花粉は網戸を通るけど、フィルターと掃除で効果てきめん!?

健康
スポンサードリンク

 

ぽかぽかと、
春になると、気持ちがいいです。

しかし、
そんないい気持ちを邪魔する者がいます。
それが、花粉です。

気持ちのいい天気の日は、
換気をするために窓をあけたい!!
しかし、
網戸を通して花粉が入ってくるのでは?
いいえ、そんなことはありません。

フィルター掃除で、
きちんとした対処をすれば、
防ぐことができるのです。
ここでは、その方法を紹介します。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

花粉は網戸を通るので無意味?

 

 

 

花粉網戸は余裕で通る
これは、
当たり前と言えば、当たり前ですが、

花粉の大きさは
スギ花粉が約20㎛~40㎛、
ヒノキ花粉が約30㎛~40㎛
と言われています。

だいたい、
髪の毛の太さが80㎛と
言われているので
花粉の小ささがよく分かるかと思います。

 

さて、網戸を見てみましょう。
目に見える網目がありますね。
網戸に何もしなければ、
いとも簡単に花粉が
部屋の中に
入ってきてしまうということなのです。

そんなに
小さな花粉に対して何もできないの?
そんなことはありません。

ちょっとの工夫で解決する方法があるのです。

 

 

 

花粉は網戸にフィルター戦略で解決できる!?

 

 

ネットで
花粉 網戸 フィルター
と検索すると
網戸用の
花粉フィルターなるものが出てきます。

 

その中でも、
ニトムズの網戸用花粉フィルターは
網戸から侵入する花粉やホコリを
ブロックしてくれるという代物。

100パーセントとまではいきませんが
約80パーセントの花粉を
シャットアウトしてくれるのです。

 

その網戸用花粉フィルター、
どんなものかというと
網戸よりも
細かいフィルターの目になってます。

 

 

花粉やホコリは、
きちんとブロックしますが
太陽の光はブロックすることなく
自然光が優しく差し込み、
部屋を暗くしません。

 

 

 

 

花粉を網戸から掃除して撃退!

 

 

さて、では、
網戸にくっついてしまった花粉
どうしましょう。

いつまでも、
そのままにはできませんよね。
そんなときは、
手間かもしれませんが、
掃除をしてしまいましょう。

 

しかし、
網戸をサッシから外して水洗いする……
うーん、やってられませんよね。

少しでも、
手間とお金もかからない方法で
簡単にきれいにしたい!!
そんなあなたの願いを叶えましょう!

まず、
網戸を見てみましょう。
ほんの少しの汚れならば、

 

掃除機を使う!

掃除機を使って内側と外側の
汚れを吸い取ります。

それでも、
取れない場合は、

新聞紙を使う!

掃除機をかける裏面から
新聞紙を貼って、
掃除機で汚れを吸い取ります。
新聞紙によって、
掃除機の吸引力がアップします。

また、
新聞紙を水で濡らして、
網戸の内側と外側を
きれいに拭いてから、乾いた新聞紙で
水分をとるだけでもきれいになります。

 

スポンサードリンク

 

 

重曹を使う!

 

それでも、
落ちない場合は、重曹の出番です。

あらかじめ、
掃除機で大まかなホコリを吸い取り、
スプレーボトルに
ぬるま湯と
重曹を入れたものを準備します。

それを網戸の内側に吹きかけます。
その後、
汚れを浮かせるために数分おきましょう。

数分後、メラミンスポンジで、
軽くこするように汚れを落としていきます。

すると、
あら不思議、
汚れがどんどん取れてくるのです。

 

次は、雑巾(ぞうきん)

その次に、
雑巾に重曹水を
たっぷりしみ込ませて拭いていきます。
最後に雑巾で乾拭きして終わりです。

特別な道具がなくても、
簡単に掃除をすることができます。

 

では、
本当に最後のひと手間。

柔軟剤も使う!

掃除してきれいになった網戸を
洗濯で使う柔軟剤をしみ込ませ、
雑巾でふいていきます。
拭く前に、スプレーなどで、
網戸を水で濡らしておいてください。

静電気防止と
書かれている柔軟剤を使うと
より網戸にホコリや花粉が
くっつきにくい状態になるのです。

 

 

花粉と網戸のまとめ

 

最後に、
私も元々掃除が苦手な方ですが
ホコリや花粉が
ついている網戸を放置できずに
専用の掃除道具を
購入して掃除をしていました。

しかし、
専用のものがなくても
汚れをきれいにすることはできるのです。

また、予防をすることで、
ホコリや花粉のつきを軽減し
掃除の回数を減らすことができます。

掃除が苦手な人でも、
これならば、網戸をきれいに
維持させることが
できるのではないでしょうか。

網戸をきれいにして、
花粉に負けない空間をつくりましょう。

それではぜひ、実践してみてください!!

 

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました