結婚式には友達をどこまで招待する?遠方だと交通費も渡すもの?

冠婚葬祭
スポンサードリンク

 

結婚が決まったら、
結婚式の準備の始まりですね。

式場がなんとか決まったら
招待客を選んで、
招待状の送付、
引き出物選びなど、
やることはたくさん!

その中でも招待客選びは悩むもの。

特に友達は、
どこまで招待すべきか、
難しいところです。

招待しないことで、
友達関係が悪くなったり、
逆に招待しても、
迷惑に思われるのではないか
と心配したり…。

友達は
遠方でも招待すべきで?
その時は交通費も渡すべき?
なんてことが気になると思うので、
経験談を含め、まとめておきます!

 

 

スポンサーリンク

 

結婚式に友達をどこまで招待するかは悩むものです!

 

 

結婚式
友達どこまで招待すべきなのか?
これ、けっこう、悩ましい問題なんです。

でも、当然ですが、

友達をどこまで招待するかは、
はっきり言って
特に決まりはありません。

要は自分の気持ち次第です。

学生の時は仲が良かったけれど、
今は疎遠になってしまった友達、

前の会社で仲が良かった同僚など、

微妙な間柄の友達は
どうしたらいいか悩むところです。

誘った友達に
「もしかしたら人数合わせで?」
と感じさせてしまうのも嫌なもの。

そんな時は、
次の2つを
自分の心に聞くといいでしょう。

  • 心から呼びたいと思う友達か?
  • 自分が、その友達の結婚式に
    呼ばれたら喜んで出席したいか?
という二つの質問ですが、
一方、または両方に
「Yes」
と答えられる友達なら招待しましょう。

それでも、
まだ迷っていたら、
思い切って呼びましょう。

断られたら、
自分が嫌な思いをするだけで済みます。

もし、呼ばなければ、
きっと知らされていない友達の方が
嫌な思いをするでしょう。

また、新郎側と
新婦側の招待客のバランスは
あまりこだわらなくてもいいでしょう。

無理に合わせようとすると、
それこそ相手に、
「人数合わせ?」とか
「ご祝儀目的?」と
勘繰られる可能性もあるので

自分の大切な友達だけを招待するべきです。

 

結婚式には友達は遠方でも招待すべき?

 

結婚式には友達なら、
遠方でも招待すべきか?!

親族のみの結婚式を
ハワイで執り行うというケースなら、
どんなに親しい友達でも
招待する必要はありませんし、
誘われた側も迷惑だと思う可能性大!

ですね。

でも、
国内の移動なら、
大切な友達は招待すべきでしょう。

自分のウエディングドレスを見てほしい!
と思える友達なら、
喜んで駆けつけてくれるはずです。

 

 

スポンサードリンク

 

結婚式に友達にも交通費を渡すもの?

結婚式には友達にも
交通費を渡すものかのか?

招待される友達も、
服装の準備・ご祝儀・ヘアメイクなど
金銭的にも負担はかかってしまいます。

その上、遠ければ、
交通費は、もちろん、
宿泊費も必要になるかもです。

そんな時は、
全く何も渡さない!
というわけにはいきません。

招待するので、
気持ち的には、
全額負担したいところですが、
こちらとしても、
式の費用がかかっていて大変なはず。

どのあたりまで、
交通費を負担したらいいのでしょう。

一般的には、
近距離ならお車代として
5,000円程度を渡します。

新幹線や飛行機に
乗るくらい遠い場合は、
格安チケットを購入して、
事前に渡す方法も。
駅や空港までは自腹で来てもらいましょう。

また、友達が時間的に忙しい人なら、
時間の制約を受けないように
好きな交通手段で来てもらい、
式当日にお車代として、
数万円渡すといいでしょう。

実費の半額、
または片道分の運賃が一般的です。

特に、親しい友達なら、
自腹で交通費・宿泊費を払ってもらい、
ご祝儀は辞退してもらうという方法も。
親しくないと、
ご祝儀うんぬんの話はできませんね。

 

結婚式の招待客のまとめ

 

結婚式は
考えるべき事がたくさんあって、
悩んでしまいますが、
これからの結婚生活は
もっと山あり谷ありです。

2人で話し合って、
一つ一つ問題を解決していきましょう。

友達の招待の仕方ですが、

自分がその友達に招待されたら?
と相手の立場になって考えると
一番しっくりくるはずです。
それで、
どの程度の付き合いかもわかりますね。

遠方の友達のケースも同じです。
もし、自分が遠方の式場に招待されたら、
片道分の交通費だけでも
負担してもらえるとありがたい
と感じますよね。

遠方の友達には
新郎とも話し合って、
交通費の一部を
お車代として、渡すのが無難です。

スポンサーリンク


コメント