スポンサードリンク

 

夏も本番になると、
プールなどに遊びに行く人が
増えますよね!

水遊びだから、
メイクをしても落ちるんじゃない?
など、
女性なら考えちゃいます。

そこで、
海やプールに行く際は
メイクをするのか?
スッピンの方が良いのか?
コンタクトはどうしてるか?

などの実態をご紹介します^ ^

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

海やプールではメイクはどうしてるんだろう?

 

 

 

暑い夏に、
たいていの人は、
プールに行ったことあると思います。

メイクしてないんですか?

ちょっと、
周りをよーく思い出してみてください。
9割ぐらいの女性は
ばっちりメイクしていますよね(^^)

『ちょっと、そこまで、お使い』
ではなく、
ちゃんとした日帰り旅行の気分で、
車や電車などで
海やプールに出かける人がほとんど!

 

女性なら、
せっかくのお出掛けだったら、
メイクもオシャレも
抜かりなくしたいものです!

今では、
以前よりも化粧品などの種類も
増えています。

わたしが
化粧し始めた頃は
ウォータープルーフのマスカラが
あったかな〜?なかったかな〜?
ぐらいの時でしたが、

海やプールなどの水遊びする際は
本気で遊ぶタイプだったこともあり、
化粧が落ちてしまい、
バケモノになっていました。(笑)

メイクをしても、
ぐちゃぐちゃになる事が分かってても
やっぱり、化粧したかったのですね(^^)

ですが、
今の時代は、
水や汗に強い化粧品が沢山あります!

海やプールの為に
化粧品をそろえるのは
あまりにも勿体ないですが、

夏で暑い時期ですから、
汗もたくさん出るとおもいます。

なので、
ファンデーションやマスカラなどは
海やプール用に
新たに購入するのも良いかもですね!

 

 

海やプールではスッピンが良いの?

 

プールではスッピン?!
って、本気ですか?

今では、
小学生ですら、
メイクをするような時代になってますよ!

早い子で
中学生にメイクする時代に
私も中学生でメイクしてました。

でも、
そんな私でも、
今の時代の女の子は
驚くほどのスピードでマセてきてますね。

でも、

今の私は、

若い内は肌が綺麗だから、
極力、スッピンでいてほしい!
肌がもったいない!

と、言いたいのです。
淋しいですが、
ババくさい発想になっちゃいました。

 

話が逸れてしまいましたが、

海やプールなどの海水浴に行く時、

バッチリメイクをするのか、
ナチュラルメイクをするべきか
スッピンで行くべきか

というのが、悩みどころですよね。

今では、
泳ぎがメイン目的の人は
少なくなりました。

プールに行くと
浮き輪をつけて流れてるだけや、

海に行けば、
泳がずに日焼けしたり、
パラソルの下でワイワイおしゃべり!

なんかになっていますよね。

メイクをしないといけない規則もないし、
逆に、スッピンだと、入場禁止!
なんてこともありません。

なので、
用途に合わせてメイクするのが得策ですね。

個人的には、
行くからには遊びたいし、
写真などで思い出も残したいので、
ナチュラルメイクをして
海やプールなど水辺に出かけますよ(^^)

わたしの友人は、
バッチリメイクの人もいますし、
スッピンで遊んで、シャワーの後に
メイクする人もいます。

海にしろ、プールにしろ
最後はシャワー浴びますよね!
その後に
化粧直しやメイクをする人も
多いということではないでしょうか(^^)

あまり深く考えずに、
自分のしたいようにするのが正解ですよ!

なので、スッピンでもアリ!です。

 

 

スポンサードリンク

 

海やプールではコンタクトはしない方が良いの?

 

なんといっても、

プール
コンタクトが外れちゃったりしたら
大変ですよね!

しかも、今では、

視力に関わらず、
カラーコンタクトが
流行っていますよね。

そういったことを考えると
ほとんどの人がコンタクトをしている!
と言えそうな時代ではないでしょうか(^^)

コンタクトも
オシャレの内になってるので
かなりの確率でコンタクトしてるのでは?

と、思ってしまいます。

視力が悪くて、
コンタクトをしてる人は
外れて無くしてしまうことを考慮して、
予備のコンタクトを持って行くか、
メガネも持って行っておいた方が
無難ですね(^^)

オシャレとして、
カラーコンタクトをしている人も
万が一、外れたりして、
メイクが台無しにならない為にも
予備を持って行っておくと安心ですね!

 

 

海やプールでのメイクのまとめ

 

いかがでしたでしょうか(^^)
夏ならではの海やプール、
たくさんの人でにぎわいますよ。

家族で出かける人も、
カップルやお友達と出かける人も
いると思いますが、

ルールやマナーを守りながら
思いっきり楽しみ、はしゃいで
良い思い出を作れる夏になれば良いですね(^^)

 

スポンサーリンク