コーヒーの飲み過ぎで肌荒れする?何杯までなら?対処法を紹介します

美容
スポンサードリンク

 

仕事の休憩、
お家で一息、
お友達とのランチの最後になど

コーヒーは
私達の日常との関わりが深い飲み物です。

喫茶店での本格コーヒーから
自動販売機や
スーパーで売っている缶コーヒーなど

種類が様々で、
かつ手軽な飲み物なので
とても多くの人に飲まれています。

特に、
仕事の合間、休憩中などに
飲む方が多いのでは?

そんなコーヒーですが
飲み過ぎは体に良くない、
肌荒れの原因になる、
など良くない話も度々聞きます。

そこで、
コーヒーが、
本当に肌荒れの原因になるのか?
何杯ならいいのか?
などの対処法を調べてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

コーヒーの飲み過ぎは肌荒れの原因になる?

 

 

コーヒー飲み過ぎ肌荒れに!

これを聞くと、ドキッとしますよね。

コーヒーには、
カフェインや砂糖が含まれています。

時々、
コーヒーを飲む程度なら、
これらの摂取も多くないので、
問題ありませんが、

毎日毎日、
しかも、大量に摂取をすると、
ニキビや肌荒れの原因に!

なってしまうのです!

また、
コーヒーに入れるミルクにも
お肌に良くない成分が入っています。

何故、
カフェイン、砂糖、ミルクの過剰摂取が
肌荒れを起こすのか?

それぞれの成分や作用を見てみましょう。

カフェイン

カフェインには利尿作用があり、
ビタミン、ミネラルが排出されてしまい
肌の乾燥の原因になるのです。

また、
度々排出されることで、
肌の栄養が不足し、
ターンオーバーもできなくなる!

すると、
毛穴に古い角質や皮脂が詰まり、
ニキビの発生へと繋がる。(コワイ!)

砂糖

皮脂の分泌を
抑えてくれるビタミンB群を
大量に消費してしまう。

角栓ができやすくなり、
アクネ菌が増殖。
これも、コワイですよ!

ミルク

脂肪分が豊富なため、
摂取すると、
皮脂の分泌を促進してしまう。

また、
コーヒー用の
植物性脂肪分ベースの加工ミルクは
代謝でうまく排出できない添加物が
含まれているので、体の害になる。

このように、
缶コーヒーなどに
含まれている成分は
肌荒れの原因となってしまうのです。

また、
カフェインには他にも

  • 消化が悪く新陳代謝が下がる
  • 刺激物質が脳を目覚めさせる
などの作用があるので、
寝る前などに
飲むのは控えるようにしましょう。

寝不足は
毛穴の老廃物の排出を
妨げてしまいます!

スポンサードリンク

 

 

コーヒーの飲み過ぎって何杯までならいいの?

 

コーヒー飲み過ぎ
何杯以上飲むと、
飲み過ぎになるのか?

できれば、
コーヒーは飲まない方が
お肌には好ましいのですが、

毎日、
美味しくコーヒーを飲んでいる人が
急に、
「もう飲んではいけない!」と言われると
とてもストレスを感じますよね。

無理に我慢すると、
ストレスが溜まり
結局、それが原因で
肌荒れを起こすこともあり得ます。

ですが、
先程も挙げた通り、
毎日、
大量に飲まなければ大丈夫なのです。

では一日何杯までならいいのか?

それは、カフェインの量で決まります。

 

カフェインの摂取量は
1日に300mgに抑えましょう。

コーヒー150mlに対し、
カフェインは約80mgくらい。

ということは、
1日に三杯くらい
飲んでもいいということです。

ちなみに、
成人はカフェインを400mgまで、
摂取してもよいといわれていますが、
お肌のことを考えると、
少し少なめにしておいた方がいいですね。

 

 

スポンサードリンク

 

コーヒーの飲み過ぎの対処法とは?

 

コーヒー飲み過ぎ対処法

それは、

毎日、
コーヒーを飲むという人は、
飲み方を少し工夫してみると、
カフェインの
摂取量を抑えることができます。

例えば、
缶コーヒーを飲むという人は、
出来るだけ、缶コーヒーは避け、
コーヒー豆を挽くことから始まる
本格的なコーヒーを飲むようにする!

など、
砂糖やミルクを自分で
コントロールできるものに変えましょう!

缶コーヒーは、
長期保存ができるようにと
添加物が多く含まれていますし、

ブラックの缶コーヒーでも
乳化剤などが含まれていて、
大量摂取をすると代謝を低下させます。

また、
糖分の他に油分も多いので、
皮脂が過剰に分泌されます。

できるなら、
喫茶店などへ行って
コーヒー豆からいれるコーヒーを
飲むようにしてみましょう。

カフェオレやミルクコーヒーを
飲む習慣があるという人は、
牛乳を豆乳に変えてみましょう。

牛乳には、
脂肪分が含まれているので
皮脂を分泌します。

豆乳は、
脂質を代謝する作用があり、
皮脂の分泌抑制や
腸内環境を整えてくれる働きもあるのです。

できるなら、この時、
無調整豆乳を使うことをオススメします。

 

コーヒーの飲み過ぎのまとめ

 

日常的、
よく飲まれるコーヒーですが、
飲み過ぎてしまうと、
お肌にはよくないようです。

ただ、日常的に行なっていることを
急に我慢するのはなかなかストレスになり、
それも、またお肌によくないです。

少し工夫をすれば、
お肌や体にも問題なく、
いつも通りの生活を送ることができるので、
飲み方の工夫をすることを試してみてください。

 

スポンサーリンク


コメント