スポンサードリンク

 

 

法事の時って、
服装に困ったり、
アクセサリーや
小物・髪形に困る人が、
目白押し!

そんな時、
どういうものが良くて、
どんなものがNGなのかを
知ってる方が良いと思いませんか?

そこで、
法事の時、スーツなんかだと、
インナーやシャツについて
アクセサリーはNGなのか?
髪形はどうすれば良いのか?

について、まとめておきますね。

 

 

スポンサーリンク

 

法事の服装では女性がスーツを着たらインナーやシャツは何を着るべき?

 

 

 

 

法事での女性服装
仮に、スーツを着たら、
インナーやシャツは
何を着るべきか迷いますよね。

法事って、
たくさんの人に
見られるわけですから、
恥ずかしい思いは
したくはないのは当たり前!

ですよね?

なので、
インナーやシャツは
何を着れば良いのかの
一般論をお伝えしたいと思います。

就職活動や面接などには
スーツを着たら、
インナーやシャツは
通常は、白を着用しますよね?

ですが、
法事の時は
白はマナー違反だと
知っていましたか?

白ではなく、黒が良いんですよ。

インナーを選ぶ際には
肌の露出が少なくて、
首が詰まったものがいいんですよ。

続いて、
インナーやシャツで
気を付けることを説明したいと思います。

ノースリーブはダメなんですよ。

五分袖以上が目安なんですよ。

光沢のある生地もダメなんですよ。

何故かというと、
つやっぽい生地だと
華やかな印象になるからです。

例え、
ブラウスでも
法事にはふさわしくないんですよ。

そして、
下着が透けてないかも
気を付けてくださいね。

法事の席で
後ろ指さされる思いは
したくはないですよね?

家を出る前に確認すると良いでしょう。

また、黒なら首元に
スカーフを巻いても良いですね。

足は黒いストッキングを着用します。

靴は黒いパンプスを着用しましょう。

続いては
法事でのアクセサリーについて
ご説明したいと思います。

 

 

法事での服装だと女性はアクセサリーはしちゃダメ!?

 

ここでは、
法事の時の女性
服装に合うアクセサリーや小物に
ついて説明したいと思います。

 

アクセサリー

アクセサリーについては
一連のネックレスや
一粒タイプのイヤリングを
付けるのが良いですよ。

また、
涙を連想させる真珠を
付ける人が多いんです。

真珠は、
白・黒・ベビーパールなどの
種類で大丈夫ですよ。

続いて、

 

小物

小物について説明しますね。
帽子は
つばの小さめのものが良いですよ。

つばが小さくて、
顔が隠れるのが良いですよ。

黒レースが付いている帽子もOK。

また、
帽子と手袋をセットで
着用しても良いですね。

ハンカチも黒が良いですよ。

また、
派手なハンカチだと
浮いてしまうので気を付けてくださいね。

香水を付けるのは避けてくださいね。

腕時計は外すのが良いですよ。

バックの色は黒にして、
邪魔にならない大きさが良いです。
その時に、
爬虫類の革は
ダメなので注意してくださいね。

続いては、
法事でのスーツの時の
女性の髪形について説明します。

 

 

スポンサードリンク

 

法事で女性の髪形はスーツだと、どうすれば?

 

法事での女性髪形
スーツを着る場合、
どんな髪型が良いのか?

確かに、
法事での髪型って困ります。

特に、
髪が長いと、
どういう髪型が良いのか迷います。

そこで、
そんな女性に
おすすめの髪型をお伝えします。

髪の色

まず、
髪の色について説明しますね。
髪の色は黒か暗い茶色が良いですよ。

もし、
明るい色の髪だったら、
どうすれば良いの?

と思いますよね?

明るい髪の人は、
染め直すか、
ウイッグを
付けることをおススメします。

 

そして、

髪が短めの人

ショートヘアーの人は
髪を整えるだけで良いですね。

前髪は垂れないように
左右に分けて、
ピンで止めるのが良いです。

 

セミロングの人

ミディアムヘアの人は
髪が肩にかかるかかからないかを
基準にして、
結ぶか結ばないかを
判断すると良いですよ。

結ぶ場合は、
一つにまとめるのが無難です。

髪が長い人

ロングヘアの人の髪形は
ハーフアップか
お団子ヘアが良いですよ。

または、
シュシュやカチューシャを
使用しても問題はないです。

が、なるべく、
ヘアピンやヘアゴムを
使ってまとめるのが良いですね。

 

 

法事の服装のまとめ

ここまで、
女性が法事の際に
スーツを着た場合の

インナー
アクセサリー
小物
髪型

などについてご紹介しましたが、
いかがでしたか?

ここで、
おさらいをしていきたいと思います。

スーツを着る時には

インナーやシャツは黒い色、
袖の長さは五分袖からで
下着が透けない生地にする。

アクセサリーはOKですが、
一連のネックレスや
一粒のイヤリングにする。
真珠なんかは、おすすめ!です。

小物では
ハンカチは派手なものは避け、
香水を付けない方が良い。

髪の色は、
色は黒か暗めの茶でしたよね。

髪形は
短い髪の人は整える程度で、

ミディアムヘアの人は
髪が肩にかかる場合に一つに結ぶ。

ロングヘアの人は
ハーフアップかお団子ヘアにし、
シュシュやカチューシャ、
あるいは、
ヘアピンやヘアゴムでまとめる。

という感じのお話をしました。

法事での服装に困ったら、参考にどうぞ!

 

スポンサーリンク