一人暮らしの部屋の掃除の頻度と必要なものとコツを伝授します。

日々の生活

 

実家暮らしと違い、
一人暮らしは、
掃除から洗濯、炊事まで
全部を
ひとりでやらなくてはいけません。

会社に勤めながら、
洗濯し食べて片付けて…
で最初のうちは手一杯。

部屋掃除どころか、
トイレやお風呂場まで、
きっと手が回りませんね。

掃除すべき頻度も悩むところ!

忙しい毎日を過ごしながら、
どうやって、自分の部屋を掃除して
きれいに保ったらいいのでしょうか。

お風呂場やトイレ、リビングの
掃除すべき頻度や
必要なものコツを紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

一人暮らしの部屋の掃除の頻度は、こんなもんで、OK!

 

 

一人暮らし
部屋掃除っの頻度は、
大変そうですが、
その気があれば、問題なし!

普段、
過ごすリビングもお風呂もトイレも、
掃除をするなら、
ズバリ!
1週間に1度で十分です!

なんといっても、
自分1人しか、
過ごさないのでそんなに汚れません。

例えば、
リビングキッチン。

食事をしたり、
ゆったり過ごすことが多いと思います。

気が付いたときに
コロコロやクイックルワイパーで
さっとホコリを払っておくだけでも
気分良く過ごせます。

一週間に一度は、

リビングや寝室の場合

家具や照明、
カーテンレールの上のホコリを払い、
掃除機をかければいいでしょう。
時間にして、5分もかかりません。

 

お風呂の場合

冬場に、毎日、
お湯をためて入浴するなら、
出る時にお湯を抜いて、
軽くスポンジでこすっておけば
湯垢はつきません。

一週間に一回程度、
タイルや床にブラシをかけると
頑固なカビが付きません。

入浴ついでに、
さっと済ませてもいいですね。

トイレの場合

トイレも工夫しだいで
一週間に一回で大丈夫です。

壁や床などを雑巾がけすると、
匂いが取れて、
清潔なトイレを保てます。

キッチン、台所の場合

キッチンは
自炊しなければ、
そんなに汚れませんね。

気が付いたときに、
ざっと、布巾でホコリを
落としておくだけでいいでしょう。

自炊をしっかりするなら、
ガス台やシンクは
使うたびにウエスや雑巾で
拭く習慣をつければ、
一か月に一度程度、
換気扇や壁などを
重曹スプレーで拭けば十分です。

そして、
年末の大掃除などしなくて済みますよ。

 

 

一人暮らしの部屋の掃除に必要なものは、これさえあれば大丈夫!

 

一人暮らし部屋掃除には、
こんなものが必要
というか、あれば、超便利です!

簡単なものでいいので、
掃除機はあると便利です。

それに、
クイックルワイパーコロコロ
用意しておくと、
気がついた時や
掃除機をかける暇がない時に
サッと掃除ができて重宝します。

1人暮らしには、
必需品といってもいいでしょう。

合わせて、
ハンディモップも用意しましょう。

テレビや家具に溜まったホコリを
ぬれ雑巾で拭うのは気分的に億劫!
ですね。

ハンディモップで、
さっと、済ませましょう。

トイレ掃除におすすめなのが、
スタンプ式の便器洗浄剤です。

スタンプするだけで、
一週間便器の掃除は不要です。

あとは、
トイレお掃除シート
一箱用意しておき、
臭いがしてきたり、
ほこりが気になったら、
サッと拭き、

ついでに、
便器のふちやフタも拭いて
トイレに流せばお掃除完了です。

トイレはそんな風に、
ついで掃除が簡単でおすすめです。

キッチンには
なんといっても、
重曹スプレーがあるといいでしょう。

100均の重曹を買ってきて、
水に溶かし、
スプレー容器に入れるだけです。

500mlの水に小さじ1杯でOK。
ハッカ油があれば、
数滴たらすと害虫予防にもなりますよ。

この重曹スプレーは
油汚れに効果的。
キッチンで調理したら、
最後にスプレーして、
油汚れを落としておきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

一人暮らしの部屋の掃除のコツ!これでいつも快適です。

 

一人暮らし
部屋掃除のコツは、
意外に簡単なこと!

部屋のホコリが
気になりながらも
つい、
そのままにしてしまうと、

一週間、二週間も経つと、
もう、本格的に、
掃除をしなければならない!
状態になってしまいます。

そうなる前に、
そして、
汚れが軽いうちに
こまめに掃除することを
おすすめします。

これは、
キッチンも
浴室もトイレも同じことです。

使うついでに後始末をして、
一週間に一度だけ、
ちょっと気をつけて、掃除をすれば、
いつでもきれいなままの状態が
維持できます。

急に友人が訪れてもあわてずに済みますよ。

 

 

一人暮らしの掃除のまとめ

 

一人暮らしは、
誰も食器を
洗ってしまってはくれませんし、
誰もゴミ出ししてくれません。

何もかも
自分でしなくてはならないのが、
働きながらだと本当に大変ですね。

今更ですが、
親のありがたさが
身に染みることでしょう。

ゴミ屋敷の一歩手前になる前に、
出したらしまう、
食べたゴミはまとめて出す
という習慣を身につけましょう。

それだけで随分片付くはずです。

そして、
毎日5分でいいので、
クイックルワイパーで
床を掃除する習慣を
つけるといいでしょう。

ワイパーをかけようと思ったら、
床に落ちているゴミや衣類を
片付けなくてはいけませんね。

片付けて、
ワイパーをかけるのに
きっと5分もかかりません。

そして、
お休みの日には
窓を開けてほこりを払い、
掃除機をしっかりかけましょう。
精神的にも落ち着くはずです。

きれいなお部屋で快適な日々を過ごせますように!

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました