スポンサードリンク

 

小さかった我が子が、
気がつけばお姉ちゃんになり、
時々(毎日?!)?
ママを困らせていませんか?

特に、
女の子の場合、
おしゃべりするのが
早かったりしますよね。

そんな2歳の女の子が
言うことを聞かない場合や、
生意気に育っている場合
の対処法をご紹介します(^^)

 

 

スポンサーリンク

 

2歳の女の子がおしゃべりなので大変!</h2>

 

 

2歳女の子おしゃべり
というのは、
一般的にも有名な事実です!

つい最近まで、
「ママ〜ママ〜」と
ハイハイして可愛かったのに、

今では、
イヤイヤ期も重なり
「イヤ!」と
はっきり言えるようになったりして
ままを困らせていませんか?

可愛い反面、
つい、
イラッとしてしまいますよね(笑)

私の娘も2歳になり、
1歳の頃とは違い、
毎日、ノドは乾かないの?ってぐらい
よく喋って、
踊って、歌っています。

自分では、はっきりと、
喋っているつもりなのでしょうが、
私からすれば、
ほぼほぼ、
何を言っているのかサッパリです。

なぜか、
「イヤ!」は、
はっきり
言ってくるのでムカつきますが(笑)

2歳にもなると、
自分で歩けますし、
ある程度のことは
自分でしようとしますよね。

それに伴って、
ママがしていることを
マネしたがったりしませんか?

例えば、
おもちゃの電話で
「もしもし〜?」としてみたり、

キッチンに立って、
料理を作っているのをみて、
皿におもちゃを乗せて、
「どうぞ〜」としてみたり。

可愛いのは、もちろんなんですが、
たまに、
「静かにして!」と思ってしまいますよね。

ちなみに、
そういう時の私の対処法は
「ふ〜ん」や
「すごーい」を
言い続けてちょっと無視します。

 

私だって、親である前に人間です。
疲れる時は疲れてます(笑)
こどもって、案外、知恵があるので、
「ママなら、ずっと付き合ってくれる」
と思っているため、
ずっと、遊び相手として見てるのです(^^)

たまには、

一人遊びをさせるのもいいのです。
ただ、放ったらかし過ぎは
可哀想なので、
遊んであげる時は
しっかり遊んであげましょうね!

限度!があるということです。

 

 

2歳の女の子はおまけに言うことを聞かない!助けて!

 

2歳
女の子言うことを聞かない

これも、
ごく普通の一過性のこと?
なんですよね?

そもそも、
2歳の女の子の特徴としては、
少し、自立心が芽生えてくる頃で
自分で何かとしたがるのです。

それと同時に、
多少、しっかりしてきた我が子を
見ていると、

ママ自身が
「ああさせたい」、「こうさせたい」
と思う気持ちが出てきて、

思い通りにならないことが
増えてきた結果
イライラしたり、困ったりするのです。

例えば、

小さいうちから好き嫌いなく、
なんでも食べて欲しい!
とママなら思ってますよね。

ですが、
お子様の中では、
好きな食べ物、
苦手な食べ物の区別が
少しずつですが、ハッキリしてきて、
好きなものだけを
ばくばく食べちゃったりするのです。

余談ですが、

私の娘の場合、
ニンジンなどの野菜は食べるのですが
お肉を全く食べてくれませんでした。

普通、逆じゃないの?!
と思いますよね(笑)

そんな変わり者の娘ですが、
未だに自分から進んで
お肉は食べてくれません。

そんな時に、
私が使う方法は
「イヤイヤしていたら鬼が来る!」と
ビビらせるのです。(笑)

スマホのアプリで、
*鬼から電話*
というものがあるのですが、

その鬼の声が、やけに怖い感じで、
娘はビビってくれるので
使えるものは使っています!

良い方法かどうかは、
家庭によって違うので、
何とも言えませんが、

娘が怖がるものや、
嫌がることを利用して、
言うことを聞かせるのも1つですよ。

お子様が可愛いのは、
どのママでも同じですが、
言うことを聞かないことを許してると、
甘やかし過ぎになったりしすから、
娘の思うツボになっちゃいます。

たまには、
しっかり、
怒ってあげることも必要ですよ!

親が
「しょうがないなあ」
と諦めるのもダメですし、

「まだ、小さいから」と、
変に理解するのも、ダメです。

小さいうちから
良い時はたくさん褒めてあげて

悪いことやいけないことをした時は
しっかり怒ってあげることが大事です。
ママとお子様の根気比べですよ(^^)

 

 

スポンサードリンク

 

2歳の女の子がしかも生意気なんだけど。。。!?

 

2歳女の子生意気
これも、納得ですよね。
よく、耳にする言葉です。

女の子は、男の子と違って、
マセてくるのも早いので
余計に
生意気に見えるようになるのです。

 

「おませさん」と「生意気」って、
同じだと思っているママさんも多いですが
実は全然違うのです!

 

「おませさん」とは

ママの真似をして、
同じような口調で喋ってみたり、

下に兄弟がいる場合は、
優しい口調で、たしなめたりなど
見ていて、微笑ましく感じることです。

 

生意気とは、

ウソ泣きをして、
同情心をあおったり、
知ったかぶりをすることです。

まだ、2歳なので
「するべき事ではない行動」
をしている場合は、
よ〜く、お子様を観察して、
良い方向に持っていけるように
ママも注意が必要です。

生意気だから。。。。
と、
つい放っておいたりしてしまうと
お子様が大きくなった時に
困るのはママですよ!

ついつい、
ママが子供に言ってしまうワードは
もう、赤ちゃんじゃないんだから
ではないですか?

しっかりしてきているとは言え、
まだ、小さい子供です。

生意気なって、
ママに反抗しているのかもしれません。

それに、
ママが、その時の気分で
適当に言ってることに一貫性がなく、
バラバラになっていたりしていませんか?

同じことをしているのに、
ある時は、笑って済ませて、
ある時は怒る!など。って、ありませんか?

ママも人間なので、
イライラしている時もあれば、
そうでない時ももちろんあります。

私だってそうです。
笑って済ます時もあれば、
怒ってしまうときもあります。

ですが、
それって、私の勝手な都合であって、
子供には関係のないことです。

子供に対して、
イライラしていても、
それを子供にぶつけるのは
間違っていますよね。

これ以上、生意気に育たないためにも、
まずは、
ママ自身がが直さないといけない行動が
あるのかもしれませんよ。
(私も頑張ります!(笑))

 

 

2歳の女の子のまとめ

 

魔の2歳児!
と言う言葉があるように
2歳はイヤイヤ期も重なるので、

何かと
ママを困らせる行動が
増えてくる時期なので、
大変ですが、

イヤイヤ期も生意気になるのも
ポジティブに考えれば、
しっかり成長しているという証拠です。

ずっと、大変なことが
続くわけではないので、
根気良く頑張りましょう!

今が大変な分、
この先、楽になれると思いながら
育児に励みましょう!楽しみましょう!

 

スポンサーリンク