7.密封できる袋で保存

ピンセットで紙から
優しく剥がして密封できる袋に入れ、
日の当たらない場所で保管しましょう。

押し花は湿気に弱いので、
保管袋の中に
乾燥剤を入れておくと
良い状態のまま
長く保存することができます。

他にも色々方法がありますが
ここではこの方法を紹介しました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

桜の花びらでの遊び方は他にもこんなにあるんですよ!

 

花びら遊び方をご紹介!

 

①花びらキャッチ

ヒラヒラ舞い落ちる
花びらをつかむと、幸せになれる遊び。

桜の花びらが地面に落ちる前に
つかむことができると幸せになれる!

そんな話を
聞いたことある方はありませんか?

その方法も、
いろんなものがあって

バージョン1

桜の花びらが
地面につく前につかんで、
それをいつも身につけておくと
願い事がかなっちゃう!

バージョン2

桜の花びらが
地面につく前につかんで、
それを3回つかむことができれば
好きな人とうまくいく

バージョン3

桜の花びらが地面につく前に
左手でつかむことができたら、
幸せになれちゃう!

バージョン4

桜の花びらが地面につく前に
2本の指で挟んで
つかむことができたら、
願い事がかなっちゃう!

などなど色々な話があります。

 

②桜の花びらシャワー

少し散り始めて
花びらがたくさん落ちてる時に
できる遊びです。

準備するものは、
ちょっと大きめのレジャーシートと
ハンカチなど、なんでも大丈夫です。

レジャーシートや
ハンカチなどを広げます。

まず、
その上に桜の花びらを
たくさん乗せます。

たくさん乗せ終わったら、
四隅を持って、
一気に上に持ち上げて、
そして、一気に下におろします。

すると、
上から大量の桜の花びらが
舞い降りてきます。

子供達は、
大興奮間違いなしです!
インスタ映えもする遊びになります!

ですが、
くれぐれも
周りに人がいない事を確認して、
周りの人に迷惑がかからないように
してくださいね。

 

桜の花びらのまとめ

 

桜の花びらを
使った遊びについて紹介しました。

調べて見つかった
桜の花びらを使った遊びは

押し花
桜の花びらキャッチ
桜の花びらシャワー

他にも
遊び方はあるかもしれませんが、

ここでは
この3つの遊びを紹介しました。
いかがでしたか?
これを参考にして
楽しいお花見を過ごして下さい‼

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました