スポンサードリンク

 

5月から9月にかけて、
楽しめる夏の風物詩、
川床(かわどこ、かわゆか)。

京都といえば、
鴨川をイメージする人が
多いのではないでしょうか?

そこで、
川床でディナーを楽しめるのは
京都では鴨川だけなのか?

私の独断ですが、
鴨川以外のオススメもご紹介します!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

川床のある京都でディナーをするのは夏の醍醐味!

 

 

 

蒸し暑くなってくる夏には、
涼しい場所で
ディナーしたいですよね!

そこで、
思い浮かぶのは夏の風物詩、
京都川床ではありませんか?

 

普段は、
京都の人々が憩いの場として
愛されている鴨川は

5月1日から9月30日の間は
鴨川納涼床を楽しむ人で
賑わっているのは事実です。

 

蒸し暑いさをこの日だけは忘れて、
涼しい場所でランチやディナーをして、
川の流れる音を聞きながら、
時間を忘れてゆっくりできるのも
この時期ならではの醍醐味ですよね!

 

私は妊娠、出産などがあり、
まだ。1度しか行ったことがありませんが、
子供がある程度大きくなったら、
ぜひ、また、行きたいです!
ちなみに
鴨川には行ったことがありません)m(_ _)m

 

「また、行きたい!」と思いたくなるほど、
それぐらい時間を忘れて、
ゆっくりまったり過ごせる場所です。

なによりも、
真夏に行くと暑さを
忘れるぐらい涼しいです!

帰りたくなくなるぐらい居心地が良いので、
お店を出て帰る時には
『うわ〜暑いな〜』なんて思うのです。(笑)

エアコンで
涼しくしているお店も良いですが、
自然の涼しさの中ディナーを楽しめるのは
この時期ならではの行事だと思うので
川床の経験がない方は
ぜひ、今年は足を運んでみてください!

 

 

川床は京都では鴨川が有名!

 

川床といえば、京都
京都と言えば、鴨川
なんて方程式、

頭の中に思い浮かんだりしませんか?

 

私の場合ですが、
川床が未経験だった頃は
鴨川しか無いと思っていました(笑)

それぐらい、
京都の川床では鴨川が有名ですよね!

 

そもそも、
鴨川の川床の歴史が古いのは
ご存知ですか?

戦国時代の混乱の後、
豊臣秀吉が
三条、五条橋の架け替えを行ないました。

その後、その河原が
見世物や物売りでいっぱいになり、
富裕な商人などが
見物席を設け始めたことが
始まりなのだそうです。

そして、江戸時代から定着したらしいです。

 

私たちが生まれるずっと前から
賑わっていた場所なら
今も賑わいがあり、
情緒ある雰囲気なのも納得できますよね!

ちなみに、
もともとは、川床を経営するのは
老舗の料亭が多かったのですが、

現在では、次々と代替わりしており、
和食だけではなく、
フレンチやイタリアンなどの
様々な料理を提供しているところが
増えているのが実情です。

料金の相場は、
ランチで、3,500〜5,000円
ディナーで、7,000〜10,000円
となっております。
(コースや、注文するものでも上下します)

私は、
まだ未経験なので
有名な鴨川納涼床は、
人生で一度だけでも良いから
行ってみたい!と思ってます。

料理を楽しむのも一つですが、
個人的には、
あのなんともいえない雰囲気が大好きです!

これ、行ってみないとわかりませんことよ!

 

 

スポンサードリンク

 

川床を京都で楽しめるオススメはどこ?

 

京都駅からも近い鴨川の川床
アクセスも抜群で
雰囲気が良く居心地も良いですよね。

今では、
京料理以外にも
様々な料理を楽しめることもあり、
人気のオススメスポットです!

ですが!

今回、私がオススメしたいのは
貴船の川床です!
ここしか行ったことありせんが(笑)

 

京都駅から、
少し足を運んでいただくことになる
場所なので、

仕事帰りに、
フラッと行こうかなが出来ないのですが、
すっっっごくオススメです!

 

都会とは、
また、違った別世界が広がっていて
自然に囲まれていて
寒いくらい涼しいですよ!

本当に京都にいるのかな?
と思うぐらい静かで、
ゆっくりした時間が流れており、
時間を忘れて楽しんでしまいました!

鴨川の川床は、

建物の構造が
高床式の構造になっているのですが、

 

貴船の川床は、

料理店や茶屋が川の上や、
川のよく見える屋外に座敷があるので、

より近い場所で
自然を感じながら料理を食べれるんです(^^)

 

どちらも、
情緒があり素晴らしい場所にありますが、
私は貴船の川床にしか、
行ったことがないせいか、
凄く気に入りました!

それに、都会から離れているので
街中に比べて、
マイナス10度になることもあり、

例えば、その日が
京都駅で28度ある暑い日でも
貴船の川床は20度前後になるので
肌寒いぐらい
涼しくて、夏を忘れてしまいます。

 

ちなみに、
私が行ったところは
「かつら」というお店で
小さいこじんまりとした雰囲気なのですが
すっごくオススメですよ!

11:00〜16:00のお昼の営業のみなので、
デートや、夫婦でゆっくりするには
最適の場所です。

料金もリーズナブルで、
私は御膳を食べたのですが、
1人、3,000円あればお釣りがきますよ!

他にもコース料理もあるのですが、
料金は忘れてしまいました(スミマセン)
安いのに美味しくて、

雰囲気も抜群に良くて
ゆっくりした時間が流れるなんて、
一石二鳥以上ですよね!

他にも、宿泊できるお店などもあり、
用途に合わせて行けるのも
貴船の魅力の1つですね!

かなり、
個人的な意見になってしまいましたが、
ぜひ、立ち寄ってみてください!

少し距離がありますが、
最寄りの駅からさほど遠くないし、
歩いて行ける距離なので
向かってる道中もまた楽しめると思います!

 

 

川床の京都のまとめ

 

京都の夏の風物詩、
鴨川の川床も
貴船の川床も
どちらも素敵な場所で
どっちが良いなんて選べないですよね!

行ったことがある人もない人も、
今年の夏は是非、
京都の川床で夏の風物詩を満喫しましょう!

 

スポンサーリンク