スポンサードリンク

 

毎年、年末になると、
気になるのが年賀状ですね。

年賀状だけの付き合い
知り合いや友人とは、
このまま、毎年、
年賀状を送った方がいいのでしょうか。

やめたいけど、やめられない!

歳をとるにつれ、
そういった知り合いを整理しないと、
お互いに迷惑になるかもしれません。

ちなみに、一言コメンは何て書く?
いらない?
なんてことをまとめておきます。

 

 

スポンサーリンク

 

年賀状だけの付き合いをやめたいと思ってるけどやめられない!

 

 

年賀状だけの付き合い
やめたい
と思ってる人が多い!

一方では、

20代の二人に一人は
年賀状を
出さない傾向になっているとか。。。。。

そもそも、
年賀状とは
年始の挨拶やお祝いを
直接、言えない友人や上司に
出した挨拶状が始まりだそうです。

皆さんはの場合は、どうでした?

どこまでの付き合いの人に、
書いたらいいのか、
正直悩みましたよね。

独身時代の友人や
OLの時の友人などは、
結婚してから、環境が変わり、
付き合いの間隔も減るため、
毎年、年賀状を送るのは、
どうなの?
と感じてしまったりします。

でも、
相手から年賀状をもらえば、
返さなければいけない!
という義務感から、
また、送ってしまう…。

そんな付き合いが
長年続いた場合はどうしましょうか。
どんなタイミングで
年賀状をやめたらいいのでしょうか。

これ、
私の場合ですが、
自分からやめることはしないで、

自分が出してるのに、
送ってこない人がいたら、
まずは、
そういう人には来年から送らない!

という感じで、
受身ですが、やめるようにしてます。
これなら、わかりやすいですよね。

 

 

年賀状だけの付き合いだと一言コメントは何て書けばいい?

 

年賀状だけの付き合いでは、
一言コメントが重要なんじゃ?
と、思いますよねえ。

年に一回の年賀状だけの付き合い
なんですから、
なおさら、
何か、書かなきゃ!
と考えるわけです。

特に、
結婚式の仲人さんや遠い親戚など、
どうしても、
年賀状を送らざるを得ない人には
何か一言添えるべきなのか、
さらに、悩んでしまいますね。

印刷されただけの年賀状を
しかも、
宛先も自動印刷してしまうと、
もう、
挨拶という感覚ではなくなります。

もらう側も、
一言あれば、きっと嬉しいはず。
と思ったりもします。

そんな時、
どんな一言を書いたらいいのでしょうか。

まとめてみましたので、ご参考に!

 

結婚前に親しくしていた友人には

短い近状報告を書くといいでしょう。

 

相手が結婚・出産していれば、

こちらも、
子どものことを書けばいいでしょうが、

立場や境遇が違うと、

写真入りの年賀状さえ、
遠慮しなくてはなりません。

そういう場合は、

子どもや夫のことでなく、
自分の近状を
それとなく書くといいでしょう。

例えば、主婦の場合だと、
そろそろ、働きに出ようと思っていますが
なかなか勇気が出ません。
とか、
新しい職場にやっと慣れましたなど。

または、

 

差しさわりのない、自分の目標を書くなど。

今年は
英会話に挑戦したいです!
フラダンスを頑張ります!
など、
想像しやすい目標を書くと、
きっと相手も嬉しいはずです。

 

それも書きづらい相手なら、

思い切って、
相手の近状を伺いましょう。
本当に知りたいわけではなく、
どうしていますか?
といったニュアンスで結構。

なにか一言、
書かなければならないなら、
これが一番おすすめです。

子供がいる場合は、
「お子さんは大きくなりましたか?」

勤めているなら、
「新しい職場はいかがですか?」
など、
差しさわりのない範囲でいいでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

年賀状だけの付き合いは相手も迷惑してるのかな?

 

年賀状だけの付き合いって、
きっと、迷惑してますよね?

 

こちらが、過去に
お世話になったからといって
毎年、年賀状を送り続けるのは、
相手にとって、
負担になっているのかもしれません。

自分のケースを考えてみましょう。
目上の人、先輩から、
年賀状をもらうと
送り返さないわけにはいきません。

そんな年賀状だけの付き合いを
やめたいと思ったら、
まずは、自分から
年賀状を送る相手を整理するべきです。

整理のポイント

こちらからは、
元旦に着くように送っても、
相手からは、
1月3日以降に届くという状態が
数年続くようなら、

きっと、
相手は年賀状だけの付き合いは
面倒になっているはずです。

翌年からはやめましょう。

そんな風に
ふるいにかけると、
もう、
年賀状を送らなくてもいい相手が
段々とわかってきます。

 

 

年賀状だけの付き合いのまとめ

 

ケータイのあけおめメールは
なんとも味気のないものですが、
年賀状を書いて送るというのも
歳をとると、
なかなか面倒な作業になります。

来年からは、
年賀状を書きません!
という宣言をしても
いいかもしれませんね。

そうやって宣言すると、
相手にも失礼にあたらず、
こちらも罪悪感を持たずに
お正月を迎えることができます。

日本の伝統文化である年賀状が
廃れてしまうのも寂しいですが、
もはや、年賀状は
時代に沿ったツール
ではないのかもしれませんね。

あなたは、今年も、年賀状を書くつもりですか?

 

スポンサーリンク