アイシャドウが二重にたまるのは入れ方しだいで問題解決!

美容
スポンサードリンク

 

 

メイクをバッチリ決めても、
ふと気がつくと
アイシャドウ
二重の溝に溜まっている。。。

なんてことありますよね?

それって、
せっかくメイクをしたのに
台無しに・・・ですよね?

そこで、

なぜ、
アイシャドウが
二重たまるのか?

二重にたまる原因を知り、
二重に溜まらない入れ方のコツ、
そして、
対策をまとめて、ご案内します!
二重にたまる人は、必見です!

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

アイシャドウが二重にたまる!のは、なぜ?

 

アイシャドウ二重たまる
これ、
ひょっとして、誰でも経験がある?

ことではないでしょうか。

でも、
この現象、簡単言うと、

原因1

化粧水や乳液を
まぶたに
丁寧になじませていない状態で
アイメイクをすると、

水分や油分によって
アイシャドウがよれやすく、
二重の溝に溜まりやすくなります。

なお、この現象、
アイシャドウが「よれる」
という言い方もありますので、ご注意を。

 

原因2

また、
リキッドやクリームタイプの
ファンデーションも
しっかりなじませないと、
アイシャドウが溜まりやすくなります。

 

原因3

さらに、
人は1時間で約900回もの
まばたきをするので、
この動きによって、
余計に、
アイメイクがヨレやすくなって
しまうといわれています。

まばたきは生理現象なので
どうすることもできませんよね?

 

 

 

アイシャドウも二重向けの入れ方とコツさえ知れば、悩み解消!

 

さて、
アイシャドウが二重にたまると、
せっかくの魅力が現象しますので、

アイシャドウが二重にたまらない
つまり、
アイメイクがよれない方法について
いくつか紹介したいと思います。

 

①アイシャドウを選び直す。

二重の溝に
アイシャドウを
溜め込まないためには、

なんと言っても
アイシャドウ選びが肝心。

アイシャドウには
クリームタイプと
パウダータイプがあります。

クリームタイプであれば、
手の甲につけた時に、
ピタッと、
密着するようなものを選びましょう。

パウダータイプであれば、
人差し指につけたパウダーを
親指にすり付け、
指紋が隠れるくらいの細かい粒子を
選びましょう。

 

②ミルフィーユ状につける

二重の溝に溜ってしまうのは、
もしかすると、
アイシャドウをつける
量が多いのかもしれません。

アイシャドウを
筆やチップにとったら、
一度手の甲にのせて
余分な粉を落としましょう。

アイシャドウを少しずつ重ねて
好みの濃さへと調節していくことで、
アイメイクの持ちもアップします。

その際には、
あまり濃くないように
するのがポイントです。

③グラデーションで目立たなくする

グラデーションの目元を
作ることによって、
アイシャドウの溜まりを
目立たなくさせることができます。

まず、
肌馴染みのいい薄めの
ゴールドやベージュを
アイホール全体に馴染ませたら、

目の際に、
濃いめの色をのせて
上へ伸ばして
グラデーションを作ってみましょう。
立体感のある目元にすることもできます。

 

④ダブルアイシャドウ使いをする。

ダブルアイシャドウの使い方は、

クリームアイシャドウを
ベースにした時に、

パウダーアイシャドウを
重ねるだけで、

より密着度が高まることになり、
ヨレにくくなります。

 

⑤アイシャドウベースを使う

アイシャドウを使う前に、
アイシャドウベースを
馴染ませておくことも効果的です。

アイシャドウベースを使うことによって、
密着度が高められるので、
アイメイクの持ちがよくなります。

さらに、
まぶたのくすみをカバーして、
アイシャドウの発色を
よくしてくれる効果もあります。

薄いラベンダーなら透明感、
淡いピンクやイエローであれば
明るい印象を与えてくれるので、

作りたい目元に合わせて
選んでみてください。

注意してほしいのが塗りすぎないこと!

まぶたに薄く広げることで
よりキープしてくれるようになりますよ。

 

⑥綿棒でふき取る

アイシャドウを
目元に馴染ませたら、
キレイな綿棒を使って
二重の溝をサッとなぞりましょう。

こうすることで
余分な油分を取ることができるので、
よりアイシャドウが密着します。

時間が経ってから、
アイシャドウの溜まりが
気になったときも、
綿棒でサッとなぞり、
指で優しく馴染ませれば
キレイな目元に戻せます。

綿棒は
常に2〜3本持ち歩いておくと便利です。

 

⑦元の脂分はティッシュでオフ

まずは、
メイクをする前に目元をチェック!

ファンデーションを
事前に塗っている人は
皮脂が浮き出ていないか確認しましょう。

何もつけない人もスキンケアによる
脂分が残っているかもしれません。
ティッシュでオフして
綺麗な状態からスタートしましょう!!

 

⑧まぶたにパウダーを塗る

また、
まぶたが脂っぽい人は
アイシャドウを塗る前に
皮脂を
吸収してくれるタイプのパウダーを
塗っておくといいですよ。

こうすることで、
皮脂を抑えてくれて
アイメイクのヨレを気にせず
過ごすことができるかも。

 

 

アイシャドウが二重にたまるのまとめ

 

なぜ、
アイシャドウが二重にたまるのか
という理由と対策についてまとめました。

アイシャドウが
二重に溜まってしまう場合は
まずはスキンケアを見直してみましょう。

化粧水や乳液をまぶたに丁寧に
なじませていない状態で
アイメイクをすると、
水分や油分によって
アイシャドウがよれやすく、
二重の溝に溜まりやすくなります。

対策方法としては

①アイシャドウを見直す
②アイシャドウを薄い
ミルフィーユ状にする。
③グラデーションで目立たなくする
④アイシャドウベースを使う
⑤綿棒で拭き取る
⑥メイクをする前にティッシュオフ
⑦瞼にパウダーを塗る

という方法を紹介しました。
あなたもこの記事を参考にして
アイメイクをしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました