BBQの準備は分担が一番!おすすめ食材リストと道具レンタルのすすめ

アウトドア

 

BBQ
バーベキューのことを
BBQという書くことも多いのですが、

そのバーベキューの季節が
やってきました!

大人数のグループで
美味しいお肉とお酒を飲みながら
みんなでワイワイしたいですよね!

でも、
いざしようと思うと
何を準備すればいいか、
どんな食材がいいのか
よく分かりませんよね。

人数が多くなると
沢山用意しなきゃ…と思いがち。

だからといって
せっかく持ってきた食材
余ってしまっては
楽しいバーベキューが
大失敗になってしまいます。

そこで、
バーベキューをする時に
準備の分担の仕方や
あったほうがいい便利グッズの
レンタル作戦!など、

楽しくて、
効率の良いバーベキューができる秘訣
を教えちゃいます!

 

 

 

スポンサードリンク

 

BBQの準備は分担するのが成功の秘訣!

 

 

 

 

BBQ準備分担が基本!

なんです。

職場の仲間や
友人達とやる場合には、
下記ポイントをご参考に!

 

まずは、準備をする前に人数を確認する!

 

大人数のグループとなると
何人来るか、男女比によって
頼める物が違ってきます。

また、
参加者が食べられる量は
どの程度?なのか。

つまり、

大食いが多いのかどうか?

ですね。

そして、

お肉ばかりもいいですが、
魚介類などが食べたい
という人もいると思います。

ですので、

人数を確認して
皆の意見を聞いたうえで
幅広く揃えるようにすればいいですね。

個人的にお勧めの食材は、
通常のメニューに加えて、
チーズ、ホタテなど。

そして、
デザート感覚で、マシュマロ!

BBQで食べると、
美味しい食材ですので
ぜひ一度試してみてください。

また、お米系に関しては
市販のおにぎりなども
多少は用意しておくといいでしょう。

食材もそうですが
飲み物に関しては
集まる人たちによって用意する量が
全然、
変わってくるので難しいところです。

そこで、
ある程度参加者の顔を想像して、
飲み物は少し余るくらいで
買っておく方が無難でしょう。
ソフトドリンク以外にお酒も
しっかり充実させましょう!

 

 

ドリンクをキンキンに冷やしておきましょう。

意外に、
手を抜く人が多いのですが
BBQすることは夏場や秋場が多いので
常にキンキン冷やしておく!
ということが、とても大切です♪

もし、かんぱ〜い!をしようとした時
ぬるかったら、めっちゃくちゃ
げんなりしちゃいますからね。

ですので、
大きめのクーラーボックスを
用意しましょう。

飲み物や氷を入れると重たくなるので
男性陣に持ってもらうか
男性陣が居ない場合は、
クーラーボックスを
持ち運びできる簡易のカート
を買っておくのがオススメです♪

 

準備を分担する!

必要なモノが決まったら、
幹事役がすべてを準備するのは、
大変なので、

幹事役さんが、皆の意見を聞いた上で

1.食材を調達する人
2.ドリンクや氷を持って行く人、
3.その他の備品を用意する人

よいう感じに分かれて分担すれば、
効率良く当日を迎えれるでしょう♪

 

 

 

 

BBQの準備で必要な物は?

 

ちなみに、BBQ
でする場合に
必要なものもご紹介しておきます。

家族でやる場合は、
初心者であっても、
ある程度の備品が揃っているものです。

でも、
ゼロからスタートだと、
BBQには欠かせないBBQコンロなどの
火起こし関係の準備物は
新たに必要になってきます。

また、
BBQする場所によって、
ゴミの分別があると思いますので、
終わった後のゴミについての準備も
必要なので、お伝えしておきます、

では、ここで、
最低限の必要な物を一覧にしてみたので、
参考にしてみてください♪

 

<準備する物>

まずは、下記のモノは
最低限、必要になります。

  • 着火剤
  • 軍手
  • チャッカマン
  • 炭(ホームセンターで買えます)
  • クーラーボックス
  • 保冷材、氷
  • ドリンク
    ソフトドリンクなら
    パーティー用のペットボトル、
    お酒ならケースごとに買う
  • トング(炭用と食材用2本)
  • 皿、割り箸
    人数よりも多めに用意する。
    そして、
    使い捨ての紙製もありですが、
    割れない素材の安いお皿や器も
    便利です
  • ゴミ袋

なお、

上のリストには、
炭を燃やす場所でもあるBBQコンロを
書いていませんが、

バーベキューする場所に
BBQコンロなどの火を起こす場所が
ない場合には、

BBQコンロが必要になります。

もちろん、
地面に直接、炭を置くタイプの直火なら、
BBQコンロは不要ですが、

昨今、
直火できる場所は減ってますので、
ご注意くださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

BBQの準備で欠かせない食材のリスト!

 

BBQ準備
最も重要なのは
食材リスト

 

参加者のお好みもありますが、
一般的に必要な食材に加え、
あれば、美味しいものも含め、

下記に列挙しておきますので、
お好みに応じて、
選んでくださいね。

 

食材リスト

 

まずは、メインのお肉類

肉類は、お好みで選んでください。
特に、
豚肉はバラ肉がオススメですが、
脂が苦手なら、無視してくださいね。

  • 牛肉(焼肉用カルビなど厚めの肉)
  • 豚肉(バラ肉がオススメ)
  • 鶏肉(手羽先や焼き鳥風)
  • 粗びきソーセージ
  • フランクフルト

 

続いて、野菜類

これも、お好みです。
野菜は、生野菜として食べるか、
BBQで焼いて食べるかという選択肢が
あるので、分けて、列挙しておきます。

焼くための野菜

  • トウモロコシ(茹でる)
  • ナス
  • 玉ねぎ
  • じゃがいも(茹でる)
  • さつまいも(生でOK)

 

生で食べる野菜

  • レタス
  • キャベツ
  • トマト
  • サンチュ(オススメ!)

と、完全にお好みで決めて下さい。

なお、
レタスやキャベツは
切る必要がありますが、
サンチュは
切る必要がないので、オススメ!

 

 

BBQの準備をするならレンタルがオススメ

 

BBQ準備をするなら、
レンタルがオススメ!

というのは、

初めてのバーベキューの場合、
上で示したリストのように、
BBQコンロをはじめとして、
色々と、道具が必要となります。

これからも、
ずっと、BBQをするのであれば、
全部、購入することを勧めますが、

一回限りになる可能性があるなら、
レンタルするのがオススメです!

そして、

バーベキューをするにあたって
道具をそろえるだけでなく、
不慣れなセッティングもあったり、
面倒な片づけがあったりと、
何かと準備が大変なイメージです…。

でも、大丈夫です!
最近は、レンタルサービスを行っている
業者も多いんですよ。

このサービスを利用すれば、
道具をそろえる必要はありませんし、
女性の方でも
気軽に、
バーベキューを楽しむ事ができます♪

そこで、
レンタルサービスの内容を
簡単にご紹介させていただきます。

レンタルといっても、
全てをお任せということではありません。

検討ポイント

  • 自分たちで何を準備できるか。
    あるいは、
    何が準備でいるか
    という観点で検討して下さい。結果として、
    セットを一式、レンタルすかどうか
    を決定します。
  • どこまで、自分たちでするかつまり、
    道具をレンタルしても、機材の組み立て、
    場所取り、
    火起こし、
    片付け、などは、自分達でするのか
    あるいは、
    全部、お任せししちゃうのかという決断が必要です。
    もちろん、
    女性ばかりのBBQなら、
    全部、やってもらう!
    というサービスも便利ですよ!もちろん、
    その分、料金は高くなりますが。。。
  • そして、気になる料金。
    一般的な料金は、
    もちろん、地域差はありますが、組み立て+片付け込みの
    いわゆる手ぶらセットの場合だと、
    一人2,000円〜3,000円
    が、相場という感じです。

BBQに行くメンバーの中で、
BBQコンロや食器を持ってないなら、
レンタルサービスが便利ですね。

そうでないと、

誰かが買うことになりますからね。

また、
BBQをする場所、施設でも、
レンタルしてくれる場所もありますから、

ネットでBBQレンタルサービスを
探す前に、
BBQする施設に問い合わせてくださいね。

ただ、

このご時世、

他にも便利なプランが沢山あるので
大人数でのグループなどであれば
チェックしてみるのも良いでしょう!

 

 

 

BBQの準備のまとめ

 

いかがでしたでしょうか?
準備するにあたっては
面倒なイメージが
多いバーベキューですが、
手軽に楽しむ方法は沢山あります。

もっと快適にバーベキューを楽しみましょう♪

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました